英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月15日 (水) | 編集 |
寒い中モンマルトルを散策してたらすっかりカラダが冷えきってしまいました。。

今回のパリは、予定外のホテル代出費(←しつこい!)の為にケチケチでいこうと思っていたのですが、せっかくパリまで来てるんやし、、、

テルトル広場のまん前のブラッスリー、『本日のメニュー12ユーロ』の看板にひかれてに入る事にしました。

思いっきりツーリスティックな場所にしては3コースで12ユーロはずぇ~~ったい安い!
観光客はもちろん結構フランス人も入っていたので、いけるかな?


ぼんじゅーる、、、(人差し指を一本立てて)あん、しるぶぷれ。。。(あはは)

まんじゅ?(食べるの?)って聞かれたので、oui,oui! ういうい!!


    sIMG_4559.jpg


テーブルに案内されまして、、、

ギャルソンが来まして、、、

ぼんじゅー

ぼんじゅー、まだむ!!

(マダム、、、って呼ばれると嬉しいよね。。。 あはっ!!)


お肉を選んだので、せっかくやし赤ワイン(Cotes du Rhone)をグラスで、、

おう みねらる?(ミネラルウォーター)は?って聞かれて、

のん、めるしー。。って言うたら、カラフ入りの水道水を持って来てくれた。。。

ええサービスやん。。。。 

    sIMG_4552.jpg


本日のメニューの中から、

前菜は何と何のチョイスやったのか忘れてんけど、、

マダムたまねこ(爆)は『田舎風パテ』、典型的な前菜ですな、
これがまた赤ワインとよう合いますねん。。。


    sIMG_4550.jpg


メインはスパゲッティーボロネーゼか、ブフ ブーゴニョン(と発音するの?)

で~、フランスでスパゲッティーボロネーゼは無いやろ!(爆)ちゅーことで、
迷わず、『ブルゴーニュー風ビーフの赤ワイン煮込み』をご注文!!

長時間煮込まれたビーフがトロトロで美味し~い!!、身体が暖まるわ~。。


でも、付け合わせのパスタ(タリアッテレ)は許せん!!

マダムたまねこ、腐っても イタリア人夫の嫁、この伸びきったパスタは超許せん!!
スパゲッティボロネーゼを頼んだら、このパスタにソースがかかったのが来るんやろか?

ビーフは完食したけど、パスタは半分残したわ。。


    sIMG_4554.jpg


デザートはカスタードプリンかチョコムースのチョイスやったんで、
チョコムース! 甘くなくまあまあでした。。。


    sIMG_4556.jpg


〆に あん かふぇ しるぶぷれ! って頼んだら、

エスプレッソ?? って聞かれて、

思わず Si, Grazie!! ってイタリア語で答えてしもて、ギャルソン笑ろとった。(爆)


お会計は3コース€12 + ワイン€4,50 + カフェ€2で合計18ユーロ50セント、
何も言わないでもサービスでカラフに入った水道水を持って来てくれたので、21ユーロ払いました。
ワイン代で稼いでるんかいな。。。。。

でもフランス料理を食べた~~~って気分で、胃袋も充分満足でした。。。

普通に美味しいフランス料理。。。
コメント
この記事へのコメント
このカフェ、私も一人でお茶しましたよ~!v-273時間が中途半端だったからコーヒーだけだったけど、、、
コーヒー€2-00ってメチャ安くない? もっとしたと思ったけど、、、ランチだから?

思いっきりツーリストな場所なのに、時間がずれてたせいか静かでのんびりできました。パリのカフェ、大~~~好き!!v-238
2012/02/17(Fri) 18:59 | URL  | まや #nVlAHklE[ 編集]
まやさんへ
あらまっ、まやさんもここでカフェブレイクでしたか。。。
まやさんがパリに行ったのはいつの時期でしたっけ???
パリのカフェでは、外のテラス、中で座る、カウンターで立ち飲みで値段が違らしいのですが、外のテラスだたらもうちょっと高いのでは??てかこの寒い時期に外でお茶する気にはなれませんよね、
パリのカフェは長居してても文句を言われないのがいいよね。。。
2012/02/19(Sun) 21:54 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。