英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年12月02日 (日) | 編集 |
実はワタクシ、、、

ストーンズのチケットを最初から買っていた訳ではないのです。
はい。。。。

実はチケット発売翌日に一度チケット予約のサイトを開いたら、売り切れどころかチケットがまだ余って(?!)おりましてん。
でも安い席から売り切れておりまして、高い席ばかりが残っておりましてん。。。
で、この時に一番安い席で200ポンド(約3万円)。。。。

200ポンドか、、、

ちょっと値段的にキツイな、、、

と、一時は諦めたんですわ。。。


でも、、、

きっかけは、ストーンズのライヴを見にわざわざ日本から来られたお客様の一言でした。


『せっかくロンドンに住んでらっしゃるのに、もったいないですね。。。』


お客様は12時間かけて飛行機でロンドンに来られ、飛行機代にホテル代を払って来られてるんだ。。


ワタクシはロンドンに住んでいるんだ。。。

会場までは地下鉄1本で、45分で行けるんだ。。


ロンドンで、朝から晩まで(早朝から深夜まで)身を粉にして働いている自分がアホに思えた。。


『何か』がワタクシの中でブチっと切れた!!!


やってられるか〜!!ボケェ〜〜〜!!!


行ってやる!


ストーンズのライヴに行ってやる!!


とは言え、ライヴの3日前にチケットなんて残ってる訳が無い、、、、

と、恐る恐るチケット予約のサイトを開いたら、、、

何とまだチケットが残っているようだったのだ。。。

信じられへん!と思ったけど、今回のライヴのチケットは値段の高さで評判だったのだ。

ヤケクソで『Best seat available』をクリックして買ったのが今回のチケットである。。

ちなみに翌日は正規のチケットエージェント(Ticketmaster)では売り切れで、ダフ屋っぽいサイトですごい値段がつけられていた!


と、前置きが凄く長〜〜〜くなりましたが、、、、


しつこいけどね、この席でね、約5万円!!

確かに会場全体が見渡せていいのかも。。。


   sIMG_5534.jpg


メンバー登場の前に、イギー ポップ、エルトン ジョン等がストーンズに影響を受けたこと等のフィルムが流れ、
今回のキャラクターのゴリラちゃん(?!)のお面を被った人たちがドラムを叩きながら出て来て、、
予定より15分程遅れてストーンズのご登場だぜぇ〜〜〜!!!


   sIMG_5536.jpg


本場のロンドンでのストーンズのライヴだぜぇ〜〜〜!!

20年前に東京と福岡で見て以来だぜぇ〜〜〜!!

ミックは曲の合間のMCも面白い!


で会場の皆に問いかける、、、

Do you know why I am doing ?

もう一回問いかける。。。

Do you know why I am doing ???

ミックの答えは、、、

It's for you !!!


もう泣かせてくれるじゃないの、、、

(これはゲストの女性シンガーでフローレンス ウエルチとGimme Shelter を歌っているところ)

   sIMG_5539.jpg


で〜、、、


エリック クラプトンご登場!!!!

(曲は知らんけど)何かブルースを演奏してたな。。。

写真左端がクラプトン。。

実に渋いオッサンになったよな。。。


   sIMG_5541.jpg


そして、オリジナルメンバーだったビル ワイマンご登場!!!


   sIMG_5547.jpg


そして、ミック テイラーご登場!!!!

ギターの腕はぜんぜん衰えてない!! 

   sIMG_5552.jpg


で〜、アンコールも終って会場のファンに最後のご挨拶、、、、

このメンツ、最高やん〜〜〜〜〜〜〜!!!!


   sIMG_5554.jpg


そして、2時間少々の夢のようなライヴは幕を閉じたのでした。。。


   sIMG_5558.jpg


会場には、オッサンにオバはん、ジイさんにバアさん、、
中学生ぐらいの子供の家族連れ、、、

老若男女、色んな国の色んな人たちが来てました。。。

私の斜め前に、ウチのお父んと変わらん年齢?!なジイさんが一人で来てはりました。
ジイさんは体を揺すりながら、アンコールには立ち上がって踊ってました。

チケットの値段のせいもあり、見に来た人の平均年齢は凄く高かったと思うし、年金でチケット買いましたみたいな人たちも多かったけど(爆)、皆がこの50年のストーンズの歴史を思い出しながら、自分の年齢なりにコンサートを楽しんでいたのは本当にストーンズのなせる技だと思った。。。

ところで、ミック ジャガー は69歳!!

若い頃に雑誌のインタビューで、『還暦になっても歌ってる自分の姿なんて想像もつかない』なんて言ってたのに、ステージを所狭しと動き回り、声も全く衰えていない。。

下半身も元気な(爆)すごいオッサン(ジイさん)である。。。

ドラムのチャーリー ワッツは70を過ぎてるよな。。。
2時間以上もドラムを叩き続ける体力は凄いやん。。
ミックによるメンバー紹介ではギターのキースより拍手が多かったよ。。


ヒット曲オンパレードで、『この曲を演奏したらファンが喜ぶ!』というツボを得てくれた最高なライヴだった。
で、家に帰って、なんで手のひらがこんなに痛いんや?って思って見たら、手のひらに青アザが出来てた。(爆)

拍手と手の叩き過ぎ!!!!!


このライヴを見れて本当に良かった。。。。


 11月29日のライヴレポート
コメント
この記事へのコメント
ども、ライブ盛り上がった様子で、行って良かったね。
俺も行きたいがNYは遠いしな~仕事も休めないし~それについ最近、大枚はたいてギターアンプ買ったので(英国製"VOX"だぜぃ~)この状況でNY迄ストーンズ見に行ったら確実に嫁のシバキに遭いますぜという訳で家でデッカイ音でストーンズ弾く今日この頃。
ところで、この日は‘Jumping Jack Flash’やらなかったの?
2012/12/03(Mon) 20:10 | URL  | 友蔵 #-[ 編集]
友蔵さんへ
> ども、ライブ盛り上がった様子で、行って良かったね。

もう、チョ〜〜盛り上がりで、今迄も色んなコンサートに行ったけど、自分の中では間違い無くNO.1のコンサートでした。

> 俺も行きたいがNYは遠いしな~仕事も休めないし~それについ最近、大枚はたいてギターアンプ買ったので(英国製"VOX"だぜぃ~)この状況でNY迄ストーンズ見に行ったら確実に嫁のシバキに遭いますぜという訳で家でデッカイ音でストーンズ弾く今日この頃。

いや、、嫁さんのシバキに遭ってでも行く価値アリでっすぇ〜〜〜。
フェンダーのギターを買ったって言ってたっけ?
オマケにアンプはVOX,,
ごめんVOX 知らん、Marshallしか知らん。。。
でもデッカいアンプでギター弾いてるどころやおまへんでぇ〜〜!!

> ところで、この日は‘Jumping Jack Flash’やらなかったの?

アンコールでやったよ!!
2012/12/06(Thu) 11:26 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。