英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年09月30日 (火) | 編集 |
朝マック や 朝BK (バーガーキング) もいいけれど、

やっぱり

 日本人の朝食はこれだぁー!! 

温泉玉子、きゅうりとわかめの酢の物、ポテトサラダ、塩鮭、ほうれん草の胡麻和え、ご飯と味噌汁

し・あ・わ・せ!

和朝食


ええぇぇぇーー!もう明日から10月??? (溜息)
スポンサーサイト
2008年09月29日 (月) | 編集 |
これは先週、27日の土曜日の朝6時半の風景でして、、、

・・・・この秋初めての・・・(もうこんな時期に霧!)

この日の私は、ローマからBAでLGW(ガトイック空港)に到着するGRPをヒースロー空港まで送り、JLにチェックインするというお仕事でしたのね。(ヒースロー便が取れなかったのでしょう)

(*ガトイック空港=ロンドンの南約40KMのところにある、ヒースローの次に大きなな空港で、ノースサウスの2つのターミナルがあります)

霧の朝

GRPのガトイック空港到着時間は午前9時15分です。

ガトイック空港に行くには、通常はロンドン・ビクトリア駅からGatwick Express(ガトイックエキスプレス)という列車が30分おきに出ているのですが、たまねこ家からだとバスで10分のところにある駅から直通で行くことが出来ます。
但し一時間に一本の列車なので、何かあったら怖いので一時間早い列車に乗ることにしました。
道中もずーーっと霧で真っ白でした。 


空港に着いて、到着時間を見たら案の定遅れています。
9時15分到着予定が9時40分になっていました。

朝からコーヒーしか飲んでなかったので、、、


腹減った。。。。  ちゅー事で、、、、


朝マック 朝まっく マクドナルドの朝ご飯    ルンルン♪


あれれ!ココにあったはずのマクドナルドが無くなってるーーーーーーー! しばし呆然。。。。

BAが着くノースターミナルのマクドナルドがぁぁぁぁぁーーー!!ないぃぃぃぃーー!!

(モノレールでサウスターミナルに移動しまして、、、、)

あれれ!ここもあったはずのマクドナルドが無くなってるーーー!ないぃぃぃぃーー!! 再び呆然。。。。

ショック! 

以前からあったスタバカフェ・ネロが広くなって、クリスピークリームドーナッツが出来て、マクドナルドが消えた!

ジャンキーな朝ごはんが食べたかったのにぃー


で、ウロウロ・キョロキョロしてたら、、、、、


バーガーキングが出来ていた (IN サウス・ターミナル)

やっとありついた。。。。ジャンキーな朝ごはん 

バーガーキング

これでお値段、3ポンド60也(約800円)


日本の喫茶店のモーニングサービスが懐かしいな。。。。  


2008年09月28日 (日) | 編集 |
これって、カテゴリー的には外食&グルメなんだろうか?


ある朝、、、、ワタクシ、、、、、家でコーヒーだけ飲んで仕事に出かけました。

空港でGRPを待っている間にですね、お腹がキュルルン!ブオー. 

むっちゃ空腹だったんで、 ひとつだけ買いました。。。

ロンドン・ヒースロー空港にはターミナル3と5にあります、有名な、、、、

 クリスピークリームドーナッツ

クリスピークリームドーナッツ

すいません、これひとつ下さい!(一番安いのん)

ひとつだけ?

ひとつだけ!

他には何か?コーヒー?ティー?

ノー・サンキュー!

ハイどうぞ! ひとつだけ!

(悪かったな、ひとつだけで。。。。) 

s-129_2972.jpg


だって、このドーナッツひとつが200円以上するんだよ! 

やっぱりワタクシには甘すぎる。。。。


中東系の人達は10個20個まとめ買いしてはります。。。

ミスド(ミスター・ドーナッツ)の味が懐かしいな。。。。


2008年09月27日 (土) | 編集 |
ブログって、、、、


一旦サボりだしたら、、、、、


Linda


なーーんだか仕事量は去年の半分です。。。。

やっぱり燃油サーチャージの値上げのせいだろか。。。。


去年の今頃はワタクシと相方、ホリデーに出かけてましたが、、、、

今年はホリデーをお預けすることにしました。。。。 

ワタクシも相方も旅行関連の仕事してるのに、自分達のホリデーをお預けなんて悲しいよね。 

2008年09月24日 (水) | 編集 |
随分と前に撮った写真なのですがね、、、

とある住宅街を歩いていてですね、、、、


凝ってますなぁーーー。。。。



手がかかってますなぁーーー。。。



ほんまに。。。。





       





s-120_2007.jpg


古い形の フォルクスワーゲン・ゴルフ だと思いますが、、、


s-120_2009.jpg


s-120_2008.jpg




アート! ですなぁー。。。。。 


2008年09月23日 (火) | 編集 |
昨日の夜ご飯、 チキンの白ワイン煮  

まだ朝早いから、アルコールの販売は出来ないと、ワインを没収ートされた日曜日に作る予定だったもの、


チキンをオリーブオイルでしっかりと焼いてから、白ワインとプチトマト、ブラックオリーブで煮ただけの簡単料理です。付け合せに、残り物のいんげんとポテト

チキン白ワイン煮


結局日曜日はズッキーニのペンネ(写真なし)
そして、、、、酒なしの休肝日だった。。。。。ぶは!

2008年09月21日 (日) | 編集 |
朝の仕事が終わって、家に帰る途中の近所にTESCO・METRO(テスコ・メトロ=いわゆるコンビニ)が出来た。

英国では 大型店舗の日曜日の営業時間は6時間と法律で決められているので、郊外の我が家周辺だと日曜日は10時-16時というのが普通であるが、、、

日本のコンビニ程度の売り場面積のテスコ・メトロは日曜日でも7時-23時で営業している。

ミルク、パン、そして今晩用にとチキン、ズッキーニ、ワインをバスケットに入れまして、、、、


レジに行く途中で、、、、


警備員に、、、、、



マダム!大変申し訳ございませんが、、、、、、、、
日曜日のこの時間はまだアルコール類は販売できません!!



時計を見ると、朝9時過ぎ。。。。(今朝は早かったからなあ。。。。。)

日曜日は朝10時以降でないとアルコールの販売ができないらしい。。。。(知らなかった)



警備員にワインボトルを取り上げられたワタクシ



今晩の晩酌用のワインが、、、、、



暴れてやる。。。。。。



だって一度家に帰ったら、もう出たくないもん。。。。。


2008年09月20日 (土) | 編集 |
先週までの寒ーい雨ばかりの天気とはうって変わって、今週は   。。。。

ほんとうに気持ちのいい秋晴れのお天気です。 でもこの晴天続きも明日までのようです。

で、ワタクシは今日はオフ!

オフの日が晴天だと本当に気持ちも爽やかになります。

洗濯機も2回まわし、(昨日ルチアーノが帰ったからシーツやタオルの洗濯もあるしね)

 ホワイトボードにルチアーノからのメッセージが書かれていました♪

(私と相方が仕事に出た時は、彼はまだ寝ていたので、、、、)

ルチアーノより
色々と有り難う!フィレンツェで待ってるからね、ハグ(抱擁)ルチアーノ

彼はホントにいい奴だ!お土産に キャンティーワイン もくれたじょ♪


そして秋晴れの今日は サラダ寿司 を作りました。
スモークサーモンときゅうり、白ごまだけです。

サラダ寿司♪

朝晩は寒いよ。。ブルブル。。。

そして、明日は朝5時起きだ。。。。

2008年09月19日 (金) | 編集 |
お好みあられ、、、 先だってMちゃん添乗員に買ってきてもらいました。。。。

むちゃ美味しい 

おつまみー

味の芸術だぁーーー! 

芸術だぁー


しょーもないネタで、すんませんでした。。。。。


2008年09月18日 (木) | 編集 |
今、イタリアから相方の友人が泊まりに来ておりまして、、、、

ルチアーノが3日間ほど泊まりに来るけど、いいかな?。。。。 
(ルチアーノ=フィレンツェ在住の相方の友人)

別にいいけどね。。。。。。。。。。。。。。。
(ベッドの準備をするのは誰?その後のシーツの洗濯は誰?)

アレックスがルチアーノに会いたいって言ってるから、水曜日は皆で我が家でディナーしてもいいかな?。。。。。
(別にいいけど、誰が料理するの?買い物は?片付けは誰?)


アンタ、いつも言うだけで何も手伝ってくれへんやろがー!! 

ったく。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


しゃーないなぁ。。。ほんまに、、、、、、

で、普段、我が家では登場しない、ローストのお肉、(今回はローストポーク)を焼きました。。
だって、相方と二人だけじゃローストのお肉なんて焼かないもんね!


 は、オーブンで焼く前に、塊肉の回りを焼いてウマ味を閉じ込めているところ♪

s-133_3309.jpg


出来上がりの写真を撮るのを忘れました、、、、、、 でもね、美味しかったのよん 


野郎達はおしゃべりに夢中。。。。。。。。。。(トリノ VS フィレンツェ VS サレルノ)


アンタら、何をそんなに喋ることあるのん?????

喋ってばっかりで、息継ぎしてるん???

逆に、喋ってないと窒息して死んでしまうんかなあ????


2008年09月17日 (水) | 編集 |
タイトルには 隣のワンパク坊主達 なんてね、可愛く書いたけどね、

ハッキリ言ってね、クソガキ 達です。

ク・ソ・ガ・キ!

隣が 一人暮らしのおばあちゃん だった頃は本当に静かで平和な日々だったのに、

隣のおばあちゃんの話

おばあちゃんが居なくなって、ルーマニア人が越してきて、(別に何処の国人でもいいんだけど)

そのまた隣にもどこの国の人か知らないけど、隣と似たような年頃の男の子のいる家族が住みだした。

合計4人のクソガキ達はとんでもなく ウルサイ!

子供達が元気に外で遊ぶのはとても良い事だと思う。

が、、、、、、

我が家の裏庭にゴミを投げてきたりするし、注意すれば余計に面白がって投げて来る。

裏庭の境界線の生垣を荒らす。

大声で奇声を発する。
 

クソガキ

親に注意するも、親も英語が話せない! 


ああ、、、過ぎ去りし平和な日々。。。。。

2008年09月15日 (月) | 編集 |
もう一回だけ具合が悪くなられたお客様のお話です。

去年の今頃だったと思いますが、、、、ワタクシはOFFで家に居たんだっけな???

オフィスから連絡がありました。 

日本からロンドン経由でイタリアツアーに行くお客様が、機内で具合が悪くなられたので、ロンドンでお客様に降りていただくので、アシスタントを手配して欲しいと、添乗員さんが機内から電話をしてきたそうです。

GRPはそのままロンドンからミラノに行ったのですが、お客様だけがロンドンで入国して航空会社職員に車椅子を押されて出てこられました。 

GRPは、VS(ヴァージン・アトランティック)→AZ(アリタリア) でした。

(この時点ではお客様のスーツケースは次の乗り継ぎ便に行ってしまうのですが、添乗員さんがお客様の荷物を降ろすようAZに指示、後で荷物を取りに行きました)

具合が悪くなられたのはご夫婦で参加の60歳の奥様で、旦那様も60歳ということで還暦の記念旅行だったそうです。
(私ももうはっきり覚えていないのですが)お客様は機内で気を失ったそうで、たまたま機内にドクターが乗っており、ドクターは大丈夫と言ったそうです。

空港近くのホテルで一泊して休んでから明日イタリアに行く予定で、午後発のミラノ行きの航空券に変更手続きをしました。

翌朝、随分良くなったのですが、念のために病院に行きたいとおっしゃったので、ホテルをチェックアウトして、荷物を持って日系の診療所へ行きました。

ちょっと診察してもらって、お薬をいただいて、それから空港に行ってミラノ行きの飛行機に乗り、ミラノでアシスタントを手配して、電車でベニスまで追いかけるつもりだったのです。

が、、、、、

日本人ドクターから、イタリアに行かないで、こちらで精密検査をしたほうが良いと言われたのです。

持病も無い、血圧も正常、全く健康なのに突然、気を失ったりするのは怖いので念の為に脳の精密検査を受けるように言われ、紹介状を書いてもらい、大きな病院に行くことになってしまったのです。

今度は病院近くのホテルを手配、脳波、CTスキャン、MRI,に髄膜炎の検査とひとおおりの検査を受けましたが、正常で特に悪い結果ではありませんでした。

もう少し休んでから日本に帰国しましょうと言うことで、帰る前日にロンドン観光にご案内しました。 


こちらのお客様の場合はクレジットカードの付帯保険でしたが、提携カードだった為に保険会社と連絡が取れるまで苦労しました。

最初の一泊のホテル代を除く、日系診療所の費用、病院での検査費、病院までのタクシー代、ホテル代は保険でカバーされました。

最終的に帰りはご夫婦ともにビジネスクラスで帰国することにしたのですが、確かカードの付帯保険での限度額が超えてしまう為、自己負担になってかなりの額だったと思うのです。

が、ご主人様が、保険でカバーされればそれは嬉しいけど、カバーされなくても構わない。

お金ではなく、奥さまの体が大切だから、、、、とおっしゃいました。

その後日本から連絡を頂き、帰国後も病院で検査をしてもらって大丈夫だったそうです。



そして、、、実は、、このお客様に、、、、笑うに笑えない結末があるのでした。。。。

お客様は出発前に『お土産宅配便』を申し込んでいたのだそうです。。。。

帰国後、イタリア土産がたくさん届いたのでした。。。。。



2008年09月13日 (土) | 編集 |
ユーロスター火災事故で検索して当ブログに来られる方が多いので、一応最新情報です。

詳しくはユーロスターホームページ(英語)をご参照くださいませ。


イギリスとフランスを結ぶ海底トンネル「ユーロトンネル」内において発生した火災の影響に関する続報をお伝えいたします。ユーロスターは運行制限が行われ、引き続き臨時ダイヤによる間引き運転を行っておりますが、現地時間の本日9月22日(月)から25日(金)までの期間、1日あたり3本の列車を増発する事を決定し、同時に今週分のチケット販売を一部再開いたしました。但し、既に列車をご予約いただいているお客様であっても、乗車は全てチェックイン順の案内となっているため、乗車券面に記載されている列車への乗車は保証されているものではありませんのでご注意ください。以上、
同時期にご利用予定の方は、くれぐれもご注意ください。(OTOA)


----------------------------------------------------------------------------

9月11日(木)の午後、英仏海峡のトンネルで火災事故がありました

(Yahoo News より記事を頂きました)

英仏海峡トンネルで火災、ユーロスター運休
9月12日6時48分配信 NNA
 英仏海峡トンネルで11日午後3時ごろ(英国時間)、火災が発生、英国とフランス、ベルギーを結ぶ国際高速鉄道ユーロスターなどの運行がストップしている。

 火が出たのはフランス側の海底部分で、トラックや乗用車を運ぶシャトル便の乗客など32人が避難を強いられた。けが人は出ていない。

 フランスの消防隊員が出動し、火は既にほぼ収まった。出火原因は今のところ分かっていない。

 ベルギー国鉄(SNCB)などと共にユーロスターを運営するフランス国鉄(SNCF)によると、この日は残りの全便が運休となる。最新の運行状況はユーロスターのウェブサイト(www.eurostar.com)で確認できる。

------------------------------------------------------------------------------------

本日から運行が再開されましたが、、、、

(Yahoo News より記事を頂きました)

ユーロスターが運行再開
9月13日20時30分配信 時事通信
 【パリ13日時事】英仏海峡トンネルの火災のため運休していた欧州大陸とロンドン間の高速鉄道ユーロスターの旅客列車の運行が13日、火災発生から2日ぶりに再開された。
 当面は海峡のトンネル2本のうち火災を免れた南トンネルだけが使われるため、列車の運行本数は制限される。AFP通信によると、13日のユーロスターの運行はパリ・ロンドン間で往復12本、ブリュッセル・ロンドン間で同6本。
 火災の影響を受けた推定1万5000人が料金の払い戻しを受けることができる。

---------------------------------------------------------------------------------------

今日の新聞を読みましたが、薬品を積んでいたトラックが、何かの原因で燃えたようです。

ちなみにユーロトンネルと言うのは、列車専用トンネルでして、海底トンネル(全長約50キロ)の中を車やトラックが自分達の運転で走るわけではありません。
ル・シャトル
と言って、トラックや車が貨物台のようなのに積まれるのです。


当初予想されていた以上にトンネルの火災のダメージがひどいようで、完全復旧するのに数ヶ月かかるらしいのです。(9月11日に起こった事故ですが、テロとの関連は全く無いようです)

そしてユーロスターのホームページによれば、かなりの混雑や遅延が予想されるようです。

当然、日本からのツアーや、私達の仕事にも影響がでます。

ユーロスターのホームページ(英語)
2008年09月12日 (金) | 編集 |
前の記事に関連するのですが、

日本からのご到着で、GRPが出てきた時に航空会社職員に車椅子を押してもらって出て来られたお客様がいました。 (車椅子のお客様がいるなんて聞いてなかったぞー)

聞けば成田を出発して、最初の機内食が終わった後に具合が悪くなったらしいのです。
母・娘でご参加のお母さま、推定年齢50半ばぐらい。

ロンドン到着後のGRPの行程は、さらにバスで4時間の所にあるピーターラビットで有名な湖水地方に行くことになっており、お客様は離団され、オフィスに緊急にホテル手配をお願いし、私がTAXIでホテルにお連れすることになったのですが、、、、

(お客様はちゃんとした旅行障害保険に入っておられた)

お客様に、

病院に行かれますか? (添乗員さんとワタクシ)

いえ、、、良くなってきたので、病院には行かずにホテルで休みます。 (お客様)

(この時点で、何でもかんでも保険でカバーされると思っているお客様)

前もって申し上げておきますが、病院に行ってドクターの診断書が無いと、ホテル代はカバーされません。
それと私(アシスタント)の費用と、空港からホテルまでのTAXI代はお客様負担になって、これも保険対象にはなりませんよ。


(お金のかかることは前もって言っておかないと、後で文句言われたら困る)

じゃあ、自分達だけでホテルに行きます!

(添乗員さんとワタクシで、えっ?と顔を見合わせる)

じゃあ、私はご一緒しなくて大丈夫なのですか?

大丈夫です、自分達だけで行きますのでホテルのチェックインのやり方だけ教えてください。。。

 (添乗員さんとワタクシで唖然、、、、、)

GRPは湖水地方に向かって出発し、ワタクシはお客様をTAXI乗り場にご案内しました。

その後、添乗員さんが道中からお客様の部屋に電話を入れた時にお客様が、ドクターを呼んで欲しい!と言ったそうです。

お客様の具合は良くなってきているのですが、離団したホテル代を保険でカバーする為です。

添乗員さんがお客様加入の保険会社と連絡を取って、ホテルドクターを呼んでもらったそうですが、特に悪いところはなかったそうです。

最終的にこのお客様はロンドンで2泊した後、電車でストラトフォード・アポン・エイボンまで追いかけ、無事にGRPに合流したそうですが。。。。。。。

ちょっと  でした。。。。

 
2008年09月10日 (水) | 編集 |
前の記事に関連させる訳では無いけれど、おとといの月曜日の朝、例の日本から来られたお客様とホテルの近くのスタバでお茶してました。

この日の私はOFFだったので、ジーンズにブーツ、、、な格好でした。

携帯電話が鳴りまして、、、、

オフィスのスタッフからでして、、、、

ツアー中に具合が悪くなられたお客様がおられまして、急遽帰国を早めることになったので、午後1時にホテルにお客様を向かえに行って、空港でのチェックインをお手伝いしていただけますでしょうか。。。

(時計を見ると11時前でした。)

あの、、、お仕事は全然OKなんですけど、、、
ワタクシの服装が、全然 『お仕事モード』 の服装ではないし、着替えに帰る時間が無いんですけど、、、、


(仕事の詳細を聞く。)

あのー、係員が見つかったといまからお客様に連絡されると思うのですが、くれぐれもお客様には 『失礼な服装で行くけどお許しください』 とお伝えくださいね。

行っていただけるだけで充分です、ではお願いします。


午後1時前にホテルに着いたら既にお客様らしき方がソファーに座ってらっしゃいました。

推定年齢60後半のご夫婦様で、奥様が具合が悪くなられたので、ツアーから離れてご自分達でTAXIで日系の診療所へ行き、診察を受けて診断書をもらい、帰国便の予約の変更は日本側でいれているとの事でした。


注)日系の病院に行く場合はアシスタントの同行費用は保険の対象にはなりません。日本語が通じるからです。日本語が全く通じない場合は医療通訳ということでアシスタントの費用が保険でカバーされます。


『日本の翼』の航空会社だったので問題なく、さらに空席があるからと、奥様は窓側3席をひとりで使えるように配慮してくださいました。


先日も、到着早々具合が悪くなられてグループから離団したお客様がおられました。

思うんですけど、自分の添乗員時代の経験も含めて、ツアー中に具合が悪くなられるのは、99%の割合でご夫婦様の奥様の方です。
そして具合が悪くなった奥様を見て、あたふたと何も出来ないのは旦那様です。

主婦だときっと1週間以上も家を留守にするから、、、とあれこれ家の事とか準備とかでバタバタして疲れが溜まって、 きつい行程が追い討ちをかけて 具合が悪くなるんだと思います。

楽しみにされていた旅行だろうに、たいへんお気の毒に思います。

2008年09月08日 (月) | 編集 |
少し前ですが、日本から一通の手紙がエアメールで届きました。。。

一瞬、差出人に心当たりが無かったのですが、

封を開けて読んだら、、、、、



去年の7月、お母さまと一緒に英国周遊のツアーに参加されていたお客様からでした。

お母さまの一周忌が無事に終わったので、改めてもう一度英国を訪れたいということで、弟さんと昨日再びロンドンに来られたので、今日会いに行ってきました。

以前のお客様のことは こちら

明日はお母さまが最期を過ごされた、グロースターという街にもう一度行って、お世話になったホテルの皆様にお礼を言いたいのだそうです。

グロースターに行く長距離バスの予約のお手伝いで、一緒にバスターミナルのチケット売り場に行きました。(ロンドン⇔グロースターは約3時間)

列に並んで20分ぐらい予約の順番を待ったでしょうか、、、、たまたま私達が当たった予約デスクのスタッフは、完璧な日本語を話す青年でした。(苦笑)

そして今日は久しぶりに太陽を見ました。 

晴れおんなだったというお母さまが、きっと天から微笑んでくださったのでしょうね。 



2008年09月07日 (日) | 編集 |
しかしまぁーよくこれだけ毎日悪い天気が続くものだわ、、、オマケに寒い! 
ブログを更新している最中にも ふ・・ふ・・・ふぇ・・ふえっくしょーん!! とクシャミをしているワタクシ。。。。(フリース着てます)ブルブル。。。

先月の8月は、過去4年間で最も雨の多い8月 で、なおかつ 過去96年間の観測史上で最も日照時間の短い8月 だったそうです。。。



さてさて、Mちゃんの部屋で酒盛りした後 、Oちゃんは子供がいるので家に帰り、ワタクシはだいたいお泊りします。

で、ワタクシ何処に寝るのかと申しますとですね、

床で寝ます!  ホントです。。。

ハウスキーピングに電話をして、毛布を余分にもらって毛布に包まって床で寝ます  ブハ!

だってね、添ちゃんが貰える部屋は シングルベッドの部屋か、ダブルベッドの部屋で、ベッドが二つあるツインルームが貰えることは少ないです。

当然っちゃ当然よね。。。

(でもこの間は女王さま添乗員とベッドを共にしたわね) 

で、友人添ちゃんがS/Sに出かけたあと、ワタクシ厚かましくも風呂に入って帰ります。


今回は某社のツアーで来たMちゃん、ロンドンS/Sは何と、ロンドン名物の2階建ての赤いバスで観光をするんだそうな。。。。

すごくいい企画だと思います。

だって観光客の皆さん、大人や子供に関わらず皆さん乗ってみたいとおっしゃいます。
でも路線を把握していないと中々乗るのはむずかしいでしょうし、バスの中でのスリも多です。

(ロンドンの2階建てのバスはプライベートで貸切ができるのですよ♪)

これで観光なら皆さん、より一層ロンドンらしさが味わえて喜ぶと思うわ。 

今はどのツアーもイヤホーンガイドを使ってるから、バスにマイクが無くても問題ないと思うしね。。。 


 Mちゃんの部屋から丁度見えたので隠し撮り?  

ロンドン名物2階建てバス

この日もあいにくのお天気    だったけど、皆さん楽しんだかな? 


2008年09月06日 (土) | 編集 |
先日の火曜日に、 が添乗員の世界に入った時に非常にお世話になった先輩 I さんと食事をしました。

ワタクシにとっては先輩であり、そして添乗員派遣会社に入った時に受けた最初の研修の 先生でもある I さんと空港で会ったのは約半月前、丁度日本のお盆過ぎに語学研修の高校生達を連れて添乗に来たのでした。

たまたま空港で別のGRPのお迎えをしていたワタクシ、、、
I さんとお会いするのは、以前に偶然にも I さんのGRPのアシスタントが私だった時以来だから、実に8年ぶりぐらいになると思う。(感涙)

(ちなみに女王さま添乗員もお世話になった人だよ)

南イングランドでの研修を終えて、日本帰国の前々日に、ロンドンに入ってきた I さん、相変わらずお若くて、話のテンポも歯切れ良く、人を笑わせるツボも押さえる話術、そして一般のツアーよりも手配物の添乗のご指名が多い I さん、お会いできて本当に嬉しかったです。 

仕事仲間のTさん、、元添仕事仲間で同じく I さんとするOちゃんとともに楽しかったです。
そして、ご馳走さまでした。  


そして昨日は、前回に引き続きMちゃん
Mちゃんは先のI さんともとっても仲が良く、日本では良く食事に行っているらしい。。

そんなMちゃん、前回の7月下旬~8月上旬にかけて同じく語学研修の生徒を連れてきて、帰国前日に私がホテルまで会いに行った時、このときはMちゃんは忙しくて、殆ど話しができなかったのです。
そしてまだこの時は、また添乗でロンドンに来ると決まっていなかったそうです。

今回はお客様25名を連れて、ロンドン・パリのツアーでやって来ました。  

夜、Mちゃんの部屋で、仲間のOちゃんも呼んで3人で宴会! ワインボトル2本空いた!

仲間達がまだまだ現役で活躍してくれていて 、ロンドンに  行くとなったらメール をくれて、
こちらもメール  でお買い物依頼が即できて、、、


本当に便利な世の中になりました。 文明の力に感謝です。 


で、、、 相変わらず、、、、

相変わらず。。。

酒や酒、、、酒持ってこい! なワタクシ。。。。


Mちゃん ありがとう 


2008年09月03日 (水) | 編集 |
空港で仕事が終わって家に帰る道中の、走っているローカルバス  の中からだと、

この写真  で精一杯なんですがね、、、、、

けっこういろんなところに、こんな  広告塔が、、、、




BAさん

ターミナル5の汚名返上に必死のようです  


2008年09月02日 (火) | 編集 |
先だって、ターミナル5からターミナル1にGRPを移動させるというお仕事がありました。

まずはBAの日本からの便でT5に着いて、次の乗り継ぎ便はT1からBD北アイルランドのベルファストというところに行かれるGRPです。

※ BD (ブリティッシュ・ミッドランド航空)
元々は国内線と欧州線専門だったが、最近中東やロシア、インドなどにも就航しています。


GRPは30名+添乗員2名ですが、どういう人達なのかGRP構成の情報が全くありません。
航空会社の加盟連合軍の違いで荷物はスルーチェックイン出来なかったのか、ロスバゲを防ぐためにわざと荷物をロンドン止めにしたのかも不明です。

※ BA(ワンワールド)、BD(スターアライエンス)

日本からの指示はとにかくこのGRPが出てきたらT1に連れて行って、無事に次の便のチェックインをお手伝いすることでしたのね。

ヒースロー空港でT5からT1・2・3に移動するには、ヒースローエキスプレスという電車を利用します。

※ ヒースローエキスプレス
ロンドン・パディントン駅⇔ヒースロー空港を15分で結ぶ直通電車で15分毎に電車があり、ターミナルの移動だけなら無料(所要時間5分)で乗れます。(地下鉄だと料金がかかります)




BA006便 14:55 到着予定、BD090便 17:40 出発予定

単純に計算すれば2時間45分の乗り継ぎ時間があるのですが、、、、

この日、BAの東京からの便が約30分遅れていました。。。。

2時間45分-30分=2時間15分

飛行機が着陸して、入国審査を通り、荷物を取って出てくるまでの平均時間は50分です。。。

2時間15分-50分=1時間25分

一方、BDの国内線のチェックインは30分前に締め切られますので、、、、

1時間25分-30分=55分


たった55分で30名ものGRPをスーツケースも一緒に電車に乗せてターミナルを移動し、チェックインを完了させなければいけないのです。

でね、GRPが出てきて、ワタクシ、ビックリした! 

だってね、        、、、、、、、

オマケに車椅子の方までおられるではないか。。。。。

このようなお客様方を急がせて、心臓発作でも起こされたらどうすんねん!

(でも急がないといけない) ちゅーことで、、、

132_3283.jpg


電車のプラットホームに降りたら、行ってしまった後だったので、次の発車は15分後です。

55分-15分=40分

乗車時間は5分ですが、、、

40分-5分=35分

電車を降りてからも、、、、

 T1まで250メートル
132_3246.jpg

 こんな長い通路を 、、、、約10分。。。
132_3245.jpg

35分-10分=25分


じっちゃん ・ばーちゃん 達、荷物  を持って急ぐ!


今から25分で32人のチェックインを完了させなければならない!

T1でBDの係員から 何でもっと早く来ないの! 

だって東京からのBAが遅れたんだもん!!

全員のチェックインが完了したのは、マジでチェックイン締切りの 一分前 でした。。


さて今度は飛行機の出発まで 30分しかないぞ!

手荷物のセキュリティー検査もあるぞ!!


再び じっちゃん ・ばーちゃん 達、搭乗ゲートへ急ぐ!


たまねこ、ミッション・コンプリート


誰も心臓発作を起こさんかったやろか。。。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。