FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2009年10月11日 (日) | 編集 |
はっきり言いましてですね、、、、ランチに10ポンド(1600円)、ディナーで18ポンド(2900円)なんてずえんずえん  価格ではございません。 

確かにロンドンの物価と今の為替の相場、(ポンド・・・泣きたくなるほど弱いねぇ)を考えると安いのかも知れませんが、 価格のレストランはまず、酒持込OKでないといけません。
これ、とっても重要なポイントです。

とにかく、たまねこ価格の線引きはですね、、、、

ランチは飲み物やサービス料込みで10ポンド以下、、、
(今の換算レートは1ポンド=160円か1.1ユーロ、、、ポンドむちゃ安  )

今回の焼き鳥レストランはランチ10ポンド+お茶50P+チップ1ポンド=11.50ポンドでしたが日本食ランチで10ポンドは安い部類なんだそうな、、、
でも毎日ランチを外食するなら、10ポンドでも無理ですよね。。。。

夕食なら飲み物、サービス料込みでも15ポンド以内、、、

飲み物持ち込みで、後でチップ足して10ポンド、、、

貧乏人な  はこれが精一杯なんですのよ、、、とほほほ。。。(泣)


ところであれは8月だったっけ?

これまたロンドンでの仕事仲間だったSさん添乗員、今はもう殆どオフィスでの仕事が中心であまり添乗に出ないらしいんだけど、ピンチヒッターでイギリス周遊に来たんでしたよね。

(アサインミスとかピンチヒッターじゃないとイギリスに来ないのかなぁ)

でSさん添乗員と仲がいい元添Yさんも一緒に・・・・・

Sさん添乗員、その節はお土産を有り難うございました。
記事にアップするのが今頃になってしまいましたので、頂いたものは既に全て食い尽くしております。



さて、Sさん添乗員が泊まっていたのはロンドンでも東のShoreditch(ショーディッチ)というエリアでして、最近はGRPが時々利用するHTLがあります。

でーーーーーーーーーーー、、、、、

ショーディッチと言えば、ヴェトナムレストラン街がありまして激戦区なんですよ。

それに殆どの店は 酒持込ですの。


まずは、お決まりの生春巻き、揚げ春巻き

s-144_4429.jpg

イカの炒め物、ヴェトナム風チャーハン

s-144_4432.jpg s-144_4433.jpg

豚肉とナスの炒め物、ヴェトナム風サラダ

s-144_4434.jpg s-144_4435.jpg

写真を撮るのを忘れたのですが、確かフォー(ヴェトナムのヌードル)も頼んだっけ。。。

ちょっと注文しすぎたぁー?と言いながらも3人で完食 
ワインを持ち込んで、あとはお茶(有料)とかも頼んで、、、ひとり10ポンドちょいぐらいでした。

これぞ適正たまねこ価格  イエーーイ!!

ここ  はオフィスのヴェトナム人スタッフおススメで、他にもいっぱい同様レストランが並んでいるのですが、何故かここばっかり行ってます。
学食みたいだけど、とにかく安くて美味しいの 

s-131_3168.jpg

Loong Kee Cafe Restaurant
134g Kingsland Road, London, E2 8DY
Tel: 020 7729 8344
スポンサーサイト