英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年03月31日 (月) | 編集 |
今日はすんごく納得がいかない!


仕事を終えてからでも後味が悪くて悶々としています。。。。。

本日はARR(到着)のお仕事ね、


飛行機が離陸した時点で到着時間が計算されますので、日本からロンドン迄の到着便の場合は直行便だと飛行時間約12時間ですから、早めに到着時間が分かるわけですね。

本日は日本航空421便、大阪からの便ね、

スケジュールは14時35分ですが、昼前に私が確認したら15時20分と出てて、
“あっ、今日は遅れるのね。。。”なんて思ってたんですよ。。。。

ワタクシ到着時間の2時間前に家を出ます。

で空港に向ってたらね、携帯が鳴ってね、オフィスからでね、

たった今到着したグループの添乗員さんから電話がありまして、アシスタントさんが居ないって言ってるんですけど。。。

えええええーーーーーーーっ???

グループはもう着いたんですかぁぁぁぁぁぁぁぁ?

一瞬頭ん中が真っ白になって何がなんだか訳わかめ。。。。。

時計を見ると15時15分、ワタクシ空港に着くまであと10分足らずなんですが、

もうグループが出てきたって一体どういう事よ、

今日は到着が遅れて、15時20分の予定よ !

(取り合えず空港に着いてから走る!)

やっぱりグループは着いていた。。。。。。

14時20分に着いて、15時にはスーツケースを取って出てきたたんだそうでして、
では逆に定刻より15分早く着いた訳

なんでなの

でも実際にグループは着いているわけだから添乗員さんにお詫びをして、バスを呼んでホテルに向って出発していただきまして、この間お客様にお待ちいただいたのは約30分でしたが。。。。。

ワタクシ家に帰る道中もずーーーっと頭ん中は

(時間を勘違いしたんだろうか。。。。。)

家に帰って、到着時間を書き記したメモを確認したら、やっぱり15時20分と書いてある。

確か到着時間を確認した時にJLの東京便も見たら、東京便も1時間遅れで、“あらJLさんどうしたのかしら?”なんて思ってたのね。

でも実際には東京からの便もほぼ定刻に到着してるのよ。。。

ずえったいに、ずえったいに、ずえーーったいに、ワタクシは15時20分と確認しました!

ワタクシ、到着時間を見間違えるほど老眼が進んでおりません!

絶対いつもワタクシが到着時間を確認するBAA(英国空港公団)のホームページでの間違いだったと思うんだけどね、(それしか考えられない)

こんなこと、ワタクシのアシスタント人生で初めてです。。。。。

例えば、この間のように“自分の勘違い”(汗)とかで、遅れそうになったりしたら、自腹切ってでもTAXI乗るとかで、間に合うようにします!

またこの国で良くある“地下鉄にハマった”とか、どうしても間に合わないと分かった時点で“自分から”オフィスに電話を入れます!

今日は自分でも余裕と思ってたのに、、、、

納得いかない!!




スポンサーサイト
2008年03月30日 (日) | 編集 |
本日から 夏時間!(日本とイギリスの時差は8時間となります)

多分西欧諸国の国は本日より夏時間を採用していますので、寝る前に時計の針を1時間進めますのね。


イギリスの場合は午前2時 午前3時にします。


よって睡眠時間、一時間減ります!

オマけに今日は早朝の仕事で3時半起きね、もう眠たいのなんのって。。。。

でもワタクシはね、家に帰って二度寝するから別にいいんですよね。。。。

可哀相なのはお客さんと添乗員さん。。。

イヤ、お客さんは観光中でもバス の中で寝てられるからいいのです!


やっぱり可哀相なのは添乗員さんですよ。。。


昨今、添乗員の労働時間が問題になってTV でも取り上げられたようですが、

添乗員の労働時間は基本的には朝8時から夜8時までです。

な訳無い!!

ハッキリ言って24時間労働です!!


本日のワタクシの空港のスタンバイは朝5時30分ね、


これだって、普通ならワタクシ達現地係員は ホテルから空港までご一緒するのですが、旅行会社がツアー代を少しでも安くする為に、私達現地係員を空港だけにしているのです。

(本日朝5時過ぎのターミナル5の様子)
s-128_2863.jpg


予定の5時半になってもグループが来ない!!
多分バスの到着が少し遅れたのだろう。。。何かあればオフィスの緊急当番から連絡 が入るハズですからね。。。

でも予定時間を過ぎてもグループは来ないし連絡も無い。。。。。

日本人じゃないけど他のグループは入って来るのに。。。


(もしかしたら。。。。)


ワタクシずーーっと出発階(DEPARTURE)の外で待っていたのですね。

で一旦建物の中に入って グループ用のデスクを見回した。で、何気にふと目をやると 、ずーーーっと向こうからワタクシが待っていたグループがやって来るではないか。。。


○○○さーーん!! と添乗員さんがワタクシを呼ぶ声!


聞けばバスは10分程遅れて来て、オマケに運転手はターミナル5が初めてでどこでお客さんを降ろしたらいいのか分からず、到着階で無理矢理降ろされて、エレベーターで上の出発階に上がって来たとの事。。。。(溜息)


今回の添乗員さん(女性)はとても慣れてらっしゃって、

バスが来ないので、それに今日から夏時間でしょ?怖かったので、直接バス会社に電話したら、もうバスはとっくに車庫を出てるっていわれたんですよね、、、オマケに運転手が出発階に行く道を知らなくて。。。。

(確かに表示が少なくて、ワタクシもTAXIで行くのに迷いましたよ)

ええっ?添乗員さん自らバス会社に電話されたのですか?会社の緊急連絡先には掛けなかったのですか?

だって朝早くから担当の方を起すのは可哀相でしょ?

何とやさしい添乗員さんなんでしょう。。。


でもね、普通だったらコレは現地係員であるワタクシ達の仕事なの。。。


(グループチェックインの ZONE G)
s-128_2865.jpg


本日はチェックインカウンターに皆さん並んで頂きチェックイン、家族やお連れ様同士で並んでお席を頂くことが出来ました。


今迄だったら

グループで席は決まってるから!

って、ずえんずえんリクエストを聞いてもくれなかったのに、


あれ?どうしちゃったのぉー?

ってくらい気持ち悪い程、リクエスト(窓・通路側)とか聞いてくれるの。。。

今日だけ?今後もずっとかしら???

カウンターのお姉さんも超親切でした。。。



さて、本日は幾分マシにはなってきたターミナル5でが、まだ近距離線のキャンセルや遅延が続いています。実際にはまだ15000個の荷物(乗り継ぎ便に乗せられなかった)が裏にたまっているそうです。


BAでイタリアに出張に行った相方から、ロンドン到着が遅れる!と連絡がありましたが

自分の便が飛ぶだけでも有り難く思え!!

“つい”言ってしまいました。



2008年03月29日 (土) | 編集 |
相変わらず続く ロンドン・ヒースロー空港の新しくオープンした、

ターミナル5(T5) ネタでございます。(溜息)

もう初日からボロボロ、(日本でも報道されたのかな?)

日に日にキャンセル便も多くなり、酷くなっている様子です。


一体全体何がどうしてどうなったの?


と思われる方も多いと思いますので、説明いたしますとですね、


なんと総工費43億ポンド(9000億円) をかけて建てられた

最新技術を駆使した21世紀のターミナル!

(デイリー・メールよりお借りしました)
exterDM1303_468x252.jpg


terminalfiveDM2402_468x327.jpg


スムーズなチェックインと到着を売り物にし、1時間に12000個のスーツケースを処理できるという最新鋭のバゲージ・ハンドリングシステムを導入したのですが、システムダウンで、裏で荷物をさばききれなくなり、殆どの乗客のスーツケースはロンドンに置き去りにされたまま出発。。。

ターミナル5のオープン初日の夕方にはとうとう完全にダウンしてしまい、乗客は手荷物のみで乗るか、予約変更か払い戻しの選択を強いられたのです。。。

初日のトラブルが延々尾を引いているわけですよ。

で、相変わらずシステムはうまく作動していないようです。

結局は荷物の問題だけでなく、機材や乗員のやりくりも相当狂って来てるのでしょうな。

で、キャンセル便も続出。。。。本日は70便のキャンセル!

キャンセルしているのは、国内線とヨーロッパの近距離便で、長距離線は遅れながらも飛ばせているようです。(機内食が廃棄になるからだろうか?。。。)


当然ワタクシ達現地係員の仕事にも影響がでております。。。


昨日到着したグループも2時間半遅れ、おまけに荷物が出て来るまで2時間。。。

バス会社も“これ以上運転手を待たせるわけにはいかない”とか言って来るし、もうさんざんです。。。。


明日は早朝の出発です。ターミナル5からです。

ワタクシ3時半には起きなきゃ。。。。

おまけに明日から夏時間で睡眠時間1時間損します。。。。

明日もハマるのだろうか。。。。

ターミナル5のネタ、延々続きそうです。。。。


=追記=
相方のスーツケースは本日の夕方に無事相方の元に届きましたが、相方は明日帰って来るっちゅーねん!!取り合えずは届いて何よりなのですがね。はあ。

2008年03月28日 (金) | 編集 |
華々しくOPEN!! (するハズだった)

ロンドン・ヒースロー空港 ターミナル5

いざオープンしてみたら、、、、

*荷物のハンドリングのシステムダウンでロスバゲ続出。。。。。。

*フライトの遅延(2~4時間)

*フライトのキャンセルが30本以上!!

挙げ句にBAのトップが公式に謝罪をする始末。。。。

建物内のエレベーターもまともに動くのは1基だけで、TVレポーターがカメラマンごと閉じ込められ、非常ボタンを押してもだれも来ない、、、等、


余りにも情けなくてアップする気も失せてきました

s-128_2837.jpg


報道関係者がいっぱい来てましたが、、、、
まさか彼等もボロボロのレポートになるとは夢にも思っていなかったでしょう。。。。

s-128_2842.jpg


ワタクシと相方が新ターミナルに着いたのは午前8時過ぎでしたが、この時はまだまだ普通のようでした。

s-128_2861.jpg


自動チェックイン機がたくさん並んでいますので、ここで自分でチェックインをします。
相方は事前に“オンライン・チェックイン”をしていたので、スーツケースを預けるだけでした。手荷物だけなら、そのままセキュリティーに進むだけです。

s-128_2857.jpg


預ける荷物がある場合はここで荷物を預けます。

s-128_2858.jpg


グループは ゾーンG だそうです。 (GroupのGね)

s-128_2856.jpg


グループ用の ゾーンG のスグ後ろに税関がありまして、ここで戻し税の手続きが出来ます。品物はスーツケースに入れておいても大丈夫でしょう。但し今迄同様に 宝石・貴金属、高級ブランド時計などは手荷物にした方が良いです。

s-128_2859.jpg


さてこちらは国際線到着、国内線到着は思いっきり端っこにありました。

s-128_2849.jpg


s-128_2855.jpg


実はワタクシ達(現地係員)にとって大切なのは、このうす暗い場所!
ここは到着したグループ用のバス乗り場ですが、がたったの2台しか止めることができません。また国内線の到着グループだと、建物の端から端まで延々歩いて貰う事になります。
いかにBAA(英国空港公団)がグループ客の事を考えていないか、アフォさ加減が伺えます。。
ったく。。。。

s-128_2850.jpg


早速今日は到着のグループの仕事があるのですが、昨日の影響で2時間半遅れの到着となります。。 また、昨日は到着したお客さんのスーツケースが出て来るまで2時間前後かかったようです。

今日はどうなんだろう。。。
でも2時間以上遅れのお陰で、ワタクシ、、、今日の飲み会に参加出来ません。。。



=追記=
たった今相方から“荷物どうなった?”ってメールが来ました。
ワタクシもオンラインで追跡調査してるのですが、多分昨日の夜の便で相方の荷物はミラノに着いているようです。
でもミラノから相方の居るアオスタまで相当の距離があるからねえ。。。。

相方は昨日は行くだけだから、、って軽い服装で行きました。
昨晩は、ドレスコードがスマート(ジャケットとタイ着用)歓迎ディナーと今日はワークショップがあったはず。。。
スーツはそれこそスーツケースの中。。。
明日はモンテビアンコ(モンブラン)に行くのにセーターもない。。。

ああ、、、預けないで手荷物で持たせるべきだったな。。。
相方は日曜日に帰ってきますが。。。

2008年03月27日 (木) | 編集 |
本日より相方がイタリアへ出張なので、朝5時半に起きて 空港まで一緒に行って相方をお見送りいたしましたの。。。。。。


あんらまぁー、たまねこ奥様!

旦那様をお見送りに空港まで一緒に行くなんて、余程旦那様の事を愛してらっしゃるのね!!




な訳では無く、、、、、、、、、



あんらまぁー、たまねこ奥様!

旦那様が出張では無くて、浮気旅行かどうか偵察に行かれたのね!!




それは少しありえるかも知れない。。。。。。ブハ!



相方は BA(英国航空) でミラノに飛び、バスでトリノ、そして アオスタ という殆どスイスとの国境に近い街に行きますのね。



で、本日、、、

ロンドン・ヒースロー空港

ターミナル5 オープン!!

英国航空専用ターミナルとなります!




先だっての女王による“ロイヤル・オープニング”の写真
(Daily Mail よりお借りしました)

QueenNATIONAL1403_468x351.jpg


下の写真の女王のスグ右は多分、、、以前のBA便のクラッシュ・ランディングを成功させたキャピテンだと思います。。。

PilotPA1403_468x341.jpg


QueenDUNLEA1403_468x356.jpg



相方は クソ ラッキーにも、本日オープンしたばかりの新しいターミナルからの出発だったので、ワタクシはOFFを返上して視察をしに行ったのですよ。。。。

なので ついでに 相方を見送ったって事ですわ。。。 つ・い・で!

つー事で、後程写真アップします!!


離陸して 1時間経っていると思われる頃、相方から携帯 にメッセージが、、、、


まだ機内に閉じ込められている!


って、、、んんん???


機内で携帯の電源切れや!!


オープン初日、バゲージを積み込む何かトラブルがあったみたいで、相方の乗った便は2時間遅れの出発、、、
他の便もチェックしてみたら午前中の便が軒並み1~2時間遅れとなったようです。


BAさん、、やっぱりお気の毒。。。。


去年のクリスマスの濃霧や、イースターの雪、新ターミナルオープン初日のトラブルなどね、きっと新ターミタルをBAが独占するから他からの呪い だと思うわ。。。。ブハ!


ところで、ロンドン・ヒースロー空港の新しいターミナル5は、、、、
相方と意見が一致した!

関西空港みたいやなあ。。。。



実はこのブログをアップした後、ミラノに着いた相方から電話が、、、、、


2008年03月26日 (水) | 編集 |
少し前ですが、


Naocciさんのレシピを見て、作ってみたいぃーー と思っていた、


Pulpo Affogato (溺れタコ) Naocciさんのレシピは


ワタクシがね、お魚売り場でタコを買ってたらね、隣にいたイギリス人の ババア おばさんがね、
“こんな得体の知れないものを食べる野蛮人”とでも言いそうな目つきでワタクシを見るんですよ!! 別にええけどね。。。。。

その前にもレジのおばさんに“どうやって料理するの?”って聞かれたことあります。
茹でて、オリーブオイルとレモンと塩でサラダにするの、メディテラネアンは皆タコが好きよ!
ウチは旦那がメディテラネアンだから。。。って言いましたけど。。。。


大き目のタコを買ったんだけど、タコが縮んだ??

パセリを忘れたので、黒オリーブを入れました(って何の関連もないよね)

s-127_2703.jpg


パスタソースにしました。

s-120_2031.jpg


ぶぉーの!ぶぉーの!!


美味しゅうございました


2008年03月25日 (火) | 編集 |
先だって、ワタクシ便名と時間を勘違いし、焦りながら空港に行った日に遭遇した、ワタクシの大好きな世界的ミュージシャンとは、、、、


あの、、、、興味の無い方はスルーして下さいまし。


ヒント その1)彼はヴォーカリストです。


ヒント その2)日本でも何度もコンサートをしています。
(グループで来たり、ソロで来たり、多分去年も日本でコンサートをしています)


ヒント その3)ブルースを歌ったら天下一品!シブイです!


ヒント その4)60年代後半~70年代がピーク、その後低迷しましたが近年に某グループとコラボしてまた注目されています。


ヒント その5)彼のファンは女性よりも男性の方が多いでしょう。。。
(元英国首相のトニーブレアーも彼の大ファンだったそうです)


ヒント その6)先だってのレッド・ゼッペリンの再結成コンサートにゲスト出演しました。


ヒント その7) フリー → バッド・カンパニー → ザ・ファーム →クイーン




399754845.jpg 2066602005.jpg 3519862798.jpg 259277526.jpg


ポール・ロジャース


はい、、ワタクシがグループを待っている間に出てこられまして、、、、

ワタクシの真横を通って、、、

息子さんがお向えに来ていたようで、、、


行ってしまいました。。。。


たまねこ 大好きなミュージシャンなのになぜ追いかけてサイン貰わなかったのかって??

実はもう持ってますのよ。。。

ワタクシの実名(ファーストネーム)が入っているので、ちょっと画像処理しましたが、いつだったか大阪でコンサートをした時に新大阪駅まで追っかけてって貰ったサインです。
(実家にも色紙があります!)

s-s-128_2820s.jpg



残念ながら、、、、、

ワタクシ以外は誰ぁれも 気付いていなかったようです。。。。


こんな人知らないわ!って人も、この曲はどっかで聴いた事あるんじゃない?

ロック史上の永遠の名曲です!!



2008年03月24日 (月) | 編集 |
キリスト教国にお住まいの世間の皆様は、


イースター(復活祭)の4連休 を楽しんでらっしゃるのでしょうか。。。。


そんなの関係ネェ! とばかりにお仕事、、、、

それも のためにハマりまくっております でございます。。。

(我が家の窓から撮影)
s-128_2832.jpg

s-128_2836.jpg


昨日も午前中は横殴りの雪!でございまして、、、、

午前中のお仕事で、パリに行くGRPをホテルから空港までお送りしまして、、、

空港に着いたら

雪がひどくなってきたので、チェックインを見合わせ中!

さんざん待たされた挙げ句には、、、、

GRPの乗る予定だったパリ便がキャンセルになりました!


BAのスタッフがいち早く“キャンセル”を教えてくれたので、
ワタクシ、チケットデスクに走る!

通常キャンセルになった場合は自動的に次の便に振り返られるのですが、

何せ 37人。。。。。。

イースター休暇の真っ最中です!

他の個人客を蹴落としてでも 全員が同じ便に乗れるようにしなければなりません!!


全員次の便に振り替えられましたが、天候次第では次の便もキャンセルの可能性があるし、その後もどうなるか分からないと言われました。。。しゃーない、、お天気には逆らえないよ。。


しかしBAさんも災難続きよね、、、、

濃霧のクリスマスに雪のイースター。。。


雪の様子も落ち着いて、無事チェックインが終わりました。
手荷物検査場入り口で皆様をお見送りして、ワタクシの仕事はこれにて終わり!です。

皆様が次の目的地に行ってくれれば、こちらのお仕事は終了!

あとは添乗員さん頑張ってねー。 (←今となっては全く他人事なワタクシ)

2008年03月21日 (金) | 編集 |
本日は焦りましたよ!!!


何が焦ったってね、、、


本日のお仕事ね、BA(英国航空)のお仕事だったんですがね、、、、


便名と時間を勘違いしてたのですよ。。。。。 (ここだけの話よ♪)


BAは東京から2便(006便と008便)飛んで来るんですね、

いつもは遅い方の008便(16時40分着)で来る某社のシリーズ物(そのシーズンに毎週のように入ってくるツアー)ね、

ごく、たまーーーにね、早い方の便(14時20分着)で来るんですよ。。。。


いつものように、のんびり起きて(ワタクシ、早朝の仕事でナイ限りはのんびり寝てます)、

のんびりご飯食べながら、(ブランチに“やきそば”作りました、、ってそんな場合じゃ無かった、)

PCオンにして、

今日の到着時間をオンラインで確認して、、、

何気に自分の手帳で、今日の仕事を確認したら、、、


オーマイガッーーー!!

今日は早い方の便やん!!!!!



あわてて用意をする ワタクシ 、、、、、、

到着時間まで一時間弱、、、、、、、

たまねこ家からロンドン・ヒースロー空港まで、スムーズに行って所要一時間半。。。

(いつもは到着2時間前に家を出まして、たまねこ、空港迄はバス通勤です。。。)

London Bus



コレ、ワタクシの通勤バスの“140番”ね。

アッ、写真は以前に撮っていたものよ、

さすがに今日は写真なんか撮ってる余裕なんかアリマセンでしたわ。








取り合えずは


マユ毛だけでも書いて 、、、、、、

口紅だけでも塗って 、、、、、、





こんな時に限って......な法則。。。



その1)本日からイースター(復活祭)で4連休。

その2)飛行機が予定時間より早く着く。(本日は到着時間を確認した時点で15分早い到着)

その3)自分の乗るバスが来ない(乗りたいバスを待ってる間、反対車線の逆行きは3本来た)

その4)やっと来たバスに乗るが、途中の停留所で乗客が運転手と口論、運転手がバスのエンジンを止める。。。(こちらでは良くある事です)


途中からTAXIに乗ろうかと(モチロン自腹)再度、携帯から到着時間を確認したら、


ワタクシにとって 神様が微笑んだ!


元々確認した到着時間より20分遅れた!


(今日はむっちゃ風が強かったからね 、、その影響かな?)


普通は飛行機が到着しても、エコノミーの場合はお客さんが入国して、スーツケースを取って出て来るまでは最低45分はかかります。
オマケに40人近いグループね。



つーことで、たまねこ


いいの。。。。間に合えば。。。。。。


(実はこの日の空港で、ワタクシが大好きだった世界的なミュージシャンを見たのでした)



2008年03月19日 (水) | 編集 |
最近はヨーロッパ系の航空会社を中心に

DIY チェックイン という形が増えています。

DIY(Do It Yourself) ← 自分でやんなさい!

下の写真は ヴァージン・アトランティック航空 の様子、

以前に比べてチェックインエリアがとっても広くなりました。

s-128_2805.jpg


ご丁寧にも“ちゃんと”計り を設置してくれているので、係員にブツブツ言われる前に自分でスーツケースの重さを確認出来ます。

エコノミーの場合は 20KG ですが、ヴァージン(以下VSと省略)の場合は 23KG まではOKのようです。 但し

24KGで イエローカード!係員からブツブツ言われます!

25KG超えると レッドカード!!恐らく超過料金かかります!


手荷物は複数可ですが 6KGまでです!

s-123_2374.jpg


タッチスクリーン方式でチェックインします。(日本語はないです)

s-122_2221.jpg


自分でチェックイン、搭乗券が出たら、BAG DROP、スーツケース を預けます。

最近は オンライン・チェックイン できるエアラインも増えています。

s-123_2373.jpg


以前に比べて、行列に並ぶ時間が短くなって“楽”になりましたが、個人のお客様の場合はいいのですが、グループの場合を考えると。。。

VSの場合はグループでお席がプレ・アサインされています!
なので機械で出てきた席を素直にもらって、添乗員が席を割り振りするのは構いません!

(事前のシートリクエストができるかどうかは不明です)


この春夏、30人・40人は当たり前!(爆)の某社の英国ツアーがこのVSでやって来ます。
帰りのチェックインを考えると恐ろしいよぉー

(ロンドンの空港はね グループ・チェックイン なんてやってくれませんの)

皆さん飛行機の座席に命かけていますよね。。。

2008年03月17日 (月) | 編集 |
一昨日のヴァージン・アトランティック航空の東京からの便がキャンセルになった為、昨日一日遅れてグループの皆様がロンドン に到着しました。

このグループは学生さんのホームステイのグループですので、日程上特に大きな支障が出たわけではありませんが、中には日程が狂ったツアーもあるでしょうね。。

なので本来なら VS901便 なのですが、昨日はスケジュール便とあわせて、合計2便飛んできましたので、一日遅れた方の便は VS1901便 と4ケタの便名になってました。

到着したグループにお聞きしたら、普通にチェックイン、搭乗して、機内で5時間待たされた挙げ句にキャンセル になったそうです。

待たされている間は飲み物とスナックのサービスがあったそうですが、
ここで素朴な疑問。。。。。。。。

飛行機に積んでいた機内食はどうなるの?

eco_img3.jpg このヴァージン・アトランティック航空名物の機内食の 松花堂弁当 はどうなるの?
約20時間遅れの出発となった訳ですから、当然、廃棄処分?よね?
で新しく調理されたものを積みなおすのかしら?




ヴァージン・アトランティック航空 のニューヨーク便 に2度乗った事がありますが、まあ普通レベル。やっぱり日本線に乗って、松花堂弁当を食べてみたいな。。。。(←やっぱり食べる事しか考えていないワタクシ!)


ワタクシの場合、実家は大阪で関西空港に近いのでどうしても関空発着の便を選んでしまいます。
だって、関空から一時間以内で家に帰れるんだもん。。。


2008年03月15日 (土) | 編集 |
先だって、

BATH(バース)と言う、お風呂 の語源となった街へ行ってまいりました。

ここでホームステイをしていた学生さん達をピックしてロンドンに行くお仕事です。
出発が早かったので、ワタクシは前泊をしました。


ワタクシ以前に(日本語ガイド)として、毎週のようにBATHに行ってた時期があります。
(ワタクシ、ガイドの資格は持っておりませんが、あるツアーの会社で英語のライセンスガイドが同乗して、日本語設定日にワタクシが日本語で説明するという仕事。)

古代ローマ人がこの街に大浴場 を作り、その後は上流階級のリゾート地として栄えた街で、日本からのイギリス周遊のツアーでも必ず訪れる街です。

残念ながら、この日は


ローマン・バース・ミュージアム の建物
s-127_2768.jpg

(お借りした画像ですが)このミュージアムの中にこのような大浴場 がありまして、
これ お湯 です。(なまぬるいです)
image.jpg


バース大聖堂(後ろ姿)

s-127_2769.jpg


正面にある (ワタクシが大好きな)はしごを登る天使

s-127_2787.jpg


パルトニーブリッジ
(連日の悪天候で川の水が濁っています)

s-127_2771.jpg


ロイヤル・クレッセント という 18世紀の建物。

s-127_2791.jpg


通常は、この バース の観光は、ロンドンからだと ストーンヘンジ と組み合わせて巡ることが多いです。素敵な街ですので、チャンスがありましたら是非どうぞ!

あっそれと、このバースの街は“ガーデニング”にものすごく力を入れているので、夏に来ると本当に素敵ですよ


=オマケ=
街をブラブラしていて見つけた、オモシロ日本語

s-127_2776.jpg


s-127_2777.jpg


なんや、よう分からん。。。。
2008年03月15日 (土) | 編集 |
気がつけば、3日もブログを更新していませんでした でございます。

火曜日の緊急出動以来、連日朝から夜までフル活動しておりまして、また仕事先で前泊したりと、今週はかなり充実しておりました。(笑)

ワタクシがブログを更新出来ない(していない)=忙しい、(たまにヤル気ない!)
と皆様には理解して頂いていることと思います。重ねまして

本日は午後の日本から到着するグループのお仕事だったのですが、VS(ヴァージン・アトランティック航空)がエンジントラブルでキャンセルになりまして、ワタクシの本日のお仕事もキャンセル になりました。。。。

グループは明日来るそうですが、明日はVSが2便飛んでくることになるのかな?

ちょっと嬉しい分、明日キツくなるなぁ。。。。 (溜息)


2008年03月11日 (火) | 編集 |
昨日は台風並のストーム (嵐)ですごい荒れ模様 のお天気でして、

大木が倒れて、送電線が切れて停電したり、、、、

車が同じく倒れた木で、ぐしゃぐしゃだったり、、、、

それはそれはえらいことでございました。。。。。

ドーバー海峡のフェリーも欠航、、、

鉄道も強風と雨でノロノロ運転、、、

当然空の便にも影響がでまして、、、

あるグループ、ロンドン経由ミラノに行く予定が、ミラノ行きの飛行機がキャンセル、、、

朝、緊急当番のスタッフからの電話 でワタクシの出動 となりました。。。

グループの皆様は昨晩はロンドンのホテルに御泊り、、、

本日はロンドン市内観光 (昼食 付き)、、、

お客様喜んでおられたようです 。。。

夜7時の便でミラノに向かい 、ミラノ着は21時半、

ミラノの観光はもう出来ないので、

そのままベニスまで突っ走るそうです。。。

ホテル到着は夜中になるようです。。。

お気の毒。。。。。




朝家を出る時に相方に

ごめん、今日は夜も仕事あるから晩御飯作られへんから。。。

いいよ、自分でパスタ作るから 。。。。

じゃあ、私の分のパスタソースも残しておいてね 。。。

おっけー 。。。




ワタクシ、9時頃に帰ってきたら。。。。。

家の電気がついてない。。。。

あれ?もう食べて先に寝てるんかいな 。。。。




相方、帰っとらへん


とりあえずは明日の朝は早いので、酒だけ飲みながらこのブログ書いて、

おやすみなさい。。。

ったく。。。。。
2008年03月09日 (日) | 編集 |
先だって、おフランス に行った時、


友人と行った、素敵なポプリ屋さん Rosemarie Schulz

"Schulz" と聞いて ピン!と来たアナタ、、、そう、この店の本店は ドイツ にあります。
(それも“ハイデルベルグ”だそうです)

s-126_2603.jpg


神戸で素敵なお花屋さん をしている友人は毎年ここからポプリを仕入れています。

s-126_2604.jpg


ここの店には“ブリザードフラワー”もあります。

s-126_2601.jpg


s-126_2602.jpg


このバラのつぼみでつくられた素敵なポプリは本当に上品な香りです。

s-126_2608.jpg


これは パリでの見本市“メゾン・エ・オブジェ”に出展していた時の写真、
お店の方が言うには、ロンドンでの有名な“チェルシー・フラワーショウ”にも毎年出展しているそうで、“フォートナム&メイソン”も買い付けに来るそうです。
実際に“フォートナム&メイソン”(って紅茶だけじゃないのですよ)にここのポプリが売られてました。

s-125_2559.jpg



ワタクシここのポプリを買いまして、お玄関とリビングに置いています。

仕事から帰って来て、玄関のドアを開けたときに漂って来る優しい“ポプリの香り”に癒されますわ。 (スグ上の写真のテーブルにある、お花が付いたもの、26ユーロだったかな)


少しだけ“お洒落な家”に向って...........


ローズマリー・シュルツ の記事
http://www.hayakoo.com/rosemarie_schulz/

2008年03月08日 (土) | 編集 |
更新をサボり気味の でございます。

もう、忙しくて忙しくて・・・ というのは ........


ウソ

昨日から4連休、それも昨日の金曜日から週明けの月曜日まで。。。

何だか イースター(復活祭)休暇の前倒し

(ちなみに今年のイースター“復活祭”は3月21日~24日です)

なーんだかね、急にダレてしまってね、なーんも ヤル気無し


昨日はあまりにもダラダラしてたので、こりゃいかん!!


2008年 たまねこ家 改造プロジェクト に向って ダラダラしている場合ではございませんことよ、 さん!! と自分のおケツ叩いて、家を掃除して、また少し不要な物を捨てました。


この間までは こんにゃろー! と思いっきり捨てていたのですが、
そろそろ第2段階に入ってきまして、捨てよっかな~?どうしょうかな~?と悩んでおりまして、、、、

で、再び 天の声を仰ぐ (以下 ALL ABOUT より一部抜粋)


■上手な片づけ方法

1)整理のワザ・・・モノの要、不要をしっかり分類、不要なモノを処分する

●大胆に処分するモノを多くする気持ちで行う。
●どちらか悩むモノは捨てる。(必要になったときに再度購入する気持ちで、10年先かも・・・)



わずかづつではありますが、家の中がスッキリしてきました。



目指せ!おしゃれな家。。。

2008年03月06日 (木) | 編集 |
さてさて、昨日・今日とやって参りました某学園修学旅行ご一行様。。。。

一度に全員が来るのではなく、2日に分けて来まして、昨日4クラス、今日5クラス、同じホテルには他社さん手配の高校野球で有名な某学院様の修学旅行ご一行様もいらっしゃってまして、まさにこの時期は日本の高校生がいっぱいロンドンにいます。

ほんとこの頃の高校生は、クソ贅沢ね!

(ちなみにワタクシ、高校の修学旅行は九州でした。。。。)


でね、このような学生さんのグループでね、ロンドンに着いてホテルまで向っている道中に

気分が悪い!

って飛行機酔した生徒さんがいてね、

必ず女子生徒さんなんです!

昨日は1人、今日は2人。。。。。。。

空港からレストランに向かうバスの車中や、レストランに着いてから

食べ物のニオイもダメ!レストランに入るのもダメ!


ちゅーのは女子生徒さんです。。

ワタクシの今迄の経験でも、男子生徒さんでは一人も居ないです。

なぜ?

やっぱり女の子はデリケートなのかしらん?
2008年03月04日 (火) | 編集 |
昨日は高校の修学旅行ご一行様40名、、、、

小子化の今では 修学旅行はヨーロッパ で生徒を獲得しているのかしらん?

まあロンドンは他のヨーロッパと比べれば 治安は良い ので結構来てくれます。(ありがたやー♪)

でもね、もしまた テロ とかが起こったら、真っ先にキャンセルになるのはこういった学生さんの修学旅行や研修旅行なので、このまま何も起こらない事を本当に祈るばかりです。


で、昨日は空港からホテルのお仕事でしたのね。


ホテルで 人の学生グループとバッティングした。

とにかく奴等はウルサイ!

自分達のお喋りに夢中で、ウチの添乗員さんが案内してる声が聞こえない!

(ウチの相方もそうだが、きっと喋っていないと窒息してしまうのだろう。。)



で、ワタクシ達の方に向って、

ニ~ハオ!

出た出た! 来た来た!

ワタクシ 奴等に向って、

コンニチワ~!

でも奴等は

ニーハオ、コンニチワ、ニーハオ、コンニチワ!

アフォの一つ覚えのようにワタクシ達に向って 繰り返すのね。。


だいたいこういう事を言ってくるのは、グループの中に必ず一人は居るであろう、アフォな奴!ねっ、居るよね?


しつこいので、

“ニーハオ”は中国語、ワタクシ達は日本人なので“コンニチワ”なの!


そしたら次に、この アフォ男、(このイタリア人達皆18歳~19歳と言っていた)


コンニチワ、シニョリーナ!
ソノ・ミキエーレ、ピアチェーレ!


(お嬢さんこんにちわ、僕はミキエーレです、ヨロシク♪)と、

いきなりワタクシのグループの女の子ひとりひとりと握手を始めたの。。。。


ちらっと引率の先生をみたら、“ウチの娘達に手を出すな!”と言わんばかりにアフォ男を睨んで、


みんなぁーこんなイタリア男には気をつけろよぉー!!


女子生徒 はぁ~い!




たまねこ (すみません!) (大汗)
2008年03月02日 (日) | 編集 |
一昨日の出来事です。。。

パリ にご出発のGRP、本来でしたらワタクシは空港でのスタンバイなのですが、GRPのHTLがワタクシん家からまあまあ近い所だったので、HTLからご一緒しましたのね。

添乗員さんが荷物の個数の確認をしておりました。


ポーターが集めたお客さんの荷物が一つ足りない!

この時点で、荷物が足りないのは良くある事です。
なぜなら、通常ここで考えられるのは、

*客さんのスーツケースの出し忘れ、又は手荷物にするつもりで、わざと出していない。
*部屋が他のお客さんと違う階なので、ポーターが集め忘れている。
*他のGRPの荷物の中に紛れている。等。。。。。

今回は
*お客さんは夫婦で2こ、ドアの外に置いた。(添乗員が確認している)
*お客さんは添乗員も含めて、全員同じ2階に宿泊。
*他のGRPのお客さんは居なかった。



となると、考えたくはないが、


盗難か!....


*GRPのバゲージダウンは朝5時30分、ホテルの出発6時15分、
*ポーターは全ての荷物を集めてロビー階に降ろしたと言う。
*郊外のホテルなので、朝早くからの外部の人間の出入りは殆ど無い。
*バスは5時45にホテル前に来て、運転手は誰も荷物を持って出て行く人間を見ていない。


なぜ?

どうして?

何が起こったの?....



*紛失されたバッグは小さなハンドキャリーバッグ。
なので、簡単に何処かに持って行かれる可能性は充分にある。


飛行機に乗り遅れる事は出来ないので、イヤーな思いを残したまま出発しました。。


荷物が無くなった奥様

“気分が悪い!イヤな旅行になった!” とご立腹!!

(お気持ちは充分にお察しします。)


ワタクシの空港でのお仕事が終わって、取り合えずは家に戻る道中にホテルに寄ってみたのが朝9時前でして、、、、、その時点ではまだバッグは見つかっていませんでした。

11時頃にオフィスのスタッフから電話がありました。





バッグが発見されました!

2008年03月01日 (土) | 編集 |
ブログの上のカレンダーも新しく替わって、更新したら日にちの数字が 太字 になるのですが、これが結構気になるのですよね。。。 と言う事で、

3月になりましたね 、日本は学生さんだったら卒業シーズンだの、社会人だったら年度〆だので忙しいのでしょうね。
この時期は一般ツアーのお客さんが少ない時期で、代りに学生さんの卒業旅行や研修・ホームステイ、修学旅行が多くなります。

昨日は女子大生+引率の先生のグループのお仕事で、

空港 レストラン ホテルチェックイン でした。


添乗員さんがいない分、ワタクシも夕食を一緒に頂いたので、“オフィスに報告用”と称して

皆様ツアーの食事って興味あるざんしょ?

今回は 名物料理のひとつ、ローストビーフ

本日のカテゴリー (ブハ!)

前菜の サラダ と、デザートの ガトーショコラ+アイスクリーム

s-127_2734.jpg s-127_2736.jpg


メインの ローストビーフ

ここは(何故か)イタリアン・レストランなので ツアーの食事では 美味しいのです。
ローストポテトもガーリックとローズマリー風味で美味♪

s-127_2735.jpg


でも ローストビーフの極上 と言えば、やっぱり ざます。

作りたいとも思うのですが、相方と二人のたまねこ家ではチトしんどいかな。。。
だって一回作った(焼いた)ら延々一週間は毎日ローストビーフになりますわ。。。


来週は、ある学校の修学旅行で300人程やってきます。たいへんだぁー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。