英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年11月18日 (日) | 編集 |
実はドゥブロブニクに強行ホリデーに行ってやる と決めたのは9月の始め、

お仕事が忙しくても、もうワタクシの知ったこっちゃアリマセン

で~~~~、

今回ワタクシ達が泊まっているホテルは、、、




Excelsiorでございまして、でございますわよん、、、って、、、


実はホテルの予約で一悶着ありましてん。。。。



当初ワタクシがどうしても泊まりたかったのは、同じく5星の

Grand Villa Argentina の方でして、




ウチの相方は腐ってもトラベルエージェントの人間なんで、
相方に直接予約を入れてもらって、海側の部屋の予約のコンファメーションも貰っていたのですよ。

ところが、宿泊の1ケ月をきってから、元々予約をしていたホテルの方は冬期は閉めることにしたので、系列のエクセルシオールに余儀なく変更させられたんです。


さて、、怒ったのはワタクシ、、、


写真で見る限りアルジェンティーナは伝統的なヨーロピアン クラッシックな内装のホテルに対して、エクセルシオールはモダンな内装、、

Trip Advisorの評価もエクセルシオールの方が良いねんけど、ワタクシ実は今年5月にイタリアのペーザロちゅー所に2泊3日で行った時にペーザロのエクセルシオールに泊まったんですね。
(その時のことも記事に下書きにしつつ、アップしてないんですが、、)

なので今回はドゥブロブニクでエクセルシオールには泊まりたくなかったんですわ。。。
つーか、最初から選択肢に無し。。。


第一に1ヶ月をきってから、急に『冬期はホテルを閉めるから。。』ってどういう事?

ワタクシはエクセルシオールには興味ないねん、、(理由はモダンな内装やから)

こっちは相方も含めて旅行業界20年以上おるねん!!
どうしてもアルジェンティーナに泊まりたかったのに、どうしてくれるねん!!!ってメールで怒りまくり、

ゴネて、ゴネて、ゴネまくり。。。(爆)
舐めたらアカンぜよ!!

で~、、、、

一応はお部屋をアップグレードしてくれましてん。。。

ベッドルーム




リビングルーム(フルーツバスケット付き)



でもリビングルームのグリーン(ラッキーバンブー)は我が家にもあるし、第1に花瓶の中の水が無くって枯れかけていたので、ワタクシがお水を補充してあげましたがな。。。(爆)


バスルーム、ジャグジー付き 




つまり、、スイートルームちゅー事ですな。。。


アメニティーはワタクシが愛して止まない『ロクシタン』



歯ブラシにシャワーキャップ、ひげ剃りに靴磨きもロクシタン?!。。(笑)






もうスグにチェックアウトなので取り急ぎアップしました。

続きはロンドンに帰ってからね。
コメント
この記事へのコメント
素敵
やっぱりスィ~トルームは、素敵ですねv-10
普段はホテルのアメニティを使わない派の添てんですが、
ロクシタンだと持って帰りたくなります(笑)
2012/11/20(Tue) 17:20 | URL  | 添てん #27Yb112I[ 編集]
添てんちゃんへ
スイートルームは確かに広かったですが何だか普通のマンションみたいだった。(←まだ文句言ってる!)
ここの系列ホテルは、全てのアメニティーはロクシタンのようです。
もちろん、しっかりお持ち帰りいたしました。(爆)
2012/11/22(Thu) 10:51 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。