FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2009年09月15日 (火) | 編集 |
=トスカーナの休日 その4= いよいよワイン・テイスティング♪編

待ちに待った、ワイン・テイスティングです  イェーーイ!!

お城の建物の一角にあるダイニングにて、まずは説明、
えらい聞き取りやすい英語やな、と思ったら、、、在伊20年という  人やったわ。

説明はいらんから早く飲ませろや! 

s-141_4186.jpg

ワインのおつまみは、トスカーナ名物のクロスティーニ(トマトとレバー)、
オリーブオイルをかけたパン、サラミにペコリーノチーズ、

たったのこれだけかいな?! (まあ最初から期待はしておりませんでしたから。。。。)

s-141_4182.jpg

今回のテイスティングは以下の3本でして、、、

s-141_4199.jpg

ワタクシ、ビールよりワイン、ワイン党ですのよ 、、、おほほほ。。。。

ただ『通』では無い『タダの飲兵衛』なのであまり違いは分かりません。ぶはははは。。。。
  
s-142_4202.jpg s-141_4190.jpg

一応は、グラスをぐるぐる廻して香りを楽しんで、色を確認して、、、、
ウンチクをたれているよりも、飲ませろー!!、、、なワタクシ、、、

s-142_4201.jpg s-141_4193.jpg

s-141_4200.jpg s-141_4197.jpg

そしてテイスティングが終わったら、最後はお決まりの売店ね、

ここの売店でね、ワイナリーに連れてきてくれたイタリア人ガイドがね、必死で売り込みをしておりまして、、、そりゃそうだろうね、売り上げの?%が彼女の懐に入るんだろうからね、

ワタクシ達は買いたくても買えましぇんのよ 
 
だって、帰りの飛行機は荷物を預けずに手荷物の予定なんですもん。。。

空港の液体物の持ち込み制限はこんな所にも影響が出ているのですね、

s-142_4221.jpg

それよりもワタクシと相方が気になったのはこの樽のほう、

s-142_4219.jpg

これね、空き瓶とかポリタンクとか持参したらそこに詰めてくれるテーブルワイン用の樽で、確か1リットルが2ユーロ(300円)とかの値段やったと思う。

相方が、空き瓶無いですか?って聞いてくれたけど無いって言われた 
んんん・・残念。。。。。

今度行くことがあったら、ワタクシずえぇーーったいにポリタンクを持参します!!

当然ロンドンには持って帰れないので、滞在中にたまねこの胃袋に詰めて帰りますとも。
スポンサーサイト