英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年05月15日 (火) | 編集 |
最近はこんな時間帯のお仕事も多いです。。。 

21時39分、ユーロスターでパリよりご到着、、、

それも某社(?)と某社(!)の2社が同時に来られることも。。。(爆)

   sIMG_4739.jpg


某社(?)さんは駅でGRPさんをバスにご案内して終わりやけど、某社(!)さんの場合はホテルまでご一緒してチェックインのお手伝いをします。

ワタクシ達のお仕事は23時以降の終了の場合は深夜手当、そして家までタクシーを利用できるのですが、
これがまた微妙に23時5分前に終了したりしますねん。。。(爆)

ホテルのチェックインが終ったら添乗員さんに『23時を過ぎたらオーバータイムになりますので失礼します』って、さっさと帰らせていただきます。

でも家に帰ったら夜中12時過ぎます。。。

こんな時間帯のお仕事、ほんま勘弁してくださいな、、、

ち~~ん!!


たまねこが現役添だった頃、
例えば『ロマンチック街道、スイスアルプス、パリ』なんてコースで、
『ジュネーブからTGVでパリ』に着くのが夜9時~10時ってのが定番でした。
普遍的な定番コースなので、今でも時間帯は変わっていないと思います。

(パリの現地係員さんもお疲れさまでございます)

今ではそれに『パリからユーロスターでロンドン』ってのがくっついたのね、


ツアーのパンフレットには、

『ここがポイント!』

フランス高速新幹線TGVにご乗車 

ユーロスターで英仏海峡トンネル横断 

ってあったりするけど、、、

夏以外は車窓も真っ暗で、お客さん殆ど車内で爆睡してはりますわ。。。

ち~~ん!!X 2
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。