FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2010年12月10日 (金) | 編集 |
心待ちにしていたOFFの日に、、、

お仕事が入ってしまいました。。。。

はい、『お仕事は“あるもの”ではなくて“頂くもの”です』。。。
(尊敬していた大先輩から叩き込まれました)

ゆえに、お仕事を頂戴する以上は基本、お断りはいたしません。。。

でも休みたかったなぁー (本音)


12日前にロンドンに到着されて、翌日からはサザンプトン港から地中海クルーズを楽しんでこられたGRPさんが、サザンプトン港からロンドンに戻ってこられたのですが、2名様がランチの後のロンドン市内観光を放棄して早くホテルに入りたいとのお申し出があったようで、ワタクシ、2名さまを先にホテルにお連れするというお仕事でした。


このGRPさん27名さんの平均年齢は70歳ぐらいです。 


初日にロンドンに到着された際に、空港で早速転んで肩を強打されたお客様がおられました。

お客様は病院に行って検査を受けたいとおっしゃったのですが、あいにく日曜日の夜ですし、救急病院に行ってもすんなりと見てもらえないのがイギリス、
お客様に翌日船のドクターに見てもらったほうが良いですよとご案内いたしました。

12日ぶりにランチ場所でお会いしたら、『実は折れてました』と言われました。

他にも、転んで腕を折ったお客様、、、

転んで首がムチウチになってコルセットをしているお客様、、、

同じく転んで足を痛めて杖をついているお客様、、、、


添乗員さんがおっしゃるには、殆ど毎日病院通いでたいへんやったそうです。


これって、添乗日当以外に老人手当てがいるんちゃう???


せやけど、転んでけがをされたお客様は全員女性  でした。。。


たまねこもカルシウム飲まんとあかんな。。。。ぶは!! 

スポンサーサイト