英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年04月07日 (土) | 編集 |
ガトイック空港のネタついでに、

以前(2011年11月)の記事で、お仕事仲間向けにガトイック空港の様子が変わったことを書きましたが、

 ロンドン ガトウィック空港(北 出発)


=お仕事仲間の皆様へ=

BA(英国航空)のチェックインの場所が移動しました!(2012年1月)

    sIMG_4407.jpg


今迄(以前の記事で)中央にあったBAのカウンターがZONE A に移動しました。
向かっていちばん左端です。


    sIMG_4405.jpg


グループ用のチェックインデスクが無くなりましたが、係員にGRPの人数と便名を言えば機械でチェックインする必要無く、そのままカウンターでチェックインさせてくれました。


    sIMG_4403.jpg


この日は20名+添乗員のGRPでトリノ行きのチェックインだったのですが、GRPで座席はブロックされておらず、
チェックインの際にそれぞれ座席は窓側か通路側かと聞かれました。
(ご夫婦様が多かったので助かりました)


やっぱり スレた ヒースローのスタッフと違って親切です。 


ところでイタリアの『トリノ』(Torino) は英語では『チューリン』(Turin)と言うのですね、
BAのスタッフがチューリン、チューリンって、、、(笑)

最初は何を言っているのかサッパリ分かりませんでしたがな。。。。
コメント
この記事へのコメント
助かります
アシスタントさんがいるだけで、気分が楽です。
気分だけでなく、本当に助かります。

カウンターで解らないことを言われたらパニックになりそうです。
チューリン!? 英和辞書で調べちゃいました(笑)
2012/04/08(Sun) 03:31 | URL  | 添てん #27Yb112I[ 編集]
添てんちゃんへ
私もまだ現役してたら同じ意見ですよ。
例えよーく知っている空港でもアシスタントが居ると居ないでは大違いですよね、

最近はアシスタントを省く(ケチる)AGTも出て来ましたからね、
添乗員さんの負担も大変ですよね、お察ししますわ。
2012/04/10(Tue) 11:40 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。