英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年04月04日 (水) | 編集 |
こんな記事を読みました。。。。


大韓航空(KE)は4月28日、仁川/ロンドン・ガトウィック線に就航する。使用機材はボーイングB777-200型機で、運航頻度は週3便。KEはヒースローに週7便を運航しており、ガトウィックへの就航によりロンドンに週10便を運航することになる。

KEではガトウィック線の仁川発時刻を夕方に設定。このため、東京、大阪、名古屋、福岡だけでなく、これまでは同日接続が不可能だった函館、秋田、静岡からも同日中にロンドンに到着することができるようになる。復路についても仁川着を早朝としている。運航スケジュールは下記の通り。


▽KE 仁川/ロンドン・ガトウィック線運航スケジュール

KE909便 ICN 18時40分発/LGW 22時50分着(火、木、土)
KE910便 LGW 10時30分発/ICN 05時25分着※翌日(水、金、日)



ロンドン・ガトウィック空港と言うのはヒースロー空港に次いで2番目に大きな空港でして、ロンドンから遥か南の方にある24時間空港です。

   
で、、、、、


フライトのガトイック到着時間が22時50分やと???


フライトが定刻に到着したとして、お客さんが入国審査を受けてから荷物をピックして、到着ロビーに出てくるのは夜中の0時近くになるやん!!


これで更にお客さんをホテルに送って、仕事が終って家に帰るのは一体何時 


。。。。。。。。。。。


想像しただけで全身に鳥肌がたつわ。。。。


きっとヒースロー線より値段が安いんやろな、、、


これで安もんツアーとか来たら思いっきり迷惑や、、ってか、ロンドン到着時間を考えたらツアーには不向きな時間やけど、個人客の送迎とかがありそうやな。。。


こんなフライトを設定したKEの責任者、出て来~い!!
コメント
この記事へのコメント
いい迷惑!
対客電話で集合時間が早いと苦情がありました。
私のせいではありません。
そのフライトを選んだのも私ではありません。
私達はただ、与えられた仕事をしてるだけです。

文句を言いたいのは、私達だわよね~v-42
2012/04/05(Thu) 17:02 | URL  | 添てん #27Yb112I[ 編集]
22:50着・・・。これって完全にレジデント向けフライトじゃないですか?しかも、前提で車で誰かが迎えに来てくれる人か、または空港ホテルに泊まる人たち。初ロンドンで22:50分に着いて右も左も分からない人は送迎がないとセンターまでたどり着けないでしょうよ。その分確かに料金面では安そう。じゃなきゃ乗らないですよね・・・。
2012/04/05(Thu) 21:02 | URL  | ニベア #-[ 編集]
初めてロンドンに行ったとき、ガトイック空港に降りました。市内までの行き方もわからなかったし、電車高いので安い方法のバスもコーチステーションがどのくらい駅から離れてるか分からず、難儀しました。私は、ヒースローより2万くらい安かったら使うけど、1万安いだけじゃ使わないと思います。
2012/04/06(Fri) 09:19 | URL  | はるまき #-[ 編集]
コメント有り難うございます
*添てんちゃんへ
日々の添乗、お疲れさまです。
安モンツアーの客に限って文句が多いよね(爆)
ロンドン ガトイック就航記念なんてツアーが出来ないことを祈るばかりです。

*ニベアさんへ
KEのホームページではガトイック空港からはGatwick Expressで30分でヴィクトリア駅に行けて便利だと歌ってます。(笑)
Gatwick Expressに乗っても、ビクトリア駅に着いたら夜中やっちゅーねん!!
これってロンドン南部のニューモーデンにあるコリアンコミュニティー向け?と思ってしまいました。
どうかこのフライトでツアーが来ませんようにと祈るばかりです。

*はるまきさんへ
私も2回目のロンドンがSQでガトイックでした。
今でもBAのナポリ便がガトイック発着なので時々利用しますが、北に住んでる私にはやっぱり不便です。
上にも書きましたが、Gatwick Expressでヴィクトリア駅に着くのは夜中、そっからどうやって家に帰るねん?
まさか、、、ナイトバスを乗り継いで??(爆)
TAXIに乗ったら、フライトを安く買う意味が無いもんね。
2012/04/07(Sat) 23:02 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。