FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2010年01月21日 (木) | 編集 |
ホテルで約6時間の睡眠 、そしてホテルのレストランで朝食を頂いて、ロンドンに連れて帰ってもらうドライバーの泊まっているホテルにメトロで移動。。。。

写真を撮り忘れたけど、朝食美味しかったよ、、、フランスはやっぱりパンが美味しいですね。

ワタクシと一緒だったドライバーは同じく一泊して、中国人のGRPを乗せてロンドンに戻るので、ワタクシはフェリーで一緒だったH急さんのGRPが乗ってたバス(ホテルは別の場所)がカラでロンドンに戻るので、そちらに乗せて帰ってもらうべく、メトロでホテルを移動・・・・・

パリの環状道路の南の端にあるホテルから北の端にあるホテルまで、メトロで一度乗換えで一時間。。。

12月24日のクリスマスイブ、朝8時のパリはまだ暗い・・・・・・・・・・

      s-152_0353.jpg

帰りはドライバーと二人だけ、気も楽やし写真も撮り放題!(爆)

この写真はパリのシャルル・ドゴール空港近くでしたが、すごい霧だったのですよ。。。
(きっとこの日のパリの空港は混乱していただろうな、、、)

          s-152_0356.jpg

最初はカレーまで休憩ナシで走るってドライバーが言ってたんやけど、途中でコーヒー飲みに休憩しました。
やっぱり休憩ナシの4時間はキツいと思います。このドライバーは前日はロンドンからぶっ通しやったしね。。

          s-152_0360.jpg

フランス側のパスポート・コントロールです。
乗用車だとそのまま検問みたいなブースを通るようですが、一応(?!)バスの乗客、若干1名、、、、
それもNON-EUなワタクシなので、別ブースのパスポートコントロールに行きました。

ドライバーには『心配しないでね、スグに戻ってくるから。ワタクシ難民とかじゃないからね。。』(爆)

          s-152_0366.jpg

カレー側の入国審査官は当然イギリス人の審査官ですが、今迄の審査官の中では一番親切でしたよ。

(最悪なんはヒースロー空港の審査官、、、超イジワルです)

さて、フェリーに乗り込みます。。。。

行きは P&Oというイギリス船籍のフェリーでしたが、帰りは SEA FRANCEというフランス船籍のフェリーです。。。

          s-152_0370.jpg

フェリーに乗って、一番先に向かったのはドライバー専用のレストランです。(爆)
ここは当然一般の人は入れない、『プロのドライバー』(バスやトラックの運ちゃん)のレストラン、、、
で、安いそうです。

偶然に同じバス会社の知ってるドライバーが二人、レストランにやってきました。
2マンで(1台のバスでドライバー二人)ドイツ・スイスに行ってたそうです。。。

ワタクシ、、、(一応)ガイドなのでね。。。 でもさぁー、これで8ユーロは全然安くないよ。。
     
      s-152_0372.jpg

丁度、食べ終わった頃にアナウンスが、、、、

テクニカルプロブレムが発生しました。。。。
車、トラック、バスの運転手はスグに車両に戻って一旦フェリーから降りてください。。。。。
(食べ終わったあとで良かったね、、、って、実はまだ出航してなかったのでした、、ぶはっ)

ワタクシもドライバーと一緒にバスに戻り、、、待たされる事約1時間。。。。。

再びフェリーに乗り込みました。。。。。

さようならぁーー おフランス。。。。。

対岸はブリテン島・・・
写真では分かりにくいですが、うっすらとブリテン島が見えていたのですよ。。。

           s-152_0380.jpg

この日もお天気は良かったのですが、船は結構揺れました。。。

直線距離で34キロ、フェリーでは1時間半のドーバー海峡です。。。

           s-152_0376.jpg

デッキはこんな感じ。。。。

           s-152_0383.jpg

そしドーバー港に到着しました。。。

           s-152_0385.jpg

ドーバー港からバス会社の車庫の近くでバスを降ろしてもらいました。
パリのホテルからたまねこ自宅まで12時間、、、、たまねこもお疲れ様でした。。。。



=追記=
この記事を更新している間にも、エラーは10回以上・・・・
一行書いては保存をこまめに繰り返し・・・でもやっぱりエラーで記事が消え・・・

2時間かかったよ、、、ほんま、、、やってられんわ!!!
今後のブログの更新がおっくうです。

スポンサーサイト