FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2009年05月14日 (木) | 編集 |
古いお家の隣にあるパブです。
16世紀前半、1534に建てられたようです。(475年前、わおー!) 

イギリスでは、シェイクスピアで有名なストラトフォード・アポン・エイボンの街に、シェイクスピアの生家をはじめとして古い建物がたくさん残っています。。。。。。
でもね、、、、しつこいようですがね、、、、、、

ここはヒースロー空港とは目と鼻の先。。。。。。 

シェイクスピアが生まれたのは1564年ですから、その時代の建物ですね、
(日本だと室町時代後半になります)

パブ1

パブ2


お店のホームページ(英語)でこのパブの歴史を知ることができます。

 パブのホームページ

青シャツのお兄さんが立っているところの白い扉が入り口です。
パブ3

まずはビールじゃ、、ビール!!

冷やしたグラスにビールを注いでくれます♪
こちらのパブではひじょーに珍しいです。(まじ)

建物は古いのですが、こういうところの『こだわり』は酒飲みには嬉しいですわよ♪

そして、『おつまみ』は、、、イギリス人には無くてはならないチップス(フライドポテト)、
クリスピー(カリカリ)で、でも中はホクホクな太めなチップスです。

ビール チップス

中は結構狭く、天井も低い(当時の人達は背が低かった)ですが、とっても歴史を感じさせます。

パブ4

パブ5


ここのパブやこのエリア、トランジットでヒマを持て余してるお客様を連れてきたらずえーったいに喜ぶよね。

=追記=
ヒースロー空港ターミナル5の到着階外の、ローカルバス乗り場から『423番』で、一つ目のバス停スグです。
実は空港敷地内ですと、一部のローカルバスが 無料 で乗れる裏業があるのですよ。なので、T5からこのパブまではタダ!!、帰りもT5までタダ! 

スポンサーサイト