FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2009年01月23日 (金) | 編集 |
昨年の秋より、某AGTさんが企画されました添乗員さん無しの、燃油サーチャージ込みのツアーが売れておりまして、何とかお仕事を頂戴しておりまする  でございます。

ただひたすら、お有り難うごぜえますだ。 


『添乗員さんが付かないツアー』 なのに、


添乗員さんが付かないって知らなかった・・・・

と、

こちらに到着されてから ぬかす おっしゃるお客様が時々おられます。。。


本日も、ホテルに到着してから、、、

イギリスのお金、全然持ってないんですけど、ホテルで両替できますか?
 
えっ?  申し訳ございませんが、ここのホテルは両替をしていないホテルなんですよね。。。空港でおっしゃっていただければご案内いたしましたのに・・・

それに、日本の旅行会社さんからの案内書には、予め日本の空港で両替をしておくように記載しているはずですが。。。。


(お客様、案内書を読んでいないんでしょう、両替をしていなかったのはこのお客様だけでしたから)


現地に着いたら、普通は添乗員さんがバスの中で両替してくれるでしょ?

だから日本で両替しなかったし、空港でも言わなかったの・・・・ 



ここは 

東南アジアの国ではございません!

なので、私達も車内で両替などは致しておりません!


それに添乗員と現地係員を混同しているご様子。(まあそんなお客様は多いが・・・)


両替が出来る銀行はホテルから歩いて10分ほどのところにあるとご案内いたしましたが、、、

お客様、ご自分達で行けないご様子・・・・

でも私はホテルで1時間待機をしなければいけないので、その後だと銀行は閉まってしまいます。。。

何とかクレジットカードはお持ちのようでしたので、コンビニでも使える旨ご案内し、明日の観光の途中で両替が出来る旨ご案内いたしました。


同じお客様、、、、


部屋の電気が付かないんだけど!!! 


このカード式の鍵は、電源も兼ねているので 部屋のドアを開けたら、キーボックスに差し込むように ご案内いたしましたが。。。

電気が付かないと言ってきたのはこのお客様だけ。。。。


案内書も読まない、人の話を聞かないお客様・・・・・


添てんさんの気持ちが良く分かる。。。。。。。


(でもね、ワタクシは仕事は終わったら、さっさと 家に帰ります。。。。 )

スポンサーサイト