FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2008年11月03日 (月) | 編集 |
この写真は  ロンドンが世界に誇る(?!)、ヒースロー空港ターミナル3の団体バス乗り場です。


何が世界に誇るって、、、、 アフォさで世界に誇れるんではないかと。。。。

日本航空・全日空・バージンアトランティック航空の日本からの直行便が到着します。 


我々、アシスタント(現地係員)にとっては重要な場所のひとつでして、到着→入国審査→荷物を取って出てきたグループは、ここからバス  に乗っていただきます。

T3 Coach Park 1

駐車場  のスペースの関係で、


『グループが出てきてから』 グループの乗るバスを呼んでもらいます。

Coach Marshaller
    コーチマーシャラーと呼ばれる配車係
  バス会社名とフライト便名を伝えて、バスを呼
  んでもらいます。
  それまでは、バスは空港敷地の外にあるコーチ
  パークで待機させられています。各ターミナル全
  て同じルールです。



で、今迄だと、GRPは荷物を持って出てきて、建物内で両替やトイレの時間を取って(普通15分ぐらい取りますよね)、その間に、配車係に“GRPが出てきたからバスを呼んでほしい”って言ったら、GRPで混んでいない限りはバスを呼んでくれたのです。

が、、、、、、

最近はこの配車係が、自分達の目でグループを確認  しないとバスを呼んでもらえません。


とにかく

GRPを外の駐車場に連れ出す。
           
         

配車係りがGRPを確認する

         

バスを呼んでもらう

          (バスが来るまで約15分)

バスが来て無事乗車

となる訳です。。。。



 この日、JLの大阪便、出てきたGRPはひとつだけ。。。。駐車場はガラガラ!!
   スーツケースはポーターに運んでもらって、並べて置いています。 

T3 Coach Park 2

配車係に

グループが出てきたからバス呼んで!

ダメ、グループが外に出て来てから!

スーツケースがあるって事はGRPは出てるってことだから、バスを呼んでちょーだい

ダメ、グループが出てから!

駐車場はガラガラじゃない、バス呼んでよ、お願い♪

No! Sorry! I need to see the group! BAAが決めたルールだからダメ!
 (BAA=英国空港公団)


彼らがダメと言い出したら、何を言ってもダメ  なのは分かっています。

GRPの皆様には寒い中(一応外にも待合室があるのですが、狭いし寒い) 無駄な時間を過ごしていただくことになります。


彼らの頭の中には臨機応変という言葉がありません。マニュアルどおりにしか動けない人たちです。


余りにもアフォ過ぎて、ちょちょぎれる涙もありません。。。。。


スポンサーサイト