FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2009年04月24日 (金) | 編集 |
ワタクシ達アシスタントと呼ばれる現地係員のお仕事は、空港⇔ホテルの送迎やチェックインのお手伝いだけではありませんで、アテンドというお仕事もあります。

先だって、あるお客様のアテンドのお仕事で、ギネス・ワールドレコード社へ行って参りました。

そうです、、、あの世界記録が載っているギネスブックの本部です。
(オフィスの中は当然ながら撮影禁止でした)

アテンドしたお客様は、大阪のM・C氏で『世界で一番小さな盆栽』をギネスに認定してもらいたいという事で申請書を提出に来たのです。

通常、ギネスブックへの申請は郵送やオンラインでも出来るそうなのですが、氏は直接申請書を手渡したいとの事でご一緒したのでした。

(せっかく来たので、ギネス社本部前でパフォーマンスをする氏)
ミニ盆栽の名人

氏は大阪の毎日放送やNHKでも取材を受たり新聞にも取り上げられたりと、関西ではちょっと知られている人物のようです。

ミニ盆栽  氏の載った新聞

そして氏曰く、既にギネスに載っている記録を破った場合には簡単に認定されるのですが、全く前例や記録の無いカテゴリーで世界一の認定を受けるのは非常に難しく、時間もかかるのだそうです。

ミニ盆栽2

ミニ盆栽にあわせた手作りの花器に、ちゃんと根の張ったグリーンを植えています。


氏のミニ盆栽がギネス世界一の認定を受けることをお祈りいたします。


ところで、、、、、、、

氏がパフォーマンスの為に日本から持って来て、で日本に持って帰れないからと、、、、、、

(動植物検疫にひっかかるので、ちゅーか、ホントはこの国にも持って入れなかったんですが)

良ければ、育ててくださいと、、、、、、

ワタクシにくれたのは良いのですが、、、、

(比較できるようにマッチ棒も一緒に写しました)
育てるの難しいっちゅーねん

いくらガーデニング好きのワタクシでも、、、、、

育てるの難しいちゅーねん!!!
スポンサーサイト