英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年01月31日 (火) | 編集 |
今回はホテルに泊まったのでごじゃりました。(痛)

理由は前にも書いたのですが、
自分の時間と空間を大切にするパリジャンの友人(以下ムッシュF)
 
ムッシュFのアパルトマン

(本人はアトリエと呼ぶ)に二人も泊まりに来るのはキツイとムッシュFが言ったらしいので、、、

って、何が彼にとってキツイのかと言えばですね、ムッシュFのアトリエはメゾネットでして、全ての部屋がオープンな空間でして、扉が無いのですね、
唯一扉があるのはトイレだけなので、上で彼が寝ていても、下での話し声が結構響くらしいのです。。

特にワタクシの声は、仕事柄通る声なので、結構耳障りなんだろうな。。。


ちゅーことで、彼に気を遣って急遽ホテルを手配したのでござります。(痛X2)


ムッシュF のアトリエはパリメトロの3番線『Wagram』という17区、凱旋門からまあまあ近いところにあるので、Googleで、『Paris Hotel near Wagram』と検索したら出て来たいくつかのホテルで、一番安かったのが今回たまねこが泊まったホテルでしたの。

Residense Villiers (レジデンス ビリエ)★★星のホテルでごじゃります。

この ホテルの予約サイト から予約をしたのですが、値段の割にはカスタマーレビューが比較的高かったのと、駅から近いので即予約をしました。

何せ、高級住宅街の『Wagram』駅より徒歩2分、オペラやギャラリーラファイエットへは乗り換え無し。

    sIMG_4460.jpg


ロビーの様子、写真だと良く見えますが、まあまあ普通です。(笑)


    sIMG_4434.jpg


たまねこが泊まったシングルルーム、写真の扉の左はクローゼットで右がバスルーム、

カスタマーレビューではシングルルームが狭くてがっかり、、なんて意見もありましたが、確かに狭いけど、奥の角部屋で静かだしベッドも寝心地が良かったし、仕事柄ロンドンで色んなホテルを見て来ているので、値段の割にはワタクシ的には十分でした。


    sIMG_4427.jpg


カスタマーレビューで、朝食がイマイチとあったので、オプションで朝食は予約をせずに湯沸かしポットを持参し、近所のスーパーで仕入れたヨーグルトやオレンジジュースを部屋の冷蔵庫に入れて食べていました。

だ~ってさぁ、、朝食のためにいちいち早起きして食べに降りるん面倒やねん。。。


窓から見える『いかにもパリ~』な裏の景色。。。(5階の部屋より)


    sIMG_4452.jpg


カスタマーレビューに、エレベーターが狭くて小さいだの評価がありましたが、元々建物が古いんだし、エレベーターがあるだけで充分満足です。

こ~んな古い電話が残っているのが妙に嬉しかったりしましたよん。。。

    sIMG_4453.jpg


確かにホテル全体的にはオールドファッションで全然モダンではないけれど、掃除が行き届いていて清潔だし、フロントのスタッフは皆フレンドリーで英語を話すし、たまねこ的にはとっても快適なホテルでございました。

今回はシングルルーム、朝食無しで一泊64ユーロ(円高なので6600円)で4泊いたしました。
朝食はオプションで7ユーロだったかな?でも自分でスーパーで買った方が良いみたい。。。
シングルはシャワーのみですが、ダブルやツインの部屋だとバスタブ付きのお部屋のようです。

でもね~、
ポンドはユーロに対して弱いので4泊で約220ポンド、、、、
たまねこにとっては突然の予定外の超ウルトラ痛い出費でごじゃりまする。。。
(今回もムッシュFのアトリエに泊まらせてもらう予定でいたんだもん。。。)

ち~~~ん!!!


ホテルはね、たまねこ的にはバジェット重視の方におススメでごじゃりますよん。


もし予約をされるのであれば、上のリンクのホテルの予約サイトからどうぞ、
日本語でも予約が出来るようです。。
スポンサーサイト
2012年01月30日 (月) | 編集 |
昨日、おパリから帰ってきましたざんす。

で今日はオフなので写真を全部PC に取り込んで、ネタの下書きをしませうかね。

私がパリに行ったのは先週の25日(水)でして、

    sIMG_4421.jpg

ワタクシが乗るのはモチロン2nd クラス、17号車です。
今回はロンドン→パリが片道39ポンドのチケットを予約しました。

(ユーロスターは1~18号車までありまして、先頭パリ方面が18号車なので、いつもパリに着いてから出口に近い車両を予約しますざんす)

    sIMG_4423.jpg


出発20分前にプラットホームに上がること出来るので、真っ先に荷物の置き場所を確保したく早目に車両に乗り込みます。

    sIMG_4425.jpg


で、、、

座席に座り、WALKMANで音楽を聞いていたらですね、、、、


以下、私のMIXIでのつぶやきをコピペしました。。。。



只今より、おパリに行ってきます。
2012年1月25日 11:26


ロンドンのセントパンクラス駅は無料Wifiがあるので嬉しい。
2012年1月25日 11:30


私の隣の座席はマジでマリリンモンローみたいな金髪で真っ赤な口紅、バッチリつけまつ毛、10センチ以上あるオーバーニーのブーツに毛皮、でもセコンドクラスだよ。 香水の匂いでむせそう。私は香水アレルギー。
2012年1月25日 12:15


殆どの男性の目は彼女に釘付け。よく見たら偽ブロンドだ。←女性の目は厳しい。(爆)
2012年1月25日 12:18


通路を歩いてる男性も必ずブロンド姉ちゃんをチラ見していく。私何だか思いっきり彼女の引き立て役、ち~ん。
2012年1月25日 12:33


ブロンド姉ちゃんジャケット脱いだ、タンクトップにノーブラ、胸の谷間が凄い、叶姉妹みたい。でもセコンドクラス。
2012年1月25日 12:36


姉ちゃんの手首の内側にマリリンモンローの刺青を発見、これブログネタになりそう。
2012年1月25日 12:44



とここまでで、英仏海峡トンネルに入ってしまい続きがつぶやけなかったのですが、


その後ワタクシはWALKMANで音楽を聞きつつも、ず~っと彼女を観察していたのでした(爆)



モンロー姉ちゃんのキンキラバッグの中には、iPhone4、
iPad、姉ちゃんも常にiPhoneで音楽を聴いており、時々iPadを開いてメールをチェック、
そして手帳に予定を書き込んでいた、
モンロー姉ちゃんはイギリス人、
姉ちゃんのモンローの刺青をした手首に赤い唇 のブレスレット、
毛皮はフェイク(イギリス人だからね)


と、モンロー姉ちゃんを観察しているうちにパリに到着しました。

いやぁ~2時間15分飽きずに楽しませていただきましたわ、、、


モンロー姉ちゃん、モンローそっくりのモデルさんなのかな?

もう間もなく、”パリ北駅に到着です”というアナウンスと共に席を立ち上がり、
ヴィトンのキャリーバッグに、真っ赤なボストンバッグ、
そしてキンキンキラキラのバッグをかついで颯爽と降りて行きました。

姿容姿ではモチロン負けていたたまねこ、

10センチ以上のヒールのブーツを履いてたモンロー姉ちゃんよりも、5センチヒールのブーツのたまねこの方が身長ではるかに勝ったぞ!!(←せめてもの負け惜しみ?!)


(iPhoneでモンロー姉ちゃんを隠し撮り?)

sIMG_0129.jpg sIMG_0132.jpg


実は、、、、


衝撃の事実が分かった。。。。。。






これだけモンローにそっくりなんやし、そっくりモデルさんでは?と色々ググってたら、



なな、、、、なんと、、、、



モンロー姉ちゃんのホームページ


オマケにモンロー姉ちゃんは 英語版Wiki にも登場してるし、



ロンドンでもTVに出てるみたいやし、(たまねこTVは殆ど見ない)

彼女のツイッターでも確かにパリに行くこと、パリでTVのライブショーに出演すること云々がつぶやかれていました。


めっちゃ有名人やったんや。。。。


あの、むせるような香水はきっとシャネルの5番なんやろな、、、


記念写真を撮っておいたらヨカッタかな、、、、


思いっきり、ち~~~ん!!!!
2012年01月27日 (金) | 編集 |
今回も喜び勇んで来たおパリですが、、、

友人達が2人とも風邪にヤラれたようで、

(いつも泊まらせてもらっていたお洒落なアパルトマンの住人のパリジャンと、日本から来た親友)

今回ワタクシがホテルに泊まっているのは、友人のパリジャン(お花のコーディネーター)は自分の時間と空間をとても大切にする人で、そこに2人(ウルサイ大阪のオバハン2人?!)も泊まりに来るのは過去の経験からキツいらしく(爆)彼がボーイフレンドん家に逃げる(?!)と言ったらしいので、ワタクシが気を遣ってホテルを取った次第ですねん。。

(親友はエキシビションの為ワタクシより4日早くパリに来てました)

で~、ワタクシがパリに来た日に、彼がウエルカムディナーを作ってくれると張り切っていたらしいのですが、過労からインフルエンザに掛かった様子、

一方の親友もエキシビション帰りに雨にずぶ濡れになって風邪をひいてしまったらしく、いまひとつ、いや、いまふたつな体調でして、元気なのは、たまねこだけ、、、

今回はそんなこんなのおパリ滞在ですねん。。。

明日は親友は荷造りで忙しいらしいので、ワタクシ1人でパリ散策を楽しんで来ます。
久しぶりに訪ねたい場所がありまするねん。。。

で、ワタクシも友人も日曜日朝にパリを離れます。


友人がiPadを持って来てたので、それを借りて今ブログを更新してますねんけど、
iPadって実に便利ですなぁ。
2012年01月25日 (水) | 編集 |
只今おパリにおりますざんす。。。

年に一度の恒例のパリ詣でございますざんす。。。

いつもは日本から、この時期のパリでのインテリアとアクセサリーの見本市に買い付けに来る友人共々、お洒落なアパルトマンに泊まらせて貰うのですが、今回は訳あってワタクシだけホテルに泊まっておりまする。。。

パソコンを持って来たらヨカッたと後悔、
1日2ユーロでネットが繋げるので、今必死でiPhoneから更新しておりまする。。。

いやぁ~ロンドンからパリに来るユーロスターではとっても楽しませて頂きましたわ、

どう楽しかったかは、マイミクの皆様はご存知なのですが(ミクシィでつぶやいておりましたので)どう楽しかったのかはまたキチンとアップさせて頂きます。

でわでわ、、ボン ニュイ

おやすみなさい

2012年01月23日 (月) | 編集 |
先日、ハロッズのセールに行ってきましたよん。。。。


   sIMG_4363.jpg

が、、、、、、、、、


この冬のハロッズのセールはですね、、、、

たまねこにとってはですね、、、、

実に でございましたがな。。。。



今回の収穫は、、、 こんだけ。。。

ち~~~ん!! 

    sIMG_4366.jpg


今迄だったらね、、

必ずキャワいクマちゃんが安くなっていたのですよ。。。

過去にセールで買ったクマちゃん達)

 ss-125_2519.jpg ss-165_2870.jpg


とことが、ところが、、、、

今年セールになっていたクマちゃん達はですね、

素っ裸のクマちゃん達、、、(?!)

(写真を撮るのやめました)

服も来ていなければ、マフラーやリボンを首に巻いている訳でもない、

言わば、スッポンポンのクマちゃんが  のクマちゃん達と同じ値段(セール価格)

何~んだかアホらしいので、買うのをやめましたがな。。。。

過去のセールにおいてもハロッズバッグは色々と安かったのですが、

今年はそれもほぼ無し、、、、

唯一安かったのは上の写真の猫のバッグやけど、これ夏のセールと同んなじですわ。。。。

ち~~~ん!!

。。。。。。。。。(無言)


オーナーが代ったからやろか???


現在のハロッズのオーナーは2年前よりカタール(中東の国)の投資会社でして、

以前のオーナーはエジプト人の大富豪の モハメッド アルファイド氏でした。


これだけは オーナーが変わった今でも残されております。


       s159_1265.jpg


ダイアナ元妃と(恋人と噂されていた)アルファイド氏の息子であったドディーさんのメモリアル。。。


   s159_1264.jpg


ダイアナ元妃とドディーさんがパリで交通事故死したのは1997年の8月31日でした。
(偶然にもたまねこは、この日にお仕事でパリに居たのでした)

   s159_1256.jpg

ダイアナさん、、、
あなた様のご子息のウイリアム王子は去年結婚したのですよ。。。。。


ダイアナ元妃が使った最後のグラス(?!)とドディーさんが贈った婚約指輪(?!)


   s159_1262.jpg


これだけは、例えオーナーが変わっても代々受け継がれていくのでしょうか?



可愛いクマさんのセールの受け継いでほしいな。。。。

てか、、、

全く次元の違う話ですんません。。。。
2012年01月18日 (水) | 編集 |
前の記事が『ガイドさん家で新年会』、で~、今回は『仲間ん家で新年会』

飲み会の連ちゃんですわ。。。 あはっ。。。


今回は7人が集まりましてですね、これまた一人一品持ち寄れば、それはそれは豪華な食卓になりますねん。


サラダ、太巻き、出汁巻、クスクス、一口カツなどなど、、、


    sIMG_4377.jpg


で、仲間の一人が電気たこ焼き器と材料を持ってきましてん。

(日本の電気器具はそのままでは使えないので、変圧器を使用しております)

    sIMG_4375.jpg


このたこ焼き器を持って来て、焼いてくれているのは、モチロン

コテコテ大阪人の仲間です。。。。ぶはっ。。。。


    sIMG_4378.jpg


あれっ、、写真がブレてしもたがな。。。。

(実はロンドンのたまねこ家にも、タコ焼き器があったりなんかして、、、、)


    sIMG_4379.jpg


でけた。。。。。

大阪名物のたこ焼き~~~~

おばちゃん、ありがと~~~。。。

な~んちゃって。。。。

    sIMG_4382.jpg


極めつけは、、、、


    sIMG_4381.jpg


これも仲間ん家にですね、鯛焼き器があるらしいねん。。。。


ワタクシはあんこが苦手やから食べへんけど、皆に大ウケやった。。。。 


あははは。。。。。
2012年01月17日 (火) | 編集 |
カテゴリーは一応『外食&グルメ』に入れておいたのですが、、、、

仲の良いガイドさん家で、新年会をしました。

日本だったらどこかの居酒屋でするんでしょうね、、、

こちらロンドンにも日本風の居酒屋はありますよ、、、

でもね、、、、

そんな所で飲み会してたらね、、、

お金がナンボあっても足りません。

なので、持ち寄りパーティーをしますのね。

ひとり一品持ち寄って、何人か集まれば立派なメニューになります。


この日は4人と少なかったのですが、

場所を提供してくれたガイドさんが、おでん、炊き込みご飯、酢の物、海藻の煮物を作ってくれましてん。

   sIMG_4367.jpg


作る時間が無かったもう一人のガイドさんは、スモークサーモンを持って来てくれましてん。

スモークサーモンとワサビ醤油がすごく合うねん。。。。

たまねこは『鶏の立田揚げ』を持参。。。

  sIMG_4368.jpg



で、このガイドさん家にはコタツがありまして、、、

DVDで日本の物まね番組を見てたら、ここってロンドン  みたいな、、


  sIMG_4374.jpg


最近物マネで人気があるという『青木隆治』トカいう人、、、、


  sIMG_4371.jpg


やっぱり物マネ芸人と言えばコロッケ、清水アキラあたりしか知らんワタクシ、、


最近の物マネ番組を見ても、芸人さんも知らんかったら、

誰の物マネをしてるのか、似てるのかどうかもサッパリ分かれへん、、、

ち~~~ん!!
2012年01月16日 (月) | 編集 |
この前の記事でたまねこが、クイーンエリザベス号の記事を書いたのですが、

その翌々日に、


イタリア・クルーズ船座礁 


お~まいがぁ!

こちらイギリスでもすごいニュースになってますし、さっきもTVを見てたらサザンプトン港からも中継をしてたな。

(コスタクルーズってイタリアの船会社で、そう言や相方が面接に行ったことあったな、落ちたけど、、)


最初は何で座礁するねん?って相方とニュースを見ながら言っててんけど、

どうやら原因は、


島への「ごあいさつ」か、、、


島へのご挨拶???

(以下は、AFP BBニュースより)


【1月16日 AFP】イタリア中部ジリオ(Giglio)島の沖合でクルーズ船「コスタ・コンコルディア(Costa Concordia)号」(11万4500トン)が座礁した事故は、島の住民を喜ばせるために霧笛を鳴らしながら島のごく近くを航行するという慣行が原因だった可能性が15日、当局者や目撃者の証言から浮上した。

 ローマ(Rome)に近いチビタベッキア(Civitavecchia)港からイタリア北部サボナ(Savona)港に向かっていたコスタ・コンコルディア号は13日夜(日本時間14日朝)、ジリオ島からわずか約300メートルの岩礁に乗り上げ、浸水した。

 一部の目撃者は、多くの乗船客が食事を取る中、上甲板を明るく照明された同船は、ジリオ島の住民たちに見守られながら島のごく近くを通過していたと話している。豪華クルーズ船が繰り広げるこの壮大な光景は、地元で「インキーノ(お辞儀)」と呼ばれていたという。

 15日のイタリア紙スタンパ(Stampa)は、ジリオ島のセルジオ・オルテッリ(Sergio Ortelli)市長がコスタ・コンコルディア号の船長に、過去に行われていたこのような航行による「素晴らしいスペクタクル」に感謝する2011年8月付けの手紙を掲載した。

■繰り返されていた島近くの航行

 同市長は14日、ジリオ島で記者団に「多くのクルーズ船はジリオ島の近くを通り、サイレンを鳴らして住民にあいさつする」と語り、ジリオ島から3~5キロを通るのがクルーズ船の通常の航路だと述べた。「照明された船を陸地から見るのは素晴らしいショーだ。今回はそれが裏目に出てしまった」

 しかしオルテッリ市長は翌15日、通常は、クルーズ船が島のごく近くを通ることはないと述べ、発言を修正した。「(島に近接する航行は)慣例的に行われていたわけではなく、決して旅程に組み込まれていたわけではない。常に安全な状況で行われていた」

 オルテッリ市長は、コスタ社のクルーズ船の船長の中には、ジリオ島に住んでいる引退したかつての同僚たちに「敬意を払う」人もいるが、それが行われるのは常に「安全な条件」の場合だけだったと述べた。

 トスカーナ(Tuscany)州のフランチェスコ・ベルシーオ(Francesco Verusio)主席検察官は、クルーズ船の船長は「あれほど島に接近するべきではなかった」と述べ、複数人を死なせた容疑と、全ての乗客が船から避難する前に船を離れた容疑で船長を逮捕したと語った。ベルシーオ氏は、船長が「非常にまずい方法で」ジリオ島に接近したためにクルーズ船が座礁したと述べている。(c)AFP/Francoise Kadri



何だか信じられないニュースでビックリです。
2012年01月13日 (金) | 編集 |
先だってのお仕事で、お客様をサザンプトン港にお連れして、クイーンエリザベス号のチェックインのお手伝いというお仕事がありました。


よくよくブログを確認してみたら、去年の同時期にも同じ事を書いていました。


 去年の同時期に書いた同じような内容の記事


(ブログを長く続けてると、似たような記事ばかりになりますな)


去年はご夫婦様でしたが、今回は『ばあさん』3人組でしてですね、、、

皆さん強烈な個性のばあさん達でしたの。。。。


あえて言えば、、、、


こ~~~んな感じの3人組。。。。。



simgres.jpg simgres-1_face0.jpg simgres-2.jpg


到着ロビーに出て来られた時から強烈なオーラを放っておられました。。。


到着早々に、空港のポーターがどうのこうの、、、

文句の嵐。。。。。


(でも、たまねこ、ばあさん達の文句には負けませんわよ!!!)


で、、、、


この強烈ばあさん3人組はですね、、、

クイーンエリザベス号にて、

107日間の世界1週の旅に出られました。。。。。


   sIMG_4353.jpg



3人でひとつのキャビン、、、なんてケチな事は申しません!!!

それぞれでお一人、お一部屋ずつのキャビンをご予約でして、、、

たまねこ、今回も調べましたらですね、、、

世界一周のクルーズの費用だけで、お客様ご予約のキャビンが約530万円也 、、、

ち~~ん

ここに寄港地でのオプショナルツアーの費用、船内でのお飲物代、その他の費用、
日本からイギリスへの飛行機代うんぬん。。。。


お金持ちの旦那様が先立って、、、
その遺産で悠々自適な生活を送っておられるのだろうか、、、(←勝手な想像です)



ウチなんか、、、


相方が先だったら、、、、


借金しか残れへんで、、、、



ち~~~ん!!!!
2012年01月10日 (火) | 編集 |
ロンドンで『本格的なナポリピッツァ』が食べれるピッツェリアがありました。


本格的なナポリピッツァって??  ナポリピッツァの基礎知識


以下は『ナポリピッツァの基礎知識』からの抜粋ですが、


出来上がりのピッツァについても、例えば縁(コルニチョーネ)の高さは1cm~2cm、中心部の厚みは0.3cm、直径は35cmを超えないこと


    sIMG_4362.jpg


写真では分かりませんが、確かに中央部は薄くてトロトロ、ふちはモチモチ 

ナポリピッツァ大好きなワタクシが、


   美味し~~い! 


相方の里帰りを兼ねて、ナポリに行く度に本場のナポリピッツアを食するワタクシ、、、



ここのピッツァ、むっちゃレベル高い!  そう思いましたよん。


お店の外観の写真を取り忘れました、、、あはっ!!

店内はカフェのような雰囲気です。

    sIMG_4360.jpg sIMG_4361.jpg

     
オススメですよん。。。  


但し、DEEP PAN(ディープパン)=厚めの生地が好きな方には???だと思います。

お店は16席のみで予約は受付ないそうですので、時間帯によっては行列覚悟だそうですよん。

モチロン、伝統的ナポリピッツァをウリにしているお店ですよん、、

 お店のホームページ


SANTA MARIA
15 Saint Mary's Road London W5 5RA
020 8579 1462  


* 実はですね、ここの店の斜め前にもイタリアンレストラン兼ピッツェリアがありましてですね、
ワタクシと友人は当初そっちのレストランに入って、テーブルに座っていた時に別の友人から電話が入ってですね、レストランを間違えたことに気が付いたのでしたの。(汗)

親爺さんに『ゴメン、、レストラン間違えた!』って出る時は恥ずかしかったです。(汗 X100)

そこのレストランも美味しいらしいので、今度レポートします。
2012年01月07日 (土) | 編集 |
ホテルから空港へ向けて出発する際に、バスのドライバーさんが、


Which Terminal are you going?


と必ず聞いて来ます。。。(←これ、ほぼお約束ね)

きっと、ドライバーさんの指示書にお客様やGRPの出発便名とターミナルが書かれていると思うのですが、再度ワタクシ達に確認の為に聞いて来ます。

こちらがどこのターミナルか言うのを忘れたり、ドライバーさんも出発の前にワタクシ達に聞くのを忘れた場合でも、高速道路の降り口手前で、ワタクシがマイクでお話をしていても、


Sorry,excuse me,which terminal? て聞いてきます。

どこのターミナルかによって、高速道路の降り口も違うからです。。。


それに急にターミナルが変ってたりする事もあるし、間違いでもすればドライバーさんにクレームが入るからね。。。。


で~、

先だってのお仕事で、、、

ワタクシ、珍しくホテルから空港までGRPとご一緒でした。
(最近は経費節減で、係員は空港のみというのも多いですねん)

ドライバーさんが、Which Terminal?って聞いて来たので、ワタクシが、


Terminal 1  た~みなる わん! 

って言ったら、、、、

添乗員さんが、、、、

えぇ~、、ターミナル3じゃないんですかぁ~!



アシアナ航空ですよね、、、ターミナル1ですよ!!


   s-133_3330.jpeg


私、ターミナル3って聞いてましたが、、、


いえ、ターミナル1です!!!!


でもターミナル3って、、、、




誰に聞いたんか知らんけどね、

殆ど毎日空港に行っているワタクシがね、

ターミナル1やちゅーてんねん!!
 




なんですか、、、、

もしこのお仕事がね、アシスタントが空港のみだったらね、

コノ添乗員さん、ターミナル3に行ってたんですか?


で、バスからお客様も降りて、荷物もおろしてから間違ったターミナルにGRPを連れてった、って気づいてエライ目に合うとこやったんとちゃうやろか。。。。。



怖!!!!!!!!


ち~~~ん!!


*お仕事仲間の皆様へ
OZ(アシアナ航空)はターミナル1ですが、Check in ZONE Kに変っています。
以前にルフトハンザやオーストリアン航空があった場所です。
2012年01月05日 (木) | 編集 |
今日朝の METRO (朝のフリーペーパー)にこんな写真が載っておりましてん。。。


     sIMG_4344.jpg


はい、、、、

ベッカム様(今でもそう呼ぶのかな?)でごじゃりまする。。。。

記事によりますと、ベッカムが再び下着のモデルになったらしいのです。。

どこのブランドかと申しますと、『H&M』で、彼が履いているおパンツは£9.99
(約1400円)のものらしいです。。。あはっ。。。



たまねこがブログを始めた頃、こんなネタを書いた事がありますねん。

 こんなネタ


これが2008年の1月やったんで、4年前ですわ、、、、、


4年前は32歳、今36歳、、、

4年前は『アルマーニ』、今『H&M』、、、、

あれっ、何だかランクが下がった?!?!?!


せやけど、、、

相変わらず、、、、

ええカラダしてまんなぁ~~~。。。  


アルマーニの広告の方が強烈やったな。。。。

  
たまねこ、別にベッカムに興味はありません、ネタです。。ネタですねん!!! 
2012年01月03日 (火) | 編集 |
せっかく作ったし、、、、

写真も撮ったし、、、、

自己満足なブログなので載っけておこう。。。あはっ! 


年末は相方は例によって友人DJのいるクラブでカウントダウン。。。

たまねこ、ひとりでカウントダウン(?!)

でもカウントダウンの前に、やっぱり日本人は年越しそばを食べやんとね、、、


かけそばを作って、、、

    sIMG_4311.jpg

日系食料品店で買った、1ポンド(140円)の野菜のかき揚げを乗せれば、
立派な 年越し蕎麦が出来上がり~。イェ~イ!! 

    sIMG_4312.jpg



で、、、

年が明けまして、、、、

日本人なので、やっぱり日本のお正月気分を味わいたいやん。。。。


同じく日系食料品店で買った、サーモンのお刺身で
(マグロのお刺身は売り切れてた、、、ち~ん) 
    
  sIMG_4032.jpg

お寿司、、、 (タマゴ焼きは自作)

    sIMG_4320.jpg

なんちゃってお節料理、、、

    sIMG_4314.jpg

クリスマスの残りを冷凍してあったエビ、

約700円した紀文のかまぼこ、

同じ日系食料品店で、20センチで約300円したごぼうも使って筑前煮、
(レンコンは中国系スーパーで事前に安く購入)

厚焼き卵、紅白なます、飾りにプチトマト。。。


お節料理を作りながら思った。。。。(モチロン、レシピはググって検索)


お節料理って、どんだけ砂糖使うねん!!


糖尿病になるで、、ほんま。。。。


元旦の夕方に帰ってきた相方に、無理矢理お節を食わせる、、、

が、、、

寿司は大好きやけど、なますと筑前煮はアカンみたい。。。


そしてお雑煮やけど、、、、

お餅が苦手って外人多いよね。。。

何か、あのお餅のテキスチャー(日本語で食感かな?)がアカンみたい、

で相方は好んでは食べないので、ワタクシの一人ご飯にお雑煮。。。


これもこちらで買うと、約800円。。。

円高なので1ポンド=140円で計算してるけど、こちらの感覚だと蒲鉾にしてもお餅にしても、1つが1000円以上の感覚ですわ、、、、ち~~ん!

超ウルトラ高級食料品 


   sIMG_4331.jpg

お餅を焦がしてしもたがな、、、、

   sIMG_4335_20120105075108.jpg

でもやっぱり日本人のお正月はこれが無いとね。。。


来年の事を言うと鬼が笑うらしいけど、、、(←何でや?)

来年のお正月は、たまねこお母んのお節料理を食べたいな。


ちゅーことで、今年は飛行機代を貯めにゃな。。。はあ。。。
2012年01月02日 (月) | 編集 |
毎年末になると地下鉄駅にお目見えするこのポスターに、

    

     ン百万のロンドン市民が

中指をブッ立てていることでしょう。




『中指をブッ立てる』ってどういうコト? なんて知らないお上品なアナタ、、、

意味はですね、、、、

英語ですと F●●K YOU!! 、日本語だとク●ッタレ!!

(新年早々、お上品な言葉ですみません、、、汗)


毎年、毎年ですよ、値上がりするロンドン公共交通料金(バス、地下鉄、BR等)


ロンドンの地下鉄初乗り料金が£4,30(約600円)ですよ!!

世界中のどこの国を探したって毎年値上がりして、とんでもない料金の地下鉄なんてこのロンドンだけですよ!!


これで tfl (Transport for London) に中指をブッ立てずにはおれませんがな。。。


モチロン、住んでるワタクシ達はそんなアフォな料金を払って乗っているわけでは無く、オイスターカードというプリペイド式のカードを利用する事によって、

   soyster1.jpg


例えばゾーン1の初乗り料金が £4.30 のところを £2.00(280円)と、安く乗る事は出来るのです。

ただこのオイスターカードを購入するのに5ポンド(約700円)の保証金が必要でして、観光客の方などは駅でカードを返せば保証金も返してもらえますが、常にカードを持っているロンドン市民の保証金 X ン百万人分=ン千万ポンド(??億円?)もの金額がロンドン交通局の口座に眠ってると思うだけでムカつくし、中には保証金の返金をしないでカードをお土産として持って帰る観光客もいるので、その分儲けてるんだろなと思ったら更にムカつくわ、ほんま。。。


=観光客の皆様へ=

滞在期間にもよりますが、オイスターカードがお得です。
地下鉄の駅の窓口で簡単に買えます。

そして保証金と残っている金額は、必ず返金してもらいましょう。
駅の窓口でカードを出して、(Refund please), リファンド プリーズと言えばOKですよ。

カードをお土産に持って帰りたい人は、
( I'd like to keep the card as souvenir please.)
あいど らいく とぅ きーぷ ざ かーど あず すーべにあー ぷりーず
と言えば、カードはお土産ももらえるはずですよ。




前置きがすご~~~~く長くなってしまいましたが、、、、、


ワタクシ、、、、、

買いました。。。。。

清水の舞台から飛び降りました。。。。


定期券1年分買いました。。。。  
(こちらの定期券は1週間、1ヶ月、1年の選択しかありません)


ロンドンの地下鉄は区間制(ゾーン制)で、たまねこが住んでいるのは ZONE 4、

なので、ZONE 4~ZONE 2 の区間を1年分買いました。


お値段は値上がり前に買ったので、912ポンド也(約12万7千円)
(値上がり後は968ポンド、約13万5千円)

1年分買うことによって、約2ヶ月分を得した計算になるのですが、それでも

ち~~~ん!!

コノ値段で直行便で日本に帰れるよ~~。(涙)


 s0511a.jpg

どの区間の定期券でも、バスに関しては全区間の利用がOKなので、
(これだけは本当に有り難い)
中心部はバスで移動、少し時間がかかるけど仕方が無いのです。
(ヒースロー空港へは、たまねこん家からローカルバスで行けます)

だってね、、、

中心部(ZONE1)も乗れる定期券だとお値段はさらに600ポンド(約8万4千円)程高くなります。

コノ差額の値段で経由便で日本に帰れるよ~~(涙X2)

問題は、、、

この定期代の元が取れるほど、お仕事があればいいのですが。。。。


ち~~~ん!!
2012年01月01日 (日) | 編集 |
     Happy New Year 2012 


新年、明けましておめでとうございます。

ロンドンの新年は冬のイギリスらしい曇り空からスタートしましたが、気温は13度と非常に暖かいです。

ニューイヤーのカウントダウンと花火をTV で見てましたが、いやぁ~今年の花火は本当に素晴らしかったですわ。

ロンドンオリンピックに向けて気合いの入った、まさに花火のショーでした。

この10分のショーで3000発以上の花火が打ち上げられたそうですよ。。。

      
    



さて、たまねこブログも今年で5年目に入りました。

ランキングに参加しないというポリシーを貫いて、自己満足に好き勝手な事を書いているブログですが、読者さんが(勝手に?!)増えてくださって、ブログを通してお友達になったり実際にお会いしたりと、『ブログを書いてなかったら絶対にお友達になる事なんて無かったであろう』方々との繫がりが、ブログを通して出来るのが楽しい今日この頃です。


そんなこんなの自己満足ブログですが、今年も宜しくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。