FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2012年05月01日 (火) | 編集 |
以前より度々ワタクシのこのブログでも書いて来た、ヒースロー空港での長~い長~い入国審査待ち、


 以前に書いた記事のひとつ


また過去には、余りの入国審査の時間待ちで、到着ロビーに出て来られた途端に貧血で倒れた女子学生さんが救急車で病院に運ばれるのにワタクシが付き添ったこともあります。


以下、ヤフーのニュースの記事からお借りしました。


入管待ち2時間=「有害」と市長も怒り―英空港
時事通信 5月1日(火)7時13分配信
 【ロンドンAFP=時事】ロンドン五輪の海外からの玄関口、ヒースロー空港が、混雑から入管手続きに2時間かかる事態になっており、ロンドンのジョンソン市長は30日、メイ内相に書簡を送り「深刻な懸念」を表明、早急な対応を求めた。
 同空港では26日、入管の待ち時間が最大2時間となり、長蛇の列に並んだ客らが、やじを飛ばしたり、ゆっくり手をたたいたりして対応を促す抗議が起きていた。英紙タイムズによると、空港側は30日、マンチェスターの空港から入管職員を急きょ増員し、待ち時間の短縮を図った。
 市長は書簡で、欧州経済危機の現在「来英するビジネスマンに良い印象を持たれることが肝要だ。これを妨げるものは全てロンドン市に有害だ」と怒っている。 



や~~~っとこさ、この入国審査の長い時間待ちの問題がこちらイギリスの国会でも取り上げられました。


記事の中で、『空港側は30日、マンチェスターの空港から入管職員を急きょ増員し、待ち時間の短縮を図った』
とありますが、  


30日(昨日)はワタクシは日本から到着されるお客様のお仕事を2本いたしました。


ひとつは英国航空でビジネスクラスのお客様4名様、ターミナル5、
到着ロビーに出て来られたのは、到着から1時間15分後、、、、

もう1つは大韓航空でエコノミークラスのお客様2名様、ターミナル4
到着ロビーに出て来られたのは、到着から1時間25分後、、、、


これでもニュースのとおり入管職員は増員されたのでしょうか???


ワタクシ達のお仕事にも確実に影響が出ていて、最近はまともにお仕事が終らない事が多々あります。

早く改善されると良いのですが。。。。

(今回は真面目な記事でごめんなさい)
スポンサーサイト