英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年11月09日 (金) | 編集 |
今となっては『ほんとにロンドンオリンピックがあったんだっけ?』な感じのロンドン今日この頃です。

先だってのお仕事で、個人旅行のお客様を空港迄お送りしていた時に渋滞に巻き込まれました。
で、その時のお客様との会話で、

『ロンドンオリンピックの時はどうだったんですか?選手の方とかも(こんな感じで)渋滞に巻き込まれて時間がかかったりとかしたのですかぁ?』

な〜んてご質問がありました。

そう言やこんな写真を撮ってたっけなぁ〜〜〜。


ロンドンオリンピックの公式スポンサーにBMWがありました。

BMW社がオリンピック関連の役員や関係者用に200台のハイブリッドカーを提供したそうなんですが、このようなオリンピック専用車と、、、

 sIMG_5212_20121110204422.jpg


選手の皆様の為の、オリンピック専用バスのみが、、、

 sIMG_5164_20121110204423.jpg

このようなオリンピック専用レーンを走る事が出来ましてん。。。。

オリンピック専用レーンというのは、
ロンドンの空の表玄関のヒースロー空港はロンドンの西の端、、、
オリンピックメイン会場と選手村があったのはロンドンの東の端、、、

普通に走ればヒースロー空港からオリンピック村まで2時間はかかりますので、このような専用レーンがオリンピック期間中に限り設けられたんですわ。。。

 sIMG_5213_20121110204421.jpg

なのでたった2車線しか無い所では、オリンピック専用レーンはスイスイ〜のスイ〜〜〜
そうでない車線は混み混み〜〜

知らずに間違って一般の車が専用レーンを走ってしまうと140ポンドの罰金〜〜

なんてことがありました。。。

このオリンピック専用レーンのペイントと、オリンピックが終ってペイントを消す費用だけでもものすごい金額がかかったやろなと思います。。

 sIMG_5221_20121110204421.jpg


『ビデオ』ロンドン五輪を支えたBMW車の活躍ぶりを大紹介!という記事を見つけました。
車好きの男性には興味深いかも。。。

 この記事にジャンプします

たまねこ、このビデオを見てたら車がロンドンの何処を走ってるのかが殆ど分かったので面白かったわ。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。