FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2009年02月10日 (火) | 編集 |
ここんところお疲れ気味な  です、ブログ更新サボっております。


昨日、相方がミュンヘン出張から帰ってきたのですが、出張に行く先週金曜日の出来事です。

相方の乗る便はロンドン・ヒースロー空港から朝7時15分発のLH(ルフトハンザ)、前日にオンライン・チェックインも済ませていたので、出発当日はそのまま搭乗ゲートへ向かうだけです。

相方が帰ってきたのは前日(当日?)の夜中3時ごろ、、、、、

(例えば、翌日は朝早いので早く帰って来て準備するという事が出来ない奴である)

で、ワタクシ朝6時に何気に目が覚めまして、
(別に目覚まし時計をセットしていた訳ではありません)見たら、相方が寝てはります。。。


朝5時に家を出ると言っていた相方、

飛行機は7時15分なのに、

朝6時の時点でまだ寝ているのです。。。。。 まいがぁー!!


アンタ!何寝てるん??6時やよ!

・・・・・・・・・・・・・ 


6時よ!!アンタ7時15分の飛行機でしょ!


・・・・・・・・・・・・ (何か、しばし頭の中が真っ白になっているようです)


(相方、突然ガバッと起きて、時計を見る)

Fuxx! Fuxx! (アンタはヒュー様か。。)

ミニキャブ呼んでくれぇー! (ミニキャブ=電話で予約をして来て貰うタクシー)

相方、、、バタバタバタ!!! (相変わらずな奴である)

ワタクシ、バッグにてきとーに相方のパンツや靴下、シャツなどを詰め込む。。。。

(だって相方、何も準備してまへん!)

運良くキャブは6時25分ごろに来てくれたのです 、が、、、、、外は雪 

たまねこ家からだとヒースロー空港迄はキャブで急げば30分掛らないのですが、あいにく雪が降りはじめました。急ぐと危険です 


お願いやから、フライトをミスって次の便に変更するのにお金がかかるのなら、素直に家に帰って来てね!


相方が出かけた後、ワタクシ、スグにヒースロー空港のフライト状況をチェック、
ヒースロー空港のページでは出発便状況も確認できるのですね。

相方の乗る便は ON SCHEDULE(スケジュール通り運行予定)

しばらくして、GATE OPEN、そして、BORDING(搭乗案内中)、と表示がUPDATEされていきます。。。

7時少し前に相方に電話をしました。

搭乗始まってるよー!!

あと5分で空港に着く!

GOOD LUCK!

ワタクシもヤキモキするけど、本人の相方はもっとヤキモキ??

それよりもヤキモキしてるのはキャブの運ちゃん??(気の毒に・・・)


7時過ぎてから LAST CALL の表示に変わったので、もしかしたら雪で出発が遅れるのかも知れません。。。。


そして、、、、、、、、


そして、、、、、、、、


相方から私の携帯にメールが来ました。



I'm in time, I was the last PAX! 

(おい!機内ではケータイのスイッチを切れよ!)


時計を見ると7時25分でした。とほぼ同時に GATE CLOSED になりました!  マジ!


その後、雪がひどくなり、相方の便は離陸が40分以上遅れたようです。

もう少し確認すれば、ゲートを離れた時間 TAXIED や、離陸時間 AIRBORNE も分かるのですが、ワタクシ、どっと疲れて二度寝しましたわ。


ほんまにFUXXIN' LUCKY な奴です!


しかし、、、、、

誰か、、、、、、

何とかしてください、、、

このオトコ。。。。。

スポンサーサイト