FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2009年09月14日 (月) | 編集 |
ちょっと忙しくしておりまして、更新サボッております  です。すんまへん。

たまねこはハズバンドを食わせるべく必死で働いております
昨日だって朝5時起きで、お仕事終わって家に帰ったんは夜中12時過ぎですわ!
ぶははは!!はぁ。。。(溜息)

相方よ、疲れて帰ってくるワイフの為に晩御飯をつくってよね。
但し、お金が無いので贅沢はダメよ! (エンゲル係数どんどん低くなる・・・・・・ )


ちゅーことで、、、、相方のお料理レシピを公開


カルボナーラ相方風

用意するものは(二人分)
スパゲッティー、オリーブオイル少々、卵1こ(全卵)、ベーコン、黒胡椒、・・・そんだけ!!

まずは卵を割って、塩を少々入れて溶いておきます。

カルボナーラは普通は卵黄だけを使うようですが、我が家では全卵使うし、生クリームは入れません。あれば入れてもいいと思いますが、わざわざ買ってまで入れる必要は無いと思います。

s-148_4828.jpg

フライパンにオリーブオイルを少々入れてベーコンを炒めます。

イギリスだとスーパーに『パンツェタ』(イタリアのベーコン)が売っているのでそれを使いますが普通のベーコンを切ってもいいです、ベーコンだったら何でもいいと思います。

s-148_4827.jpg

スパゲッティーが茹で上がる直前にフライパンに卵を入れて、少し混ぜます。
(この時に卵全体に火を通す必要はありません)
 
s-148_4831.jpg

茹で上がったスパゲッティーを入れて混ぜます。でスグに火を止めます。
あとはスパゲッティーの余熱で卵に熱が通ります。

s-148_4833.jpg

最後に黒胡椒を振って、  ボナペティート 

s-139_3967.jpg

実は出来上がりの写真は以前に撮ったものなので、作り方の写真のベーコンと違いますが日本のベーコンで作るとこんな感じに出来上がると思います。


実はワタクシ、クリームたっぷりのカルボナーラは苦手なのですよ、

相方のレシピの方が素朴な味で好きです。

お試しあれ 
スポンサーサイト