FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2009年03月14日 (土) | 編集 |
最近はどこの航空会社も荷物の重量が厳しくなりましたね・・・・

昔なら、超過料金はファーストクラス運賃の何%とかで大体日本までの便だと1キロあたり7~8000円程の金額になったり、今でもそれぐらいの金額を言ってくる航空会社もあります。

その点、英国航空(BA)は良心的な超過料金設定だと思います。

エコノミークラスですと、
スーツケースの重量は23キロ迄で、23キロを超えて32キロ以内は25ポンドの超過料金が徴収されます。


詳しくは・・・・ 
    英国航空預け入れ荷物許容量


実は英国航空は随分以前より(多分3~4年前ぐらい)このシステムを徹底させたかったのですが、
テロ未遂で液体物持込制限ができたり・・・・・・
去年のターミナル5のロスバゲ騒動があったり・・・・・
なかなか徹底するに至らなかったのですね。

ここんところターミナル5も落ち着いてきて、ロスバゲ騒動も沈静化したのか、

英国航空さん強気になりまして、、、、、、、、

23KG 23KG 2


最近はかなりウルサイです。。。。

ターミナルの端っこには  荷物整理する場所があったり、秤もあちこちに置かれています。

Re-packing area Re-packing area 2


この間もこちらで一ヶ月近くホームステイしていた大学生の皆様、

スーツケースが重いのなんのって・・・・・


引率で来られた先生が、

考えようによってはたったの25ポンド(約3700円)払うだけで、
32キロまでは大丈夫なんだから、皆、腹をくくって払え!
手荷物を増やしてまわりのお客さんに迷惑をかけるな!


とおしゃったそうでして、、、、、、

19名中10名+先生は超過料金を払いました。
それも全員ギリギリ32キロまで詰め込んで・・・・・

9キロ超過で3700円なんて宅配便より安いですよね!!
  (特に今は円高ポンド安ですからね)

今後、英国航空を利用される方はこの制度を賢く利用されれば良いと思われます。

スポンサーサイト