英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月31日 (水) | 編集 |
イギリス時間(グリニッジ標準時間)では、あと12時間足らずで2008年も終わろうとしています。
ここんところのロンドンは、連日最高気温が3℃~5℃、最低は氷点下です。さぶー!

さて、この たまねこブログ も書き始めて1年半が過ぎました。

去年も同じ事を書いたのですが、

当初は身内だけにブログ開設を知らせただけで、ひっそりと運営していくつもりだったのですが、いつのまにか口コミや検索エンジンにも引っかかるようになり、今では沢山の方が訪れてくれるようになりました。

日本やアメリカの友人達から届いたクリスマスカードには、

ブログを読んでますよ、遠く離れていて暫く会っていなくても、とても身近に感じます♪ 

と書いてくれていたり、そしてブログにコメントをくれたり、
また、見知らぬ方々とも繋がりが出来たのもやっぱりブログのお陰だと思います。


たまたま検索して、たまねこブログ がひっかかって、読んでみて、

オモロイやん、このブログ! と思っていただいて、

そこから定期的に訪れてくださっている方が殆どかと思われます。

そして最近どうやら旅行会社(AGT)関係者の方も読んでらっしゃるようです。(大汗)
悪口が書かれへんやん(爆)


時々、ブログランキングに載せたら?って言われるのですが、そのつもりはありません・・・、
勝手に来て、勝手に読んで帰ってください!って感じの無法なブログですが、
ワタクシがこのお仕事を続けている限りはブログも細く長く書き続けていくつもりです。
まあ、ワタクシにとっても一種のストレス発散かな?

旅行ブログでもなし、、料理ブログでもなし、、国際結婚ブログでもなし、、
相変わらず、何でもアリな 自己満足 な内容ですが、

こんなブログにお付き合いいただいている皆様、本当に有り難うございます。


来年2009年が皆様にとって良い年でありますよう、
ロンドンよりお祈り申し上げます。
 


さて、今夜は相方は友人とニューイヤーイブ・ディナーを作ってくれると言っています。
相方、リベンジなるか・・・・・って、友人はシェフ  なので失敗することはなかろう。。。
上手く出来たらブログにアップします。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

スポンサーサイト
2008年12月30日 (火) | 編集 |
こちらイギリスの時差は日本より9時間遅れですので、日本はもう大晦日ですね。

ワタクシも本日、12月30日は今年最後のお仕事でした。

今年最後の仕事に相応しい???お客様でございまして、、、、、、

お客様(比較的年齢若め、ご主人40代半ば、奥様40代前半ぐらい)

とても気さくなお客様でございました。。。。

イギリスではホテルにチェックインの際に宿泊者カードをお客様にご記入いただきまして、4星以上のホテルではクレジットカードを提示いただきます。

お客様、大変申し訳ございませんが、クレジットカードもご提示いただきますね。。。。

で、お客様、お財布からカードを出されました。。。。


ワタクシ初めて見ました。 



初めて拝ませていただきました。。。。。 



アメックスの ブラックカード!! 

          ブラックカード
           (画像はグーグルより検索しました)

こ・こ・こここ・・・これが噂の・・・・

アメックスから選ばれた人しか持てないと言われている、

超ウルトラステイタスの 
ブラックカード なのね。。。。 


それもプラスチックのカードではなく、チタン製です 

まいがーっ!!!


世界中どこのホテルでこのブラックカードを提示すれば、黙っていても無料でアップグレードが可能なのだそうです・・・が・・・ホテルからは、
あいにくですが、本日満室でございます。。。。

(元々が40室しかない小じんまりした高級ホテルで年末年始ですからね。。。)

お客様はご納得です。

俺達、金持ってるんだぜ、何とかしよろ!バーロー!!なんてお客様では決してございません。

チェックイン後はご夫婦でセラピスト(マッサージ師)のご予約・・・・

明日のニューイヤーズイブのご夕食をホテル内のミシュラン星つきレストランでご予約・・・


このようなお客様とご一緒するのは楽しい一方で、ホリデーを取る余裕も無く馬車馬のように働いている自分が馬鹿らしく思える瞬間でもあります。 

はーーあ。。。。(超ウルトラ溜息)

2008年12月27日 (土) | 編集 |
クリスマスも開けて、OFFの日の朝、、、、、

コーヒー  を入れようとしてたらキッチンの窓から、、、、

とり

初めて見る鳥です。わりと大きな鳥でした。

(右端はリスに食い荒らされた鉢です)
2008年12月26日 (金) | 編集 |
クリスマス当日は、ワタクシはお仕事だったため、 

相方に作ってもらうことになっていましたのね。。。。
と言ってもクリスマス当日はスーパーは皆閉まっているので、前もって買っておいた、 

 ローストビーフとローストポテト

既に半調理済みオーブンに入れて焼くだけです。 簡単でしょ?

ローストビーフ&ポテト

相方に、
冷蔵庫にブロッコリーが入っているから、付け合せに茹でておいてね、
それと冷蔵庫にあるもので適当に他にも作ってね、

6時過ぎぐらいに帰ってくるからね、ちゃーおー! 


ワタクシ、12時15分に予約したタクシーに乗って空港へお仕事に行きました。

お仕事も無事に終え、予約しておいたタクシーで家に帰ります・・・・・
(タクシーで家に帰るっていいわね、、ほんと、、、)
途中で仲間のSさんが降りて、、そしてワタクシ相方に帰るコール 

相方、何だか寝ボケた声をしてます。。。。。

ちゃおー!ただいまー!ファーメ!ファーメ!(お腹すいた)

匂いはすれど姿は見えず・・・テーブルには何のセッティングもされていません!

?????・・・・・・

相方が申し訳なさそうな顔をしてワタクシを見ます・・・・

何だか不吉な予感が・・・・・


どしたん?


まんま・みーあ 


相方がオーブンを開けると・・・・・


そこには・・・・・・


焦げたビーフとポテトが・・・・・   


ワタクシ 

・・・・・・・・・・・・・


ビールを飲みながらテレビを見てるうちに、寝込んでしまったらしい・・・・・・

キッチンタイマーが鳴ったのも気が付かなかったらしい・・・・・・

で、他には?

何も無し? 

・・・・・・・・・

別に、全く食べられない程焦げていたわけではなかったので、食べました。 


これって、、ローストビーフ?・・・ それとも大きめのビーフジャーキー?!


出来上がりの写真はありません! 


 はあ。。。。。。。。


顎のええ運動になりましたわ。。。。。。。

2008年12月25日 (木) | 編集 |
クリスマス当日です。。。。

クリスマス・イブが日本で言うところの大晦日なら、クリスマスは元旦にあたる西洋キリスト教国。

特に イギリス  は、クリスマス当日は、そんなに信仰厚い国じゃないのに・・・

地下鉄・バス・トラム・鉄道・全ての交通機関が運休です 
 
ワタクシ・・・・・お仕事 

空港までの足、またホテルから家まではタクシー(料金50%増し)になりますし、当然ワタクシ達のお仕事料も50%増し(会社によっては100%増し)になりまして、、、、
これ全てAGTさんに請求が行きます。

*この場合のタクシ-と言うのは、所謂ロンドンタクシー(オースチン)ではなくて、ミニキャブと言って、電話で予約をしてきてもらうハイヤーのようなもので料金は距離によって決まっている。

ついでに言うなら、翌26日も休日で、交通は動きますが、休日ダイヤの為、ガイドさん達はタクシーでホテル(50%増)、ガイドさんの料金も50%増しです。

日本のAGTさんは分かっているのでしょうかね???
クリスマスにツアーを出したら、赤字になるんじゃないですか?
前にも書きましたが、、、お客様もホテルに缶詰です!
街中のホテルならまだしも、郊外の回りになーーーんにも無い環境です。

さてと、、、フライトの到着を確認したら、30分早く到着するので、タクシー(ミニキャブ)会社に連絡し、元々の予約してた時間よリ早く来てもらい、空港へ行ったら

いるわ・いるわ、、仕事仲間がいっぱい! 

実はワタクシ、、、、クリスマスにお仕事をするのはこれが初めてなのです。。。はは。。

添乗員さん無しで来る83人をもう1人の仲間とバス2台、

出て来られたお客さまより順次、到着ロビーにあるスーパーにご案内。。。
お待ちいただいている間も、

今日は本当に何も交通は動いていないのですか?

はい、、何も動いていないのですよ・・・・

地下鉄もですか?

はい、、全て運休です・・・・

ドックランド鉄道もですか?

はい、、残念ながら・・・・


全てが運休やーーって言うてるやろーー!


ホテルまではロンドンの中心部を通っていくのですが、信じられない程スイスイスイタカラッタ・スラスラスイスイスイーーで、店はずぇーーんぶ閉まってるし、ロンドン名物の二階建ての赤いバスだって走っていないし、、、
でもロンドンタクシーは走ってます、(メーター料金+4ポンド増)

中心部に来て、ようやく観光客がゾロゾロ散歩している程度・・・・・

お客様もさすがに諦めがついたか・・・・・
ホテルに着いても、ウルサク言って来る人はいませんでしたわ。(ほっ)


=皆様にご忠告=
クリスマスは欧米旅行は控えた方がよろしいかと。。。。(汗)
イギリスのように全ての交通が運休になるのは特殊だと思いますが、皆様が想像されているような、盛大でロマンチックなものではありません。


ワタクシ添乗員やってた頃は、クリスマスは中国やイスラム教国に行っておりましたわ。

2008年12月24日 (水) | 編集 |
クリスマス・イブの24日はキリスト教では、お魚を食べるのが習慣です。 

でもスーパーの魚売り場には売っている魚の種類が限られているし、あまり新鮮だなかったりするので、わざわざバスに乗って、たまねこ家から15分の所にある(Harrow On The Hill)魚屋さんに行ってきました。
1年程前にOPENした魚屋さんで、いつも新鮮な魚が並んでいてとても気になっていたのです。

新鮮なあさりが売っていました。(涙)
なぜかこの国では魚屋さんであさりは見かけることは殆どないので、予定に無かったけど、
即・お買い上げ!
それと、タイガープロウン(大きなえび)とシーブリーム(鯛の一種)をお買い上げ!

東欧系の人達は次々にを買いに来てました。
(海に面さない東欧の国では鯉が最大のご馳走で、ワタクシもチェコでクリスマスを過ごしたときに食べました、あんまり美味しいと思わなかったけど・・・)

で、、、、、たまねこ家、

 クリスマス・イブ ディナー 

クリスマステーブル
今年のテーブル・セッティングは『あっさりめ』 手をぬいた

カニサラダ スモークサーモン
カニの身のサラダ               スモークサーモン

ボンゴレ
ボンゴレ・ビアンコ (いつもの自画自賛で超ウルトラ美味しかったです)

魚のグリル
魚のグリル+えび+あさり

お腹がいっぱいになってしまったので、デザートはなし。。。。

我ながらいつものように、美味しかったわ 


さて・・・・・・
翌日のクリスマスはワタクシはお仕事の為、相方が作ってくれることになっています。
どうなることやら、、、、、、、、
2008年12月23日 (火) | 編集 |
昨日でクリスマス前の仕事が一段落しました。(はぁ・・・)

一応は世間並みに、たまねこ家でもクリスマスの準備をせねば・・・・

そういえば、今年はまだクリスマス・イルミネーションの写真をブログに載せてませんでした・・・

ちゅーか、ワタクシ自身が何だかバタバタと忙しかったり疲れたりでゆっくりとイルミネーションを見てなかったので、ブロガー根性で  わざわざ写真をとりに行って来ましたの。 
 わざわざ(←もうええって・・・!)

そう言えば、本日は一年で一番日の短い 冬至 でしたね。
ちなみに本日のロンドン、天気は  気温は10度前後、日の出8時4分、日の入り15時53分でした。
明日から少しずつ日が長くなっていくんだと思うと嬉しいです♪


             トラファルガー広場のツリー

毎年変わらない姿のトラファルガー広場のクリスマスツリー  実はワタクシ間近で見たのはこれが初めてなのです。。
毎年ノルウエーから送られて来るもみの木でして、正直こんなにデカいって思ってませんでした。

オックスフォードストリート

オックスフォード・ストリートの飾りは去年と同じ!っちゅーか、ここ5年ぐらい同じです。

リージェントストリート1

今年のリージェントストリートは気合が入っているかも・・・去年がちょっとショボかったからね。。。
星の形がとっても綺麗だと思うわ。

星

サウスモルトンストリート

サウスモルトンストリートは去年の方がヨカッタな。。。

ボンドストリート

高級ブランド街のボンドストリートも今年は綺麗なリボンの形のイルミネーションです。 


 去年のイルミネーションの記事


ワタクシのブログを読んでくれていて、そして以前にロンドンに住んでた仲間やオフィスのスタッフ、○○さんに△△さん・・・と数えていたら、軽く10人以上は居ました。

やっぱ、以前に住んでたら 今年のクリスマス・イルミネーションはどんなんだろうって気になりますよね?

デパートの個性的で素敵なクリスマス用のウインドウ・ディスプレイは、リンクさせていただいている、
Kmala KMARさんのブログをご覧になってくださいまし。。。。


では皆様へ、、、
たまねこより愛を込めまして メリークリスマス! 
2008年12月22日 (月) | 編集 |
昨日のヴァージンアトランティック航空のチェックインの様子です。

クリスマス前の最後の日曜日だったからでしょうか・・・・・

めちゃめちゃ混んでいまして・・・・・

搭乗券(ボーディングパス)は自動チェックイン機で簡単に出せるのですが、、、
スーツケースを預ける(バッグ・ドロップ)がこの行列・・・・

シカゴ、ロサンジェルス、マイアミ、ヨハネスブルグ、上海、東京、、、、

行き先別の行列だったらもっとスムーズだろうなあ・・・と誰もが思うのですが、、

ヴァージン チェックイン
(こういう写真を撮ると、必ずっていいほどハゲ頭が写りますよね)


列によっては、進みの速い列 、進みの遅い列 

添乗員さんの居ないグループ 70名様のチェックインが終わるのに、


2時間以上かかりました!


一番最後になってしまうのは、何故かウルサ型おばさんお二人・・・・・

信じられない・・・・何故こんなに遅いの???
ホント、要領悪いわねー!日本じゃ考えられないわ!ったく・・・・



すみませんねぇ。。。。

ここは日本ではありませんので。。。。。
2008年12月20日 (土) | 編集 |
かぜ薬 一昨日より こんなん飲んで、ちょっとクタばっております。
 熱は無いのですが、のどが痛い、咳、関節痛です・・・
    ゴッホ・ゴッホ!! 
 外から帰って来る度にうがいと手洗いは励行していたのですが・・・

  この飲む風邪薬がこれまた薬とは思えない程おいしくて、
  ほんまに効くんかいな・・・・・
  程好いレモンと蜂蜜味で、ワタクシのような酒飲みだと、これに
  ウオッカを入れたらもっと美味しいやろなと思ってしまいます。


世の添乗員さんには申し訳ないのですが、某AGTさんの企画で、添乗員さんの居ないロンドン滞在型のツアーが売れに売れているようで、毎回40人単位(多い時は70人・バス2台・アシスタント2人)で来られます。

添乗員さんが居ないので、バラバラで到着口に出て来るお客様を見逃すまいと必死で集め、必死で声を張り上げて説明してるうちに、とうとう喉が痛くなってしまいました。 

もうすぐクリスマス。。。。。(溜息)

クリスマス当日の25日にも80人程来ます・・・・が・・・・・
このイギリスはクリスマスの25日は交通(地下鉄・バス・国鉄)が一切遮断されて、店も全て閉まるのを知っている上で来られるのでしょうか。。。

お客様たち、まわりに何も無い郊外のホテルで缶詰ですよ!
来られてから“そんなの知らなかった”って文句言われても、ワタクシ達、知ーらない!
  
2008年12月18日 (木) | 編集 |
乾燥ポルチーニを使って、いつものリゾット・ポルチーニでは無く、炊き込みご飯を作ってみました。

モチロン、ポルチーニの戻し汁も使って炊きましたが、、、、

やっぱりお醤油味が少し強く、ポルチーニの風味が負けてしまったような・・・・・・

ポルチーニご飯

でも美味しかったです。(←いつもの自画自賛) 

おかずが無くても、これだけで軽くドンブリ2杯は食べました。 


=ショックな出来事=
裏庭の鉢に植えていた、チューリップとクロッカスの球根が、リスに食い荒らされてしまいました。
春先には素敵な花が咲いてくれることを期待していただけに、すごいショックです。


2008年12月16日 (火) | 編集 |
一応は外食のカテにいれておこう。。。。

先だって、夜中に相方が友人を連れて帰ってまして、、、

そして、、例によって、、お泊り・・・・ 

当然 スヤスヤとオヤスミだったワタクシ 


あんたら、ゲリラか!! 


で、後日ですね、、我が家に泊まった相方の友人、イーヴォ君、トリノ出身21歳、

(相方の友人は年齢も幅広いのよう分からんが)

お礼にご飯を食べに来てくださいって 彼のお家に呼んでくれました。 
なんて律儀なのかしら・・・ 

イーヴォ君のお家と言っても、一軒の家を9人でシェアーしていて、彼以外は全員ブラジル人なんだそうですが、ハウスシェアーのルールがしっかり守られていて、綺麗なお家でした。


料理をしているイーヴォ君、料理は大好きだそう
Ivo君

       パスタ                ムール貝のオーブン焼き
パスタ   ムール貝


とっても美味しかったです。ご馳走様 


前回のルカといい、 以前にルカが作ってくれた料理

今回のイーヴォ君といい、イタリアオトコ、料理を作るのが好きな人多いですし、
料理は全て間違いなく美味しい それにホント律儀よね。


クリスマスはワタクシお仕事なので、去年同様に相方が作ってくれる予定・・・・
相方、頼むぞ!!

2008年12月14日 (日) | 編集 |
世間はクリスマスモードですね、、、、

我が家も小さいながらも一応、クリスマスツリーを飾っております。 

来年こそは 大きなツリー を飾りたい  と思いつつ、、、、
毎年小さいツリーのままです。 はあ、、、(溜息)

我が家のクリスマスツリー

昨日、日本からプレゼントが届きました 

ありがとう♪

いつもブログを読んでくれているというKさん、有り難うございます。
この場でお礼を申し上げます。 

やっとこさクリスマスカードを書き終えて、明日郵便局へ行って投函しますが、いつもギリギリにならないとアクションを起こさないワタクシ・・・・

日本とアメリカへはクリスマスが終わってから届くかも知れません・・・・

2008年12月13日 (土) | 編集 |
以前にもヒースロー空港のお馬鹿さの事を書きましたが、

ヒースロー空港のお馬鹿さ、その1

今回は ヒースロー空港のお馬鹿さ、その2


ターミナル5 から出発のグループは、以前までは出発階でバスを降りて、

s-136_3653.jpg

建物の中に入ればスグにチェックインカウンターがあって、楽だったのですが、

先月からルールが変わって、DEP(出発)のグループも、到着階のこの一番下でバスを降りなければいけなくなりました。

団体バス 降り場 です。 バスおりば 乗り場は隣ですけどね。。。

Group Drop off Point

で、横断歩道を渡って、、、、

Crossing

エレベーターに乗って出発階に上がり、、、

Lift

エレベーターを降りてまた建物の中に入って、、、

s-136_3656.jpg

グループチェックインの ゾーン G まで延々歩く。。。。 

s-136_3652.jpg

アホらしゅーてほんま、やってられまへんわ 

2008年12月10日 (水) | 編集 |
この間、

ヒースロー空港のターミナル3、ロイヤル・ヨルダン航空チェックインカウンターに、、、、

謎の集団が・・・ 

アフリカ系の人たちでね、グリーン に ピンク の シャネル  のお衣装 

20人ぐらいいたのですよね。すっごい目立ってました。 

謎の集団

何の集団だったんだぁ?


2008年12月07日 (日) | 編集 |
さて、、、続きですが、その前に、、、、


このおばさんはやはり精神的に少し変なようで、

このおばさんが住んでいる近くに、以前に英国人のアンディーと言う名の男性が住んでいて、おばさんはアンディーに本(源氏物語)を貸したけど、本を返さずに帰国してしまった為、おばさんはアンディーに本を返してもらいに来た・・・などとちょっと訳の分からないことを言ってたそうです。
当然、アンディーという名前以外はイギリスのどの町に住んでるとか何も分かりません。



そして続きです。。。

タクシーに乗るのを止めたワタクシに対してカバンでビシバシ攻撃をするおばさん、、、

これも暴力のひとつなので、ワタクシ空港職員から この人は親戚か?と聞かれて、違う と答えた時点で、このおばさんはワタクシに暴力行為をはたらいていると見なされたようです。

まず男性警官2人がやってきました。。。。
(この二人の警官は サポート・オフィサー と言って、警官の一種で逮捕とかの権限を持たない)

どうしたのですか?

私はローカル・レップ(現地係員)で、この人はお客さんです。
本日これから日本に帰る予定なのですが、彼女は帰国拒否をしているのです。。。


最終的に残りのお客様を手荷物検査場へ案内した添乗員と、仕事仲間が駆けつけて、
仲間が今朝からの出来事を警官に報告・・・・

そしてさらに警察官3人  (ポリス・オフィサー、うち1人女性)もやって来まして、、、、
おばさん、おとなしくパスポートを警察官に見せて事情聴取が始まりました。

が、、、、、

ワタクシや仲間が間に通訳に入っても、おばさんはまともに答えてくれません。

そして言うこと支離滅裂 


その間にもワタクシや添乗員は日本のAGTやオフィスに 

なんとか無理やり飛行機に乗せてほしいという日本のAGTさん、
それも添乗員の横に座らせて、添乗員が面倒を見るようにと・・・・・

無理だと判断しているワタクシ達。。。。
第一に添乗員が可哀想です。

そうこうしている間にチェックイン締め切りまで残り30分です。。。。。

おばさんにはどうも家族がいない様子です。(孤独な1人暮らし老人?)
と言ってもおばさんは何も語ってくれないのですが、
おばさんのパスポートの裏に記載されている緊急連絡先に書かれていたのは、ご主人でも子供でも無かったのです。
一応、親族の電話番号があったので、ここに日本のAGTや、また添乗員が電話をするも、ご親族はおばさんとは疎遠で何も知らないというし、おばさんもこの親族との会話を拒否!

今度は何とか警察官から日本に帰国するように説得してもらおうと、、、

このビザではこの国に残る事は出来ませんから、日本に帰らなくてはいけませんよ。

と、やさしく言ってもらっても、おばさん何だか興奮状態になってしまい、、、、
とうとう女性警察官に歯向かって、女性警察官をたたこうとした。。。

この時点で全てが   このおばさんは逮捕されることになりました。

警察官に暴力を振ろうとしたのですから、この国では逮捕は当然です。

そして、、、

このおばさんが連れて行かれたのは警察の留置場ではなく、病院の精神科病棟です。

特別病棟で一般の人は入ることが出来ないので、おばさんには誰もついて行っていません。
ついていけないと警察官から言われました。
なので、おばさんがおとなしく救急車に乗せられて行くのを皆で見送るしか無かったのです。

おばさんとの戦いは終わりました。(正直ホっとしたワタクシ達)

そして警察官の話では、病院から大使館経由で日本に送還されることになるそうなのですが、どれくらいの期間がかかるのかは分からないとの事でした。

一応おばさんは保険に入っていたので、今は保険会社も間に入っています。
病院側の話では最低でもこちらで4週間、下手すれば6ヶ月もの間、精神病棟にいる事になるらしいです。
なので添乗員さんは日本からの指示で残っていたのですが、もう帰国されました。

ちらっと聞いた話ですが、ご親族の誰もがこのおばさんとは疎遠で、英国におばさんを引き取りにやってくるのを拒否しているそうです。

何だか今の日本の現状を表しているような、何ともいえないお話です。



2008年12月05日 (金) | 編集 |
何がこれ程にもワタクシを疲れさせているのだろうか。。。。 

はあ・・・・・・

オマケに寒いと  (連日気温はひと桁です) 体が思うように動いてくれないです。。。

先だって、久しぶりのお仕事で 『前代未聞な出来事』  がありました。
ワタクシは空港でグループが来るのを待っていました。

今日の仕事はエアポート・ミートのお仕事だし、スグに終わるな・・・・なんて思っていたのですよ。


空港に向かう道中にオフィスから 、GRPがまだホテルを出発出来ないので、空港到着が遅れますとの事。。。。。
きっとバスが遅れて来たのね・・・んもぅ・・と思っていたら、実はですね、、、、、


あるツアーのお客様、70歳台前半の女性のお一人参加、、、、、、

この時期によくある都市周遊型ツアーの最後のロンドンで、

ワタシは日本には帰りませんから残ります!

ご本人様が 帰国拒否 

添乗員ひとりじゃ太刀打ち出来ないので、OFFの仕事仲間が急遽ホテルに向かってると。。


帰国拒否をしてるおばさん、ロンドンに入って来るまではごく普通で、でもワタシは日本には帰りませんとか添乗員には言ってたそうですが、だからと言って特に異常な行動とかは無かったんだそうです。(添乗員談)

帰国日の出発時間になってもご本人は現れず、ホテルに事情を話して合鍵で部屋を開けたら、ご本人はパジャマのまま寝ていて、荷造りもされておらず、部屋は散らかったまま・・・・

添乗員、日本のAGTに電話をするも無理にでも連れて帰って来てくださいの指示。(そりゃそうだろう・・・・)

添乗員が部屋に散乱しているおばさんの荷物をスーツケースに詰め込み、パジャマの上にコートを着せて靴を履かせ、男性のお客様5人がかりで無理やり部屋から連れ出して、帰りたくないと暴れるおばさんを必死でバスに乗せたのだそうです・・・・・

何とかバスの中央に座らせシートベルトを閉めている間も、仕事仲間はおばさんに持ってるバッグでバシバシ叩かれたそうです・・・・・ 

空港でGRPの到着を待っているワタクシに仲間から、おばさんの様子はとりあえずは落ち着いておとなしくしているようだけど、何かブツブツ独り言を言っている・・・と。

そして、GRPのバスが空港に到着しました。。。。

添乗員とお客さんがバスからゾロゾロと降りて来まして、助けに行った仲間も降りて来ました。

どの人?

見たら、自分の荷物も取らずにGRPとは全然違う方向にふらーっと歩いていく小柄なおばさん、、、、

ここでおばさんを見失うとマズいので、ワタクシすぐさま追いかける・・・・・
その間に仲間と添乗員はGRPのをチェックインと免税手続きを済ませる。。。。

○○○様ですね、、、こんにちわ。

アナタ誰なの?何しに来たの?

GRPさんのチェックインのお手伝いをするのに来ました○○と言います。○○○様、J○のカウンターはこっちではく、向こうですよ、一緒に行きましょう

アナタね、何しに来たの?何の権限があって来たの?何か身分を証明するものを見せて頂戴!

ワタシは怪しい者ではありませんよ、旅行会社の係員です。お手伝いに来てますので、○○○様もあっちで飛行機の手続きをしましょうね。

ワタシはね、帰りたくないの、帰らないの、ほっといて頂戴!

(おばさん、ワタクくシにあっちへ行けとばかりに持ってるかばんでビシバシ攻撃を始める・・・・・)

これだな、、仲間が言っていた “カバンでビシバシ攻撃”  

そしてまたひとりでふらーっと歩きはじめる。。。。。


2008年12月02日 (火) | 編集 |
もう 12月ですね。。。 (そうですね!)

月日の経つのは早いですね。。。(そうですね!)

って “いいとも” か・・・・


ヒマなんですけど、ワタクシ超お疲れです。。。。


明日、たまねこ家でお食事会を催すので 、買出しや仕込みなどの嬉しい楽しい疲れと、、、、、

本日、久しぶりに仕事をしたら、おーまいがーーー!! 

な前代未聞な出来事が起こったり・・・・・・

いずれまたブログにアップします。

あ、、、歯医者ね、135ポンド(約2万円)でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。