英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年02月01日 (金) | 編集 |
前の記事が去年行ったパリの事なので、
これまた下書きのまま放置していた去年のパリの事をまとめて載っけましょう。
(ええねん、自己満足ブログやから、、、)


ここ2~3年、1月下旬にパリ詣でに行っていたワタクシ、

先にも書きましたが、今年は諸事情で行っておりません。

で、去年のパリで「お墓参り」に行った写真です。
(興味のある人のみどうぞ!無い人はスルーして下さい。。)


パリには幾つかの墓地がありますが、一番大きな墓地のあるメトロ最寄り駅。

ペール ラシェーズ

 

駅を出て数分歩きますと入り口があります。

 sIMG_4492.jpg

とにかく有名人がたくさん眠っている墓地なので、見取り図があるのです。
(私は20年程前にも来ているので、その時に当時2フランで買った地図を持参)

 sIMG_4495.jpg

ワタクシのお目当ては6区の30番です。

 sIMG_4497.jpg

では場所を確認したので、歩いて行きましょう。
日本の墓地って何かおどろおどろしい雰囲気やけど、ヨーロッパの墓地って何かムードがあるねんなぁ〜、、、

途中イタリア人のカップルが居て同じ方向に歩いて行くので、聞いたらお目当てはワタクシと同じでした。

 sIMG_4494.jpg

さてと、、、6区に着きました。。。

 sIMG_4501.jpg

先客がいてはります。。。

で、何故かこの方のお墓の周りにだけ囲いがあります。(笑)
未だなお、熱狂的なファンが多いからね。。。

 sIMG_4512.jpg

久しぶりやね〜、、、
20年ぶりやなぁ〜、、、
元気やったぁ〜?(←って死んでるねんから元気な訳が無い)

あれぇ〜、、何か20年前とまたお墓が変わったぁ〜?!?!

 sIMG_4507.jpg

確かにこの方のお墓は過去に何度か熱狂的ファンに荒らされて(?!)変わっているのですが、、、

お墓に来ている人の中にはiPodできっと彼の歌を聞いているのでしょう、涙ぐんでるファンも、、、

 sIMG_4516.jpg

画像を探しました。昔のお墓です。。

 surl.jpg

たまねこ実家に20年前に来た時に買った『ジム モリソンのお墓の絵葉書セット』があるはずなので、今度実家に帰ったら探してみます。(で、しつこくブログに載せたりして、、)

 sJim-Morrison-600x375.jpg


ドアーズは『Light my fire』が有名やけど、ワタクシの好きな曲 




久しぶりのアップでコアな記事ですんません。

ペールラシェーズ墓地には以下の方々も眠っておられます。
ロッシーニ、ショパン(作曲家)
イブ モンタン(シャンソン歌手)、マリア カラス(オペラ歌手)
ビクトル ユーゴー(レミゼラブルの作家)
ピサロ、ドラクロア、コロー、モジリアニ(画家)

パリに行った際に、ヒマと興味のある方はぜひどうぞ!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。