FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2009年07月27日 (月) | 編集 |
ここんところロンドンは、

もう夏は終わったんやろか、、、てくらい涼しく、(気温は15℃~23℃)
お天気がむっちゃ不安定です。。。。。

それこそ5分おきに         と延々に続く・・・・・

先週の金曜日はそこに  もありまして、、、、

丁度お昼の2時ごろ、、、

私がお仕事で家を出ようとしていた時間帯に 

ヒースロー空港周辺でも雷がスゴくて、滑走路が一時的に閉鎖になったようです。。。

ワタクシ 空港に着きまして、到着案内板を見ましたら・・・・WOW・・・・・


下の到着案内板の Diverted ってどういうことかと言いますとですね、着陸地を変更 



じゃあですね、どこに着陸したのかと言いますとですね、、
運が良ければロンドン周辺の空港、(ガトウイック、スタンステッド、ルートン)など。。。

またヒースロー空港に飛行機ごと戻ってくるケースもあれば(長距離線の大型機)、飛行機はヒースロー空港に戻らずに(近距離線の小型機に多い)乗客は航空会社の用意したバスでヒースロー空港に来ることもあります。

運が悪いと?バーミンガムとかマンチェスターに行ってしまいます。(長い滑走路が必要な大型機に多い)
この場合はまたヒースロー空港に戻ってくることが殆どですが、すっごく時間がかかります。

『○○航空の○○便はたった今○○空港にダイバートされました!その後の情報を注意するように!』とアナウンスが到着ロビーに響き渡りますと、、、、、

お迎えに来てた人達からの溜息が。。。。。

でも日本からの到着便は、当初の到着時間より子一時間程遅れたものの、、、、、
無事に到着いたしました。。。。。


そういえば4~5年程前だったか、同じようなことがありました。

ワタクシ、ヒースロー空港ターミナル4でKLでAMS経由で日本から来るGRPを待っておりました。
雷だったか、強風だったかは忘れましたが、GRPの乗った便はスタンステッド空港(ロンドンから北40キロほどの所にある空港)にダイバートされたのでした。

オフィスに報告の電話をしていたら、、、

同じくオフィスに添乗員さんから、、、、

お迎えのアシスタントさんが居ません!!

って電話があったそうな。。。。。

当たり前やん!居るわけないやろ!!

スポンサーサイト