FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2008年02月03日 (日) | 編集 |
ただいまぁー! おフランスからは木曜日の午前中に戻って来ておりました ですが、帰ってきて早速仕事だったり、パリに行く前はぶっ通しで仕事だったりで、ブログの更新の時間の分、リラックスさせていただいておりました。


さてさて、行って参りました おふらんす! パリ

もう何もかもが とれびあーん! でございました。


神戸で素敵なお花屋さんをしている友人から、“パリに行くから会いに来れる?”とメールがあったのは、ワタクシがパリに行くたった2週間程前でして、、、

手帳でワタクシの仕事を確認したら、たまたま3日間空白の日 がありまして、やったぁー!

飛行機 にしようか、ユーロスター にしようか、、、

でも飛行機だと液体持ち込み制限がウルサイし、AFやBA、BDなどでチェックしたら思いの他高かった。
ユーロスターをチェックしたら、 ユーロスターに決定!

お値段、一番安い往復で59ポンド(13、000円)

おふらんす♪、おふらんす♪、とウキウキしながら、新しくなったセントパンクラス駅へ、、、

通常、お仕事では改札でグループの皆様をお見送りなんだけど、この日は自分が改札を通っていくのです♪ ウキ♪


改札の後スグに X線検査があり、上着も脱ぎます。
その後、イギリスの出国審査は無く、フランスの入国審査があります。

waiting room

待合室は な感じで、古い煉瓦の建物とモダンな内装で結構広いです。

店はまだコーヒーショップ2件と新聞・雑誌屋さんのみ、両替所は中にはありませんが、UK在住者等でしたら、ユーロがおろせるキャッシュマシーンがあります。
あとはコンセント(UK・F両方使える)付のPC用デスクもあります。

waiting room 1 waiting room 2


セントパンクラス駅を出発して30分程でユーロ・トンネルに入りまして、、、

そして、たったの2時間15分パリ北駅 に到着!

たまねこ 実に8年ぶりの パリ ざんす。

Paris Nord


そして北駅から友人との待ち合わせ場所である,パリ郊外にある見本市会場、

MAISON & OBJET(メゾン・エ・オブジェ)

世界中のバイヤーが集まるインテリアの見本市 に行ったのでした。

(続く)



スポンサーサイト