英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月02日 (木) | 編集 |
お昼の3時にホテルを出発して、ご帰国のGRPさまのお送りのお仕事で、、、

2時半頃にホテルに行きましたら、

何人かのお客様が既にホテルにお戻りで、

ロビーでおかきやらチョコレートやらを食べながら、ペチャクチャお喋りをしてはりました。。。

で出発時間になりまして、、、

余り物で申し訳ありませんが、どうぞ!てくれはりました。。。


お客様から頂きましたシリーズ、、、、(←いつからシリーズになったんや?)

    sIMG_4594.jpg


お客様が出発直前までお召し上がりになっていた、お煎餅、チョコレート、(笑)

ついでに、、、ってくれはったホッツカイロ、お茶、コーヒー、、、

で、時々不思議に思うねんけど、パック入りご飯とレトルトの親子丼、、、

頂いて超ウルトラ嬉しいねんけど、、、、

お客様、、これをどうやって食べるつもりやったん???


イギリスの場合は殆どお部屋に湯沸かしポットがついているので、ポットの中で湯煎して食べるつもりやったんやろか、、、???


一度、乾燥スパゲッティーと缶入りミートソースをいただいたことがあります。。。

これこそ、どうやって食べるつもりやったんやろか、、、、


ち~~~~ん!!

コメント
この記事へのコメント
日本人のスーツケースの中っていったい・・・。例えばアメリカ人、ドイツ人、イタリア人、スペイン人、イギリス人とかも外国に行く時にその国特有の何かをスーツケースに詰めていくんでしょうかね?レトルト食品まで。。。でも、実はもらってうれしいのは普通のお菓子なんかよりもそうゆうレアなものなんですよね!ニベアはこの大寒波ですが、去年末お客さんからたくさんのホッカイロをもらいましたので、今は1日4個ベースで使ってます。1個じゃこの寒さ、対応しきれません・・・。
2012/02/04(Sat) 22:41 | URL  | ニベア #-[ 編集]
知り合いの料理上手な人は、日本のビジネスホテルにある電気ポットでゆで卵を作ってましたので、主婦なら湯煎で親子丼作ってしまうかもしれません。。。
来週から1年ぶりのエジツアーですので、対客電話では「お湯があったら食べられるものを持ってきてください」と言います!
2012/02/05(Sun) 04:48 | URL  | agua #-[ 編集]
コメント有り難うございます
* ニベアさん
あはは、、イタリア人はパスタとパスタソースを持って行くとか?
オーストラリア人はベジマイトを持って行くとか?

往々にして、東洋人は何かしらの東洋的なお菓子とか麺類を持参するのでは?ドイツでは中国人GRPはバスの中で落花生を食べて、皮を床に捨てるんだとか、でもドライバーが掃除しなくても気にしないらしい。(自分達が汚しているので)
ホッカイロは私はあまり使わないのでいっぱいありますよー、今度差し上げます。(笑)

*aguaさんへ
え~早速エジツアーですか?
それってエジプト航空が再開したからですかぁ?
お仕事頑張ってくださいね。

で、あるホテルでチェックインの際に、湯沸かしポットをお湯を沸かす以外の目的で使わないようにと注意されたことがあります。
そこはちゅーごくじんさんの団体も良く利用するホテルなのですが、まさか湯沸かしポットの中でラーメン作ってるとか???
2012/02/05(Sun) 15:42 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
レトルト
ヨーロッパとかは分らないですけど、南米、中近東、アジアならホテルのレストランに頼んで温めてもらいました。
現地の食事が食べられないとかで、ホテル食の時はお願いして部屋に持って行って食べていたようです。
ええ、もちろんチップは払ってもらいましたが、お願いするのは添乗員(羞恥心を捨てて)

その感覚ではないかと・・・
2012/02/06(Mon) 04:06 | URL  | 添てん #27Yb112I[ 編集]
添てんちゃんへ
お客さんって何でも添乗員に頼んでくるよね、で恥を捨てるのは添乗員、と損な役目です。
レトルトなら暖めてもらうだけで良いけれど、乾燥パスタと缶入りソースは???(確か新婚さんの個人旅行でした)もひとつ思い出せば、『缶入り粒あん』も貰った事が。。これこそどうすんだ?(爆)

2012/02/06(Mon) 13:36 | URL  | たまねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。