FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2008年12月25日 (木) | 編集 |
クリスマス当日です。。。。

クリスマス・イブが日本で言うところの大晦日なら、クリスマスは元旦にあたる西洋キリスト教国。

特に イギリス  は、クリスマス当日は、そんなに信仰厚い国じゃないのに・・・

地下鉄・バス・トラム・鉄道・全ての交通機関が運休です 
 
ワタクシ・・・・・お仕事 

空港までの足、またホテルから家まではタクシー(料金50%増し)になりますし、当然ワタクシ達のお仕事料も50%増し(会社によっては100%増し)になりまして、、、、
これ全てAGTさんに請求が行きます。

*この場合のタクシ-と言うのは、所謂ロンドンタクシー(オースチン)ではなくて、ミニキャブと言って、電話で予約をしてきてもらうハイヤーのようなもので料金は距離によって決まっている。

ついでに言うなら、翌26日も休日で、交通は動きますが、休日ダイヤの為、ガイドさん達はタクシーでホテル(50%増)、ガイドさんの料金も50%増しです。

日本のAGTさんは分かっているのでしょうかね???
クリスマスにツアーを出したら、赤字になるんじゃないですか?
前にも書きましたが、、、お客様もホテルに缶詰です!
街中のホテルならまだしも、郊外の回りになーーーんにも無い環境です。

さてと、、、フライトの到着を確認したら、30分早く到着するので、タクシー(ミニキャブ)会社に連絡し、元々の予約してた時間よリ早く来てもらい、空港へ行ったら

いるわ・いるわ、、仕事仲間がいっぱい! 

実はワタクシ、、、、クリスマスにお仕事をするのはこれが初めてなのです。。。はは。。

添乗員さん無しで来る83人をもう1人の仲間とバス2台、

出て来られたお客さまより順次、到着ロビーにあるスーパーにご案内。。。
お待ちいただいている間も、

今日は本当に何も交通は動いていないのですか?

はい、、何も動いていないのですよ・・・・

地下鉄もですか?

はい、、全て運休です・・・・

ドックランド鉄道もですか?

はい、、残念ながら・・・・


全てが運休やーーって言うてるやろーー!


ホテルまではロンドンの中心部を通っていくのですが、信じられない程スイスイスイタカラッタ・スラスラスイスイスイーーで、店はずぇーーんぶ閉まってるし、ロンドン名物の二階建ての赤いバスだって走っていないし、、、
でもロンドンタクシーは走ってます、(メーター料金+4ポンド増)

中心部に来て、ようやく観光客がゾロゾロ散歩している程度・・・・・

お客様もさすがに諦めがついたか・・・・・
ホテルに着いても、ウルサク言って来る人はいませんでしたわ。(ほっ)


=皆様にご忠告=
クリスマスは欧米旅行は控えた方がよろしいかと。。。。(汗)
イギリスのように全ての交通が運休になるのは特殊だと思いますが、皆様が想像されているような、盛大でロマンチックなものではありません。


ワタクシ添乗員やってた頃は、クリスマスは中国やイスラム教国に行っておりましたわ。

スポンサーサイト