英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年05月18日 (金) | 編集 |
日本でも天皇、皇后両陛下のご訪英がニュースになっていましたね。

ワタクシ本日早朝のお仕事だけでしたので、空港から両陛下がお泊まりのホテルに直行、
朝9時半ごろからホテルの前で両陛下をお待ちしておりました。


   sIMG_4823.jpg


ワタクシと同じように両陛下をひと目見たい!と思われる、カメラを持った日本人の方も少しずつ集まってきてお互いに談笑したり、また昨日も同様に両陛下を目の前で見て感激したという仕事仲間の友人も来ました。

下は日本大使のお車(ナンバープレートでスグに分かる)

   sIMG_4822.jpg


両陛下のお車を先導する白バイ隊もやってきまして、なんやら打ち合わせな様子。
白バイ隊イケメン、カックいい!

道を通る人たちから、誰が来るの?誰を待ってるの?と聞かれ、

We are waiting for Japan's Emperor and Empress!て答えたら、
興味がありそうな外人さんも何人か待ってたようです。

関係者じゃないワタクシ達は道の反対側で待つように言われました。


   sIMG_4825.jpg


報道関係者もやってきまして、あれ?たまねこ達撮るられてる?

そして、、、

この時点でポリスがホテル前の交通を遮断、

両陛下がお乗りになる、黒塗りのベンツがやってきました。
『菊の御紋の旗』のお車にしばし興奮、、、、


   sIMG_4828.jpg


待つこと約2時間、

ついに、、、

両陛下が出て来られました。

ホテルのドアマンも帽子を取って敬意を表しているのが分かります。

SPも目を光らせております。


   sIMG_4830.jpg


両陛下をひと目見たいと待っていたワタクシ達に、挨拶をし手を振ってくださる両陛下。


   sIMG_4832.jpg


お着物姿の皇后陛下、

この時点で、ワタクシ感激のあまりに涙が出そうになりました。。。


   sIMG_4833.jpg


何と気品のある立ち振る舞いなのでしょうか、、、

お車の右肩、天皇陛下が満顔の笑みでワタクシ達にも手を振ってくださってます。


   sIMG_4834.jpg


普段は映像でも拝見することは無いであろう後ろ姿です。
あやめの柄の帯も奇麗!


   sIMG_4835.jpg


お車に乗りエリザベス女王主催の午餐会でウインザー城に向かわれます。


   sIMG_4836.jpg


日本に居てもまずお目にかかることの無い両陛下に、こんなに近い距離でお会い出来て、両陛下が去られた後も
しばし興奮が醒め止まずに、思わず日本のお母んに電話をしてしまいました。
たまねこお父んが天皇陛下と同じ歳、誕生日も1か月違いなのでより親しみを感じます。


いきなりパスポートの写真ですが、、、

我々下々の者が天皇陛下と同じ『菊の御紋』を共有できる唯一の物がこの『日本国』のパスポートなのです。


     sIMG_4840.jpg


国際結婚して海外に住んでいても自分は日本人。
海外に住んでいるからこそ自分は日本人というアイデンティティーが強いです。

そして海外で、『自分は日本人』というのを証明してくれるただ1つの物、
それが『菊の御紋』の日本国パスポートなのです。。。。

なのでワタクシ『菊の御紋のパスポートの国』日本人であることを誇りに思っております。

今日のこの日のこと、一生の思い出です。
コメント
この記事へのコメント
おお、、あのホテルにお泊まりでしたか、、! 
本当に皇后様はいつも気品に満ちていらっしゃるし、天皇陛下はにこやかに笑ったお顔しか見た事がない気がする。心臓手術の後だったのにお元気そう。
たまねこさんの写真、どれもいいわ~~!v-218
2012/05/20(Sun) 11:33 | URL  | まや #nVlAHklE[ 編集]
すごい!
羨まし~。写真がすごくよく撮れていますね。私も一目両陛下のお姿をみたかったです。「あのホテルのはずだ」と日本から調査にいくように電話がかかってきたのに、結局行きませんでした。残念・・。私も赤い日本のパスポートを誇り二思ってます!
2012/05/20(Sun) 22:30 | URL  | はるまき #-[ 編集]
感激しました!
たまねこさん

素敵な経験をお伝えくださってありがとうございます。
私も両陛下のお写真を拝見して、感激しました。
各国の大切な行事に日本を代表して出席される事、
大変な責務と思います。
日本が誇れる素晴らしい天皇、皇后両陛下だと思います。
海外に暮らすからこそ一層自分の日本人としての
アイデンティティを感じるというのは本当ですね。
私も日本人として生まれた事を誇りと思っています。
そして日本人としての心はいつまでも忘れません。

2012/05/21(Mon) 10:26 | URL  | tomo #-[ 編集]
コメント有り難うございます。
*まやさん
はい、あのホテルでした。クリントン元大統領もロンドンでは定宿にされていたホテルです。
天皇陛下は終止ず~とあの笑顔なんです。
まわりの空気が変わってしまいましたよ、

両親にメールで写真を送ったら、両親がビックリして、こんなに間近でお会いしたと思ってなかったようです。

*はるまきさん
『あのホテルのはずだ』と調査依頼があったのですか?
まるで、探偵ナイトスクープですね。(笑)
最初に両陛下がホテルにお着きになった映像を見て、仕事柄あのホテルと分かりました。
仕事仲間のひとりは思いっきり追っかけしてました。(爆)

*tomoさん
良い経験でした、両陛下がホテルから出て来られるまでの関係者の連携プレーの流れも分かりました。
何だか私達のお仕事と少し似た部分を感じました。
これから思いっきり自慢したいと思ってます。(笑)


2012/05/22(Tue) 12:27 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
日本人としての誇り
たまねこさん、初めまして。
ロンドンは一度(2005年)訪れたのですが、またいつか行きたいと考えており、
楽しくブログを拝見させて頂いております。

天皇皇后両陛下の写真、素晴らしいですね。
正直「そんなにあちこちに行かないでゆっくりされて下さい。」が本音ですが、
こうまで頑張って頂けると、本当に勇気付けられます。

趣味が海外旅行につき、日本国パスポートの重みをよく実感します。
オリンピックに出たいからと他国に帰化するバカ者もいる中、本当に日本人で良かったと思っております。
話しが逸れてしまいましたが、これからもロンドン情報、お願いします。
2012/05/24(Thu) 15:02 | URL  | エボ太郎 #w4Ib0zSU[ 編集]
エボ太郎さんへ
こちらこそ初めまして。。。

こんなブログのお越し頂きまして有り難うございます。
エボ太郎さんがロンドンを訪れられた2005年と言うと、7年前になるのですね、
個人旅行で来られてると色々とハプニングもあったのでは?と思います。

天皇陛下におきましては、無理をせずにゆるりとお過ごし頂きたいと思いますよね、ブログにも書きましたが私の父と陛下が同い年なので、陛下のお元気は私の父の元気と考えております。

海外旅行をされていると、いかに日本のパスポートが色んな国にビザ無しで行けるのか実感されると思います。
オリンピックの為に日本の国籍を捨てる=日本人であることを捨てる某芸人さんには言葉もありませんですわ、ほんま。。。
時々真面目なことを書いている(?!)こんなブログですが、どうぞおつきあいくださいまし。
コメント有り難うございました。
2012/05/24(Thu) 23:29 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。