FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2008年10月22日 (水) | 編集 |
先だって、相方がザルツブルグ(オーストリア)に出張に行った際に、何かのトラブルで、急遽、違う手段でザルツブルグに行く事にした相方、


何があったのか、何がどうしたのか、聞きました。


前置きですが、英語では、忌々しいという意味でFで始まる4文字単語を会話の中に良く使います。
(決して上品なお育ちの人は使いませんし、英語圏の人達はこの単語を聞いただけで、嫌悪感を示します)

※以下の文章はこの言葉に相当する日本語がたくさん含まれます。
お読みになっていて気分を損なう可能性がございますのでご注意ください。
 


何があったん?

スタンステッド空港で、
クソライアンエアークソ搭乗口をクソギリギリにクソ変更してたのを知らなくて、あわててクソモノレールに乗ってクソ搭乗口に行ったら、クソ飛行機はクソ行ってしまった! 

それで?

ボスに電話したらほかの手段で行けって言われたから、ヒースロー空港に移動して、BAで行ったらクソ140ポンド(約3万円)かかった! 

そのクソ140ポンドはボスが出してくれるの?

NO!自分がクソ払う。。。。 

ゲート変更のアナウンス、聞こえへん無かったん?

アナウンスはクソ無かった!

(そんな訳無いやろ!とことん自分の正当性を主張する相方)

出張をキャンセルしてウチに帰って来たらよかったのに。。。

ザルツブルグに行ったことが無いので、行ってみたかった。。

・・・・・・・・・・・・


ワタクシに言わせてみれば、相方は、

無駄金使いがクソ得意なクソオトコである。。。

スポンサーサイト