英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年08月31日 (日) | 編集 |
最近のイギリスの天気予報も当たるようになったわね。 

だって昨日のブログで、今日の予報は 

29_20080831020625.gif

と出ていて、実際に今日ね、

朝8時頃は晴れていたんだけど、、だんだん曇ってきて、、雨が降り始めて、、

朝9時ごろに急に空が 真っ黒 になって、

ダァーー!っとバケツの水をひっくり返したような雨になって、、

いきなり ピカーーッーー!! と光った瞬間に

ゴロゴロゴロゴロ!ドッカッーーーン!! 

地面が揺れたじょ、、、、(怖かった)

近くで爆発があったか、何かが墜落したか、それとも爆弾が落ちてきたか、、と思ったじょ 

落雷で停電でもあって、地下鉄が止まったら大変だァーと思って早めに家を出たわよ。

でね,夕方になって、またまた豪雨  があってね、ワタクシ仕事が終わって家に帰る道中であちこち道路が水没して大渋滞で大変でしたわ。。。

あの雨だと空港の滑走路が一時的に閉鎖になったかもしれないな。。。

日本も豪雨で大変だとニュースで読んだけど、、、、

やっぱ異常気象かしらね。明日から9月だ。。。


スポンサーサイト
2008年08月30日 (土) | 編集 |
今日は久しぶりの ロンドン晴れぇー!!     

1_20080831022722.gif

こんな素晴らしい  を見たのは久しぶりぃー!!


きっと 今年最後の夏 でしょうね。。。


だって ここんところずーっとお天気悪かったし、  


明日からの天気もね、、、、

明日 29_20080831020625.gif あさって  10.gif   その次 15.gif 


 
先だって、ツーリング で来られた皆様を、こちらで レンタルモーターサイクルショップ にお連れするというお仕事がありまして、、、、、

今迄もアメリカやオーストラリア、ニュージーランド等でオートバイを借りて旅行をしたそうで、中には 女性ライダー もいらっしゃいました。

 モーターサイクル (オートバイ) を借りた皆様




今日、空港で日本にお帰りになる皆様とバッタリとお会いしました。。。。。

(帰りは自分達でチェックインするとおっしゃってたので)


ずーっと雨で、 毎日、雨合羽を着てツーリングをしていたそうです。。。


あーぁ、、お気の毒だったな。。。。




2008年08月29日 (金) | 編集 |
この記事は“下書き”のまま忘れていました。Mちゃんごめんよー。

仲のいい添乗員仲間だったMちゃんが、7月の終わりから2週間、語学研修の男子校の生徒を連れて南イングランドに来ていました。

引率の先生も男で、途中、日本食に飢えたらしく、Mちゃんが手巻き寿司を皆さんに作ったそうです。偉い! (一応は旅行社命令だそうですが、、、)

日本に帰国の前日は、空港近くのホテルに泊ったので、会いに行ってきました♪

で、、、Mちゃんから  余りものだけど、(日本に)持って帰れないから 貰ってくれる? ということで、

喜んで頂きますとも。。。

Mちゃんありがとー♪

なんだか今年は 貰い物いっぱい、運び屋いっぱい 

去年なんて誰も来なかったじょ 


燃油サーチャージの値上げでヨーロッパツアーが減っているらしいのね。。。。

今年のうちに貰いだめだな。。。。


2008年08月27日 (水) | 編集 |
ある友人は最近“出張ヘアカット”を利用しているという。。。。

これはこちらの日系情報誌に広告を出している美容師さんが、お家に髪を切りに来てくれるというもので、 予約をすれば“カット料金+交通費実費”で来てくれます。

小さい子供さんがいらっしゃる方や、ロンドン近郊に住んでいる駐在員奥様の方々の利用が多いそうです。

友人が以前に来てもらってとてもよかったと言うので、次に出張カットに来てもらうときに声をかけてね♪と言っておいたら昨日丁度、ワタクシの仕事前で時間の都合がついたの。

で友人宅に行きまして、

まずはお昼ご飯、“チキンかつ丼”ご馳走様ーーーー!

かつ丼


リビングにシートや新聞紙を広げて、即席サロンの出来上がりぃー。 

ジョキジョキ。。。

切ってもらった後はスグに仕事に行ったので  出来上がりの写真はありませんが、、、
ボブカットです。。。。(ボブサップとちゃいまっせー)


2008年08月25日 (月) | 編集 |
北京オリンピックが終わって、いよいよロンドンオリンピックのカウントダウンが始まりました。

昨日の朝、ホテルで添乗員さんから、

(ホテルのロビーに置いてある無料の新聞を開いて)

 右の“おじさん”は誰ですか?

おっ、、、おっ、、、おじさん。。。。? 

(確かに写真で見る限りは“おじさん”だが、“おじさん”という響きに  ちょびっとショックだった) 

ワタクシが青春時代、この“おじさん”の演奏をよーく聴いたものです。。。

左より、ベッカム様、リオーナ・ルイス、そして、、、、、
132_3288_20080825072625.jpg

いや、、ワタクシもね、一瞬ね、この写真が何なのかが分からなかったのですよね、

なんでこの“おじさん”がベッカムやリオーナ・ルイスと一緒に写っているのかも疑問だったのです。。


でね、右のおじさんはね、ワタクシがよおーく知ってる“おじさん”です。
(当然”おじさん”はワタクシのことを知らないですがね)

北京オリンピックの閉会式にて“胸いっぱいの愛を”を演奏!

Jimmy & Leona
画像は (Greg Baker/Associated Press)よりお借りしました


エリック・クラプトン、ジェフ・ベックとともに、3大ロック・ギタリストのひとり、

Jimmy Page(ジミー・ペイジ) 


“おじさん”は頑張っています! 


 おじさんの若かりし頃。。。

おじさんの若い頃 おじさんの若い頃2


 去年のLED ZEPPELIN 20年ぶりの再結成コンサートの記事


*今日ね、午後の仕事でT5に居たので、15:05着のBAの北京からの便に乗っていないかな、、、なんて期待して待ってたんだけどね、“おじさん”は出て来ませんでした。。。。

2008年08月24日 (日) | 編集 |
皆様ぁーー!!

ついに、、、、、、ついに、、、、、、、!!

この  ブログに 
『嫌味コメント』 が来ました! 

(喜んでいる場合ちゃう!ちゅーねん!!) 


コメントの内容は 不特定多数に送られている、エロコメント では無く、、、、

あきらかに ワタクシ  個人 に対しての 嫌味!

あまりにも滑稽な嫌味コメントなので、ここで皆様に公表した上で、お返事をさせていただきます。

 嫌味コメントがあった記事

----------------------------------------------------------------------------

タイトルなし

なにこの趣味わるい服・・・・・いや、ふくがダサイんじゃなくて、オーバーと中に着てる服の組み合わせが最悪。

お金かけて上等の服着ててもセンスがないとね~、かえってアダになってるだけ。



 より “お返事”

コメントを有り難うございます♪

>いや、ふくがダサイんじゃなくて、オーバーと中に着てる服の組み合わせが最悪。

“ふくがダサイんじゃなくって”、、、、とフォローを頂きまして有り難うございます♪

>お金かけて上等の服着ててもセンスがないとね~、かえってアダになってるだけ。

“お金かけて上等の服着てても”、、、、 あの、、、全然お金かかってないんですよ、、ちゅーか洋服にお金かけてる程家計に余裕がありませんが、お金がかかっているように見えるなんて超ウレシイです♪


----------------------------------------------------------------------------

タイトルなし

あんた、イギリスのこと馬鹿にしてるけど、フランス人から見れば、あのちんちくりんな日本人、センスないくせに頑張ってるわね、とか思われてるかもよ。だいたいイギリス人だってあんたのこと馬鹿にしてるかもしれないよ。


 より“お返事”

イギリスのことを馬鹿にしてるとお怒りなのかな?と思ったら、
>“フランス人から見れば、あのちんちくりんな日本人、センスないくせに頑張ってるわね、とか思われてるかもよ。”

ワタクシの事でしょうか?フランス人の皆様に“センスが無くても頑張っている”と意識していただけて“光栄”です。イギリス人の皆様にも馬鹿にされるほど意識していただけるなんてやっぱり光栄ですわ。。。


-----------------------------------------------------------------------------

実はこのコメントをくださった方は 名無し さんでして、コメントを下さる限りは HNを名乗ってくださいませね。

それもね フランス オシャレな家 ってググって、本日、日本時間の8月24日(日)の午前4時40分24秒に  ブログに来られました。

ご本人さまの心をお洒落にしてくださいまし

この方のIPホストやログインアドレスもこちらで分かります。

ご本人は“名無しの匿名”で嫌味コメントを残されています。。。。。

で、、、ワタクシ  はコンピューター音痴ですが、IT関連の仕事をしている身内や友人がいます。

たまねこ妹はIT関連で日英を股にかける国際キャリアウーマン、相方弟はPCオタク、ロンドン在住たまねこ友人にITテクニカルサポーターが居て、そして相方の会社はインド系で相方同僚に今やIT超大国インド人のITエンジニアが居ますので、イザとなればこの嫌味コメントの主さんがある程度特定できるのでは?と思います。


嫌味コメントを下さいました名無しさんへ、ブログにご訪問頂き有り難うございました。 


--------------------------------------------------------------


嫌味コメントの名無しさんより再び、コメントが来ました。


以下、 名無しさんからのコメントです。


まさか返信が来るとは思っても見ませんでした。「私ちっとも怒ってません」って言ってるけどその割にはイロイロと・・・・・・怒ってないから受け流すというわけには行かなかったんですね。

「おふらんす 自己満足」でぐぐってきてる、とか調べられるんですね。気持ち悪い。まぁ、あなたに限らずちょっと知識のある人なら、住所くらいは調べられるものらしいですけど。でもインドのITとか、そんなことで脅すなんて趣味悪いですよ~?

それから勘違いしているようだけどイギリスを馬鹿にするあなたの感性を怒ってるんですよ。少なくとも日本よりはイギリスの方が洗練されてるはずなのにね。肥満大国、若くても女を捨ててる、センスがない?しかもイギリスのどの部分だけ見たんだって話。日本人がそんなこといったなんて聞いたらイギリスおこるよ?

それから、あんたは知らないだろうけど、イギリス人って頭はいいんですよ~。文学の国だし、かつての支配国だし、アメリカの大統領なんかもイギリス出身がほとんどなんですよ~

じゃあ、このぶろぐにはきませんから、じゃあね~w


------------------------------------------------------------------------

勘違いされているのは名無しさん、貴女の方ですよ。


>まさか返信が来るとは思っても見ませんでした。

不特定多数相手に送られているエロコメントでない以上、私個人宛に頂いたコメントに対してのお返事はブロガーとしての礼儀です。

>「私ちっとも怒ってません」って言ってるけどその割にはイロイロと・・・・・・怒ってないから受け流すというわけには行かなかったんですね。

受け流して欲しかったのでしょうか?
私が貴女の嫌味コメントを読んだ後にスグにコメントを削除してほしかったのでしょうか?
逆にどうして欲しかったのですか?

私が敢えて貴女の嫌味コメントを公表してネタにしたのには理由があります。

貴女のように、名無しで書いているから誰だか分からないだろうと、何も知らないでいい気になって嫌味コメントを書き逃げして満足している人達に対する『警告』です。
 

>「おふらんす 自己満足」でぐぐってきてる、とか調べられるんですね。気持ち悪い。まぁ、あなたに限らずちょっと知識のある人なら、住所くらいは調べられるものらしいですけど。

解析ツールをつけていれば、いとも簡単に分かります。
私も正直、自分がブロガーになるまでは貴女のように知りませんでした。


>でもインドのITとか、そんなことで脅すなんて趣味悪いですよ~?

名無しで嫌味コメントを書いてくるのとでは、どちらの趣味が悪いでしょうか。

>それから勘違いしているようだけどイギリスを馬鹿にするあなたの感性を怒ってるんですよ。

では私個人の服装うんぬんとは関係が無いですよね。
では名無しで無く、正々堂々とニックネームを名乗ったうえで“イギリスを馬鹿にしてる”と抗議のコメントを書いて下さればよいのでは?


>少なくとも日本よりはイギリスの方が洗練されてるはずなのにね。
肥満大国、若くても女を捨ててる、センスがない?しかもイギリスのどの部分だけ見たんだって話。日本人がそんなこといったなんて聞いたらイギリスおこるよ?

私は事実を書いているだけです。
実際にイギリスはアメリカ、メキシコに次いで肥満大国世界第3位ですし、ファッション的に洗練されているのは一部の裕富層やビジネスウーマン、お金は無いけどファッションやアート系等です。私個人としては日本在住の日本女性の方が全体的にセンスがあると思います。


>それから、あんたは知らないだろうけど、イギリス人って頭はいいんですよ~。文学の国だし、かつての支配国だし、アメリカの大統領なんかもイギリス出身がほとんどなんですよ~

WASP と呼ばれる人たちの事でしょうか?

>じゃあ、このぶろぐにはきませんから、じゃあね~w

私の方から来るな!とは言ってませんので、お好きにどうぞ、気が向いたらいつでもいらして下さい。


--------------------------------------------------------------------------


嫌味コメントの名無しさんより三度、コメントが来ました。



タイトルなし
くるつもりはなかったけどきてみたら、案の定すごいことになってるわ・・・・。

こういうこと言ったら失礼だと思って黙ってたけど、たまねこさん援護のコメント何個かきてるけど、全部同じテイストだよね。
自分で書いたのか、類友的な思考回路が同じ人たちが集まっ
たのか・・・・・・。

服のセンスをどうこういったのは私の間違いでした。本当はそんなことよりあなたの言葉の端々がね、癇だけですよ。

私は事実を書いているだけです。
実際にイギリス・・・ファッション的に洗練されているのは一部

この断定的な口調が・・・・・・ウザ
自分は分かっているみたいなことかいてるけど

そもそもフランスに「お」なんかつけて喜んでるような人、たいして感性よくなさげ、に見えちゃう。ネームバリューがあるからいい品だと思っちゃって、自分で物のよさを判断できないってことでしょ。おフランスなんて下品な単語だよ。

別にあなたのことをいってるんじゃないけど、センスないひとが頑張りまくってオシャレして自分ではいいって思い込んでるのって周りにとってはいい迷惑なんだよね。


ついでに言っておくと、別にいい気になって書き逃げしてるわけではなくて不愉快だから不愉快だと書いただけ。あなたは気づいてないけど、このブログすっごく不愉快。フランスのことをほめるのに何でイギリスを引き合いに出す必要があるのか?

とりあえず、口で言うだけじゃ足らずに、変なウイルス送るとか心の狭いことをしないでくださいね、そんなのはカスのすることだからね。バイバイ



何だかお一人で空回りされているように思います。
私は十分に言いたいことは申し上げましたが最後にひとつだけ、貴女に助言申し上げます。
貴女の精神衛生上、この“貴女にとって不愉快な”たまねこブログにはおいでにならないほうが良いかと思われます。



2008年08月23日 (土) | 編集 |
はヒースロー空港ターミナル3の ある行列 です。。。

この時期、行列が外まで続くことがあります。。。。

行列


イギリスでは 消費税VAT(Value Added Tax) と言いまして、

税率は 17.5%

(但し食料品や子供用品など、一部税金が掛かっていないものがあります)

EU(欧州連合)非居住者が6ヶ月以内に帰国する場合、消費税分を返してもらう事が出来ます。

通常、イギリス の場合は一軒の店での買い物額が50ポンド以上でお店が書類を作成してくれまして、最後に空港の税関で書類にスタンプを押してもらいますと、、、、、

VAT払い戻し

10%程度の税金、(お店で書類作成手数料を引かれるので)が戻ります。


今の時期、中東のお金持ち の人達がわんさかとロンドンに 避暑 に来たついでに、わんさかと買い物をされまして、、、、

彼・彼女等は 免税書類の入った封筒の束 を持って並んでおりまして、、、

時間がかかるのなんのって。。。。。

そんなにお金があるんやったら、税金を返してもらわんでもええやん!



最近の日本人観光客の皆様は 殆ど買い物をしません!
たまにお買い物をされても免税書類はせいぜい1~2枚で、正直戻してもらう金額もたかがしれてます。
なので、日本のお客さまの買い物程度でしたら、手荷物 にしていただいて、出国後にある税関 をお薦めいたします。
2008年08月22日 (金) | 編集 |
以前の記事で、

LIDL という 激安スーバーで売られている  タコ缶 が美味しいと書きました。

 その時の記事

で、 イカ缶 も買っていたのを、すっかり忘れていました。

イカの缶詰


パッケージの写真では美味しそう  に見えます、、、、よね!

缶を開けたら  な中身で、、、

in Oil and Garlic と書いてあるのに、、、 

大した事なかったよん


単なる 水煮で、、、(これって詐欺やん!)

もひとつ、、いや、もうふたつ、、みっつ、、よっつ、、、、やった。。。 


2008年08月21日 (木) | 編集 |
カテゴリーは 『仕事の事』 にしたけれど、

昨晩は相方が Shit! Shit! (日本語で クソッタレ!)と言って帰ってきた。。。

相方が Shit! と言っている理由は分かっている。。。

昨日スペインで起こった飛行機事故に対して言っているのである。。。

以前にどこかで書いたけれど、ウチの相方は“旅行会社のセールスマネージャー”で、昨日事故を起こした航空会社の予約は相方の会社では扱っていないけれど、このような事故があると予約が減ったり、キャンセル出るらしい。。。(心理的に分からなくもないが。。)

そして歩合給で働いている相方の給料にも影響してくる。。。。。


2008年08月20日 (水) | 編集 |
ここんところパッっとしないお天気が続いていて、1日に一度とは言わずに何度も  の降る、、、

      なお天気の繰り返しでして、、、、

せっかく観光に来ても、お客様の機嫌が悪いと言われております、ここロンドンです。。。



最近、すこーし料理意欲が湧いてきて、、、、

何故か、 グラタンが食べたい  と思って、、、

作りましたわよ。。。

ホワイトソースも手作りよ♪  むふふ。。。

本当ならグラタン皿で一人分づつ焼いたら良いのですが、そこは面倒なので、大きな耐熱皿で

どぉーん!!


グラタン

グラタン2


美味しかった (←自画自賛)

2008年08月18日 (月) | 編集 |
先だってのお仕事で、

ホテルから バッキンガム宮殿の衛兵交代式 を見てから、空港に行く というのがありました。

ロンドンに来る観光客の皆様が 楽しみ にしておられる見学のひとつに この 衛兵交代式 がありまして、夏場(4月~7月)は余程の行事が無い限りは毎日行われますが(雨天を除く)、冬場(8月~3月)は隔日で行われます。

8月は 冬場?なのか、隔日となります。(ちなみに今月は奇数日ね♪

某旅行会社さんのお客様の日程表に 衛兵交代式の見学 と書かれていたのですが、このGRP(グループ)のロンドンS/S(サイトシーイング=観光)の日は偶数日だったのです。

小規模ながら 近衛騎兵隊の交代式もあるのですが、このGRPは今の時期だけ一般公開されている バッキンガム宮殿の見学 もあったので、スケジュールが目一杯で衛兵交代式を見学する時間が無かったのだそうです。

ツアー担当者さんも無理なスケジュールを組むものですなあ

日程表に記されている限りは見学をしないといけません。

旅程保証問題に関ってきます。。。。。

たまたま、このGRPの帰国便は午後便だったので、

衛兵交代式を見学してから空港へということになったのです。(ヨカッタね)

ところが添乗員さんはあまりロンドンに来ていないらしく、見学ポイントが分からないということで、 のお出ましとなりました。

衛兵交代式の見学中に スリ に遭われる方もいます

お客様38名!しつこくしつこく(だって帰国日でみなパスポートを持ってますからね)

スリ に気をつけてくださいよぉー!

ワタクシも久々の衛兵交代式の見学です。
くさっても 大英帝国・ロンドンに住んでいるんだ、、と実感するワタクシ。。。


人・人・人、、あっちも人、こっちも人

人 人・人

兵舎の前庭で準備をする兵隊さん達

兵舎前の兵隊さん

女性の騎馬警官

騎馬警官

やっとこやっとこくりだしたー

兵隊さん

おもちゃのマーチだラッタッタァー

兵隊さん2





面白い看板を見つけました

警官に注意

スリの皆様へ、私服警官に注意


ぶははは!笑ったわ!


空港で帰国のチェックインをお手伝いした後、

衛兵交代が見れてよかったです、有難うございました 

なんて、お客様からお礼を言われて、ちょっと嬉しい  でした。。。。


2008年08月16日 (土) | 編集 |
ロンドン・ヒースロー空港は現在ターミナルが5つあります。

空港内でターミナルを移動する場合(あくまでも外の移動)、ターミナル1・2・3は地下連絡通路で結ばれていまして、ターミナル4・5に行く場合は電車での移動(電車代は無料)となります。

連絡通路

連絡通路2

通常なら自分達で荷物を運んで、歩いて移動すると10分~15分ぐらいでしょうか。。。


ある、お値段の高い某社高級ツアーのお客様達、日本サイドの旅行会社さんも
『ウチのお客様達を歩かせるわけにはいかん!』とばかり、

ターミナル3 ⇔ ターミナル1

わざわざターミナルの移動だけの為に専用バスをチャーターして
お荷物 も空港のポーターに運ばせて、大名気分で移動していただきます。


某社や(?)、某社のような(!)、安いツアーだと添乗員さんを先頭にゾロゾロと歩いて移動してるのをたまに見ます。


ツアー料金と待遇は比例する。。。

2008年08月14日 (木) | 編集 |
先だって空港で、日本に帰国するグループを待っておりました。

KE(大韓航空)で福岡に帰るグループです。

グループのバスが到着し、中から出てこられた男性添乗員さんより、

○X○X○さんですか?

はい、ワタクシですが。。。。お疲れ様です。

Sさん知ってますか?

Sさん? モチロン知ってますよ。
彼女もロンドンでワタクシと一緒に仕事をしてましたから。。。


そのSさんがね、出発前の打ち合わせの時にアイティナリー(日程料)をチェックして、アシスタントが○X○X○さんだったので、これをお土産にって託ってきました。


Sさんありがとー♪


Sさん有難う

わざわざ運んでくださった添乗員さんも有難うございました。


2008年08月12日 (火) | 編集 |
たまねこの 手抜き料理シリーズ

昨日は、リゾットネロ (いかすみのリゾット)

プリモだけね、セコンド(メイン・ディッシュ)は無し。。。。

去年にイタリアにホリデーで行った時に買った、インスタントのリゾット、

すっかり忘れていて賞味期限も切れかけておりました。。。。

リゾット・ガーロ というシリーズ。

(イギリスでもスーパーで売っておりますが“ネロ”はイギリスでは売っておりませぬ。)

リゾット・ネロ



どやっ!!

このおどろおどろしい、地獄のような色のリゾット

ブハハハハ!!!

リゾット・ネロ2


美味しかったよ

2008年08月11日 (月) | 編集 |
イギリス では Sunday Dinner (サンデー・ディナー) と言いまして、
家族が揃う日曜日に ローストビーフ やローストラム 、ポーク 、チキン 等をいただく習慣があります。

サンデーディナー と言いましても夜食べるのでは無く、昼に食べて、夜は残ったお肉でサンドイッチというのが一般的で サンデーロースト と呼んだりもします。

でも最近は手間ヒマかけてお肉をローストするお家も減ってきてるし、イギリス伝統のパブで日曜日にサンデーローストを食べることもできます。


昨日の日曜日の たまねこ家では、

ジャジャーン! ローストビーフパチパチパチ

ローストビーフ

手間ヒマかかったんだから。。。。。





レンジで12分。。。。。。チーン!





ローストビーフ2


えっ? そんな事だと思ったって?

でもね、、これね、、結構イケますわよ。。。

だって最近お疲れで 料理する気になれませんのよ。。。。



=追記=
写真にある、ちょっと穴の開いたようなものは“ヨークシャー・プディング”と言いまして、イギリスではローストビーフに欠かせない付け合わせなのです。

詳しくは
ヨークシャー・プディング
2008年08月10日 (日) | 編集 |
最近はちょっと “お疲れぇー”なワタクシ。。。

昨日は久々に早起き(と言っても5時起きですが)で、

夜寝る前の日課、翌日の仕事時間も確認せずに寝てしまった。。。。。


今朝、、7時に自然に目が覚めた。。。。


ヤバッ!!今日は仕事何時だっけ?!?!?!

(あわてて手帳を確認する。。。)

10時ホテル出発、12PAX+添乗員、BA005 13:45発


ヨカッタ。。。目が覚めて。。。。(冷汗)

2008年08月09日 (土) | 編集 |
昨日オリンピックの開会式の様子をBBCテレビで見てました。。。

あいにく夕方からの仕事で、選手入場行進の途中までしか見れなかったのですが、、、

開会式のセレモニー(パフォーマンス)、とっても良かったですね。。。。

東洋の美 を感じました。

中国、なかなかヤルやん!。。


大きな地球儀が出てきた時には、

そうよ。。。地球はひとつ。。。

人類は皆兄弟。。。。
(←言い方は古いですが、、、)

なのに、何で争うんだろう。。。

世界一の多人種都市、ロンドンに住んでいるとつくづく思います。

しかし国の名前が増えましたね。。。
国旗と国と選手を見ているとぜんぜん飽きないで見入ってしまいました。。。


とくに旧ソビエト連邦の国や、東アフリカの国々、、、、

ワタクシのブログにリンクさせていただいていて、最近アフリカのことを熱く語っていらっしゃる、同じくロンドン在住の

Kmala KMARさんのブログ 旅物語≒食べ物語

のお陰で、“ベナン”とか“エリトリア”の選手が出てきた時は熱い視線をTV越しに送ってしまいましたよ。。


4年後、次はロンドンオリンピックです!

(北京オリンピックが始まったばかりなのにすみません、、、)


某仕事仲間との会話。。。

4年後のロンドンオリンピックって仕事が増えるのかなぁ、、どうなんやろう。。。。

選手の家族とか、観戦ツアーのお客さんの送迎とかで仕事増えるかもね。。。。

そやなぁ。。。。

でも4年後、お互いにまだこの仕事続けてるのかしら。。。。

(お互いに顔を見合わせて、、、)

。。。。。。。。。。。。。。。。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。


溜息。。。。



お気楽・極楽主婦したい。。。。。。。


2008年08月06日 (水) | 編集 |
昨日の火曜日、、、、関東地方の大雨で、

全ての日本からの到着便(BA,VS,NH,JL)が軒並み1~2時間遅れていました。

ワタクシはBA006便で 荷物をロンドン止め にしたスコットランドに行くグループを国内線に再チェックインするのをお手伝いするお仕事でした。

GRPの乗り継ぎのグラスゴー行きは17:30発です。

予定では14:55着が15:40分と45分遅れなのが、、、

着陸時間が近づくにつれ、少しづつ、また少しづつ遅れ、、、、、

最終的に着陸したのは16:10分でした。。。

国内線のチェックインは出発の45分前に締め切られます。

17:30分発に対して16:45分が締め切り、、ちゅー事は、、、

もう 無理! 無理! 無理ぃー!!

だって、GRPは一旦入国審査をを通って、荷物を持って出て来るのよ。。

オフィスに GRPはまず予定の便には間に合わないだろうから、振り替え便が決まったら再度電話します。

着陸してから15分が過ぎただろう頃に、添乗員さんから

今、まだ機内にいます。。。

(まだ機内、、って、、、オイ!機内から電話していいんかい?)

グラスゴー(GLA)行きはこの後は19:30発と20:30発の2便、GRPは添乗員を含めて16名。(こういう時には小人数のGRPは有利)

到着口でGRPを待っておりましたら再び添乗員さんから

荷物がひとつ、ロスバゲです!T5にあるようですが、まだあと20分ほどかかりそうです。。

(なんでやねん 直行便でロスバゲって以前にもあったのですが、ロスバゲのリスクを減らす為に 荷物をロンドン止め にしてるのに、それでロスバゲされたら洒落にならんがな。。)

次の便に振り替え作業をするのにチケットや予約番号が必要です、早くしないと。。。。

添乗員と荷物が出てこないお客様が中に残り、あとのお客様の代表に添乗員からのチケットを託けてもらって、最終的に添乗員が出て来るまで到着ロビーでお待ち頂く。

お客様からチケット受け取り、出発階のカスタマーサービスデスクに走る

こういう時にはお客様の協力と添乗員、アシスタントの連携プレーが大切です。

最終的にはグラスゴー行きの最終便20:30発に全員乗れることになりました。

本日中に行けて、めでたしめでたしです。。。。

(こういう時、30人、40人の大きな人数のGRPだと大変だろうなあと思うわ。)



2008年08月04日 (月) | 編集 |
この夏の時期にはこの英国でゴルフを 、、と、日本からいらっしゃるお客様が多いです。

やはり ゴルフ発祥の地

特にスコットランドにある『ゴルフの聖地』、セント・アンドリュースでプレイするのが、ゴルファーの憧れのようです。

ゴルフ場でゴルフクラブをレンタルで借りることも出来るのですが 、やはり使い慣れたご自分のクラブを持って来られるお客様が殆どで、スーツケース+ゴルフバッグ。。

ロンドン・ヒースロー空港からの国内線は『英国航空』と『ブリティッシュ・ミッドランド航空』の2社しかありません。

で、、、英国航空の国内線は ターミナル5 からの出発でありまして、、、

すっかり 信用を無くしてしまっている ターミナル5のお陰で、

本来ならスーツケースを日本からロンドン経由スコットランド迄スルーチェックインできる 処を、わざわざロンドン止め にして、一度入国して荷物を取ってからまた国内線に際度預ける=ロスバゲのリスクを低くする という方法を日本サイドの旅行会社さんが薦めているようで、、、、

ワタクシの出番が増えております。。


やっと本題に入りますが、

昨日、某航空会社の大阪便 でT3に来られるご夫婦様をT5にお連れしてBAの国内線のエディンバラ(EDI)行きにチェックインをお手伝いするお仕事でした。。。

待てど暮らせど、、お客様は出てらっしゃらない。。。。

ビジネス・クラスのお客様のハズなのに。。。。

やっと出て来られたお客様、荷物が出て来ないので、某航空会社の日本人の係りの人に聞いたら、荷物はそのまま次の飛行機に行ったと言われたと言う事でした。

クレームタッグ を確認すると、最終目的地EDI (エディンバラ)になっています。

*クレームタッグ=チェックインの際に荷物を預けた時にくれる小さな半券


お客様、関西空港でチェックインの際に 何度も何度もしつこく 荷物は一旦ロンドンで取ってから、ターミナルを移動しますから!!!と言ったんだそうです。

搭乗券とタッグを受け取った際にも 某航空会社の関空のチェックインスタッフに『荷物はロンドンで出てきますね?』と聞いたら、『出てきます!』と言われたそうです。。。


=某航空会社の関空の アホな チェックインスタッフへ=

どこかの国の空港と勘違いしてるんとちゃいますかー?

最終目的地が EDI になっている以上ね、


ロンドンで荷物が 出て来るわけ無いやろーー!!


お客様は早速翌日朝からプレーをされるそうです。。。

心配そうなお客様と一緒に 出発エリアにある某航空会社カウンター に行き、事情を話して、少なくともお客様の荷物は確実にT5に送られた事を確認しまして、、、、、

お客様と一緒にT5へ移動しました。

ロンドン~エディンバラ間の搭乗券も日本でスルーで発券されていたのですが、(同じワンワールドだから)それだと搭乗券にセキュリティーのバーコードが入っていないので、手荷物検査場入り口で と止められ、BAで再発券してもらいました。


T3で一旦荷物を取って、T5で預け直したからって100%ロスバゲが防げる訳ではありませんが、少なくともこのお客様は少しでもロスバゲのリスクを減らす為に荷物をロンドン止めにして、自分達だけでの移動は大変だからとわざわざワタクシ(ロンドン係員)をアレンジした訳です。


お客様には、もしEDIで荷物が出て来なかった時は、
どうぞ 某航空会社関空スタッフ に訴訟を起こして下さい!と申しあげましたわよ!


某航空会社関西空港責任者さん、スタッフをしっかり教育してくださいませ!

2008年08月01日 (金) | 編集 |
先だって、ご視察でいらっしゃったグループ、、、

帰国日の空港でのチェックインをお手伝いしておりましたら、、、

添乗員さんからですね、、、

団長さんがお呼びです。。

あらっ、、わざわざ団長さんからお声が掛かってしまったわ。。
(どのみち、ご挨拶せにゃならんと思っていたのですが)

団長さんから、


食べ残しばかりで申し訳無いのですが、貰ってくれますか!



頂けるものは何でも頂きます。有難うございます♪




(ほんまに食べ残しの封が空いたものばかりだった)
食べ残しー



頂ける物は何でも嬉しゅうございます。 (号泣)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。