英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月29日 (金) | 編集 |
今日はまた肌寒いロンドンですが、春は少しづつ来てますね。。。


庭の野生のクロッカスが咲きました。。。

s-127_2725.jpg


ダイニングには水仙の花を飾って。。。

s-127_2728.jpg


明日から3月ですね。。。。って、、、、

思いっきり真面目な たまねこ でございました。。。。

スポンサーサイト
2008年02月28日 (木) | 編集 |
おとといのOFFの日の朝、ビグリットさん(スコットランド在住の元添友人で、今ロンドンに来てる)から電話、

“お昼、何処かで一緒に食べようーー”と言う訳で、

ランチタイムは 6.8ポンド(約1500円)でバッフェ(バイキング)で日本食食べ放題のレストランに行ってきました。

写真を撮ろうとカメラを取り出し、、、

スイッチを押して、、、、

あれ?動へん、、、、 何でや???

・・・・・・・・・・・・・・・

電池充電したまま、忘れてきた!


このレストラン、ランチタイムのバッフェは本当にお特で、

寿司・てんぷら・串カツ・照焼きチキン・鮭やさばの塩焼き・チジミに餃子・茶碗蒸し・ソーメン・カレー・揚げだし豆腐・おでん・などなど。。。
ご飯に味噌汁もあります。


それはそれはお涙ものの食べ放題なのです。。。。。


ワタクシ、友人と行く時は、昼間っから居酒屋感覚で、
ワインをボトルで頼んで(13.8ポンド~)タパス感覚で楽しみます♪
開店と同時に入って、ランチタイムが終わるギリギリまでおります。ブハ!



レストラン わかば
ランチ 12時~14時30分
地下鉄 Finchley Road 駅 スグ
(10%サービス料が別途かかります)


このあと、お天気も良かったのでビグリットさんと一緒に近くの高級住宅街(ハムステッド)をお散歩し、お互いDIYとガーデニング好きなので、お庭の植物の話をしたり、ちょっとした路地にあるアンティークショップを見たり、、、、

歩き疲れてパブで休憩したり、、、、、

気の合う女友達同士だと、本当に楽しくて、時間があっと言う間に過ぎてしまいました。


写真が撮れなかったのが残念。。。。。ちゃんちゃん!






2008年02月27日 (水) | 編集 |
ここのマーケット、むっちゃヤバイよ。。。。。。。

ほんとにヤバイよ。。。。。。。。。

何がヤバイって、、、右見ても、左みても、 美味しそうなものがいーーっぱい並んでおりまして、、、、、、

オマケに試食が出来るとなりゃ(まるで日本のデパ地下?!)

ついつい“アレ美味しい!”、“これ美味しい!”って買ってしまいまして、、、、

あっと言う間に30ポンド(約7000円)程使ってしまいました。。。。

そう、ここは“ボローマーケット”、ロンドンブリッジ駅からスグのところにあります。

Market 1 Market 2


前回に友人と二人で行った時、スペイン産生ハムにペッパー、オランダ産きのこ、韓国産きのこ、ポーランド産ホースラディッシュ(西洋わさび)等などを買いました。
世界中の美味しいものが揃っておりまして、まるで食の万博のようです

きのこ、きのこ、このこ、、、

Market 3

あら、、もうホワイトアスパラが出てる、、、隣はアーティーチョーク、

Market 4

チーズに、、、

Market 5

オリーブに、、、

Market 6

パン、、、

Market 8

りんごと100%天然のフルーツジュース、、、

Market 9


オマケ、、鹿さんとうさぎさん。。WOW!

Market 8


他には地方のファームからの直送のお肉やソーセージ、新鮮なお魚も売られておりまして、ワタクシここのマーケットにすっかりハマってしまいました。


ワタクシがあと買ったのは、イタリア産の黒キャベツ(カーボロ・ネーロ)、イノシシの肉にキャンティ・ワイン入りのソーセージ、(イギリスにイノシシっている?)、チーズに良くあう“イチジクのジャム”など。。。。

s-127_2702.jpg s-127_2704.jpg


s-127_2732.jpg これ。“カーボロ・ネーロ”イタリアで黒キャベツと呼ばれる物で、以前にトスカーナ在住の方がブログで、スープにすると美味しいと書いておられたので買いました。
パンツェッタ(イタリアのベーコン)、白インゲン豆、にんじんと、この軽く茹でて刻んだ黒キャベツをスープの素でことこと煮込んで一時間、美味しいスープが出来ました。
(写真を撮る前に食べてしまいました!)




今迄このマーケットがあるのは知っていたのですが、ロンドンの北の端に住んでるワタクシとしては、テムズ川越えて南に行くのは遠いなぁーと思っておりました。
今回行ってみたら、なんと地下鉄一本で行けて、駅からも近いのが分かったので、ちょくちょく行ってみようと思います。
値段は少し高めだけど、美味しいものには目の無いワタクシ、、、、


美味しいワインと美味しい食べ物があれば、それで人生幸せ!



“食”に対する情熱がワタクシ以上の Kmala KMAR さんも以前に ボロマーケット の事を書いてらっしゃるので、リンクさせていただきます。
http://tabetabi.blog94.fc2.com/blog-date-20070805.html

2008年02月25日 (月) | 編集 |
さてさて、先々週から元添友達の ビグリッドさん がロンドンに来ております。

彼女はスコットランドの人里離れた島“アラン島”在住で、自然に囲まれた中で田舎暮らしをエンジョイしております。

残念ながら彼女はミクシーでは日記を書いているのですが、ブログは書いていないので、皆さんには彼女の田舎暮らしぶりは判らないのですが、ワタクシはとっても羨ましいと思っております。(ストレスが溜まる生活にうんざりしてきたワタクシ・・・)

そんな彼女、相方さんがお仕事でしばらくロンドンに滞在すると言う事で、彼女も一緒についてきた訳でして、先々週に会った時は“わぁーー、日本人がいっぱいいるーー!(爆)”とか、“人が多すぎて、人に酔いそう!”と“田舎から出てきたおノボリさん”と自分でも言っておりました。ブハ!

とにかく“西洋料理”(?!)以外のものが食べたいーー!!と言っていたので、いつものワタクシ行き付けの韓国レストランでビビンバ定食、

(すみません、ワタクシ行く店も食べる物もいつも一緒なので、写真撮ってません)


そして、つい先日に会った時は二人で “ボローマーケット”で思いっきり買い出し をして、彼女の滞在先のアパートで、二人で宴会!!

Banquet


Seefood
これは元々買ってきたものだけど、上に乗ってる“赤いキャビア”のようなものは実は“赤いライム”(エキゾチック・フルーツだと思う)口当たりが良くてグー。









Mussel
ビグリッドさん作、“ムール貝のワイン蒸し、仕上げに塩気の強いチーズを入れたとかで、これが味のアクセントになって超美味!









pepper
これね、スペイン産のペッパーなんだけどね、すごく食べてみたかったの!
なぜって、ワタクシのブログにリンクしております Kmala KMARさんが 自身のブログで熱く語っておりましたの。
パドロン・ペッパー
Kmalaさん、超オイシイよ!
教えてくれて有難う♪





hamon
スペイン産生ハムのハモン・セラーノ、3種類程試食させてもらって、2人ともオイシイ!と意見が一致した100グラム5ポンド(1100円)のイチバン安いものなんだけど、脂身が甘ーくてトロけるぅー。。。








mashuroom
これは“韓国産”超特大エリンギ、と、オランダ産の、薄い紫色をしたキノコをガーリックとバターでソテーしました♪歯ごたえバッチリ超・超美味!










あとはマグロの切り身を刺し身にして、ワサビがないので、ポーランド産のホースラディッシュ(西洋わさび)で食べたら、とってもクリーミーで美味しかった。


イギリスに来てから口が若干痩せてきて、でも最近はカラダが肥えてきた二人がアレコレ話をしながら空けたワインは、、、、、


なんと3本!!


翌日はどうなったか、、、、、、


ブハ!



2008年02月24日 (日) | 編集 |
この時期、学生さんの 卒業旅行 が多いですよね。。。

若いっていいなぁー!と、つい羨ましく思う“オババ”なワタクシ。。

で、本日の朝の仕事、、、、

例によって本日パリに出発のGRP(グループ)を空港でお待ちしておりました。

GRP空港に御到着、、、

チェックインのお手伝いをしておりました。。。

突然!添乗員さん経由で、お忘れ物の報告。。。。

またかよ。。。。ったく。。。。


携帯電話 !


携帯電話デジカメ の忘れ物が圧倒的に多いのよね!


ホテルの部屋に“ケータイ”を忘れたかも知れない。。。。。

添乗員さんが念の為にスーツケースの中も調べるように言って、あちこち探してもらいましたが見つからないようでした。。。。

ホテルの出発前に

忘れ物無いですかー?

と聞いても、、、、

忘れて思い出せないので、忘れ物!!

今日は日曜日なので、オフィスの緊急電話経由、ホテルに電話をしてもらいましたが、ホテルのスタッフが部屋まで確認に行くのに時間がかかるので、忘れ物があるかどうかまだ判らないとの返事でした。

そう、、、、ここは日本ではありません。。。。。

ホテルのスタッフもスグには確認に行ってはくれません。。。。。

まして忘れ物は“携帯電話”。。。。。

無事に見つかる方が珍しいでしょう。。。。。

忘れ物をしたお客さん(女子学生)にあれこれ、、、うんぬん、、、、

念の為に携帯をストップしてもらいました。(添乗員が代りにしました)

手荷物検査場に入る直前に、、、、、













コートのポケットに入ってましたーーー!











ワタクシと添乗員さん、、、、














2008年02月23日 (土) | 編集 |
ミックス・パスタ(イタリア語でパスタ・ミスタ)

いろんな種類のパスタがひとつの袋に入っていて、見てるだけでも楽しいパスタです

ただ残念なのは、こちらイギリスでは見た事がナイので、イタリアに行った時に何袋か買いだめするのですが、パスタってひと袋は500グラム(0.5キロ)でしょう、となると、買いだめしてもイギリスまで持って帰って来るのが大変なんですよね。

誰かロンドンで売ってるのを見たら教えてくださいな!

s-122_2218.jpg


そんな“パスタ・ミスタ”を使って寒い冬に作る定番が でして、

“ひよこまめ とのスープパスタ”とでも言いましょうか、素朴なお味で美味しくて暖まります。

3年程前のクリスマスに南イタリアの“チレント”という所(カンパーニャ州の南の端)にある“アグリツーリズモ”に滞在した時に頂いて気に入ったので、寒い冬に我が家でも良く作るようになりました。

s-124_2489.jpg


作り方も簡単でして、、、、

水で戻した(又は缶入り)ひよこ豆をスープの素で煮込んで、ミックスパスタを入れるだけ。
素朴な南イタリアの家庭料理です。

パルメザンチースをかけて、ボナペティート!!

2008年02月20日 (水) | 編集 |
何だかスゴイことになってきた たまねこ家 でございます。。。

10年間で溜りに溜まった物を捨てて、整理整頓するのに一年ぐらいはかかりそうです。

まずは何がすごいって、
書類やカタログ、本などの紙類が我が家の不要物の大半を占めているのが分かりました。。。。

と言うのも、相方が以前に自宅兼オフィスで仕事をしていた事、、、、
私の仕事柄、資料やパンフレット、切り抜きやガイドブックなどがいっぱいあってずぇーーんずえん整理出来ていない事、、、、、

コレを捨てたら思いっきりスッキリした!!というのが無いのですよ。。

でも、ほんのチョッピリだけでもスッキリしたかなあ。。。まあ、きっかけが出来たので、時間のある時に少しづつ処分していこうと思います。


で、ある物が出てきました。

Notebook 子供もいない我が家になぜ??

実は相方が日本語を習い始めた当初、“ひらがな”を練習する為に日本に行った時に相方が自分で買ったのです。。。(笑)

相方の日本語レベルは“カタコト”レベルで、過去に何度か、日本語を習いに行った事があるのですが、何度も何度もギブアップしております。



相方が日本語を習い始めた時、

ワタシノ ナマエハ XXXXX デス。(私の名前はXXXです)

ワタシハ XXXXXジンデス。(私はXXXX人です)

と習ってきた。

それを寝る時にベッドで繰り返し復習する相方。。。。。
(ちなみに相方の名前は“ウンベルト”と言います)

ワタシノ ナマエハ ウンベルト デス。
ワタシハ イタリアジン デス


(ハイ、よく出来ました。)

ワタシノ ナマエハ ウンベルト デス。
ワタシハ イタリアジン デス


(ハイハイ、よく出来ました。。。)

ワタシノ ナマエハ ウンベルト デス。
ワタシハ イタリアジン デス


(・・・・・・・・・・・・・)

ワタシノ ナマエハ、ウンベルト デス。
ワタシハ イタリアジン デス。


(・・・・・・・・・・・!!)

ワタシノ ナマエハ、、、、、、


もーいい!!わかった、わかった!!

アンタはウンベルトや、

アンタはイタリア人や、

分かってるからええ加減黙ってくれーー


2008年02月19日 (火) | 編集 |
昨日、“目からウロコ”な収納方・整理整頓術 を読んで、何かが吹っ切れまして、、、、、

もう昨日から“こんにゃろー!”と物を捨てまくっております でございます。
皆様おはようございます♪

本当に、

●いつか使うだろうと不要なモノを捨てられない。
●何でもとっておくことが、モノを大切にしていると誤解している。

というのに苦しめられてきたワタクシの性格が180度変わりました!!


で,アレコレ捨てだしたら


もお、ど・お・に・も・とまらない!

Linda


(ちゃんと、リサイクルの事も考えて捨てておりますのよ。。ワタクシ。。)


ロンドンは寒いながらも本日も 、ゴミ捨て日和のようですわ。
さて、今日も一日頑張って捨てるぞぉー


2008年02月18日 (月) | 編集 |
先週から今週にかけて、おひまーなワタクシ、、、、

お洒落な家 にするべく努力はしている(つもり)なのですが、物が減る気配なし。。。

で、神様・仏様・グーグル(Google)様ぁーーで、

収納上手 とぐぐってみたら、出てきたページに 目からウロコ でございます。

(以下一部抜粋)

まずはこの言葉に がぁーん!

家の中が片づいていれば、インテリアは80%合格とも言えます。

(じゃあ残りの20%はやはり“センス”も問題かしらね。。。)

次に

■1.モノを大切にする意味をはき違えていませんか!<モノを死蔵>している。

<原因>
●いつか使うだろうと不要なモノを捨てられない。
●何でもとっておくことが、モノを大切にしていると誤解している。


ハイ、その通りでございます。。。。


本日も (気温は低いけど。。) ゴミ捨て日和?!かもしれないので、今から“こんにゃろー!!”と処分してみようと思います。。。。ブログ書いてる場合ではございません!

よしっ!!やるぞぉーー!!


収納下手、物が片づかないアナタも このページ 目からウロコ でございますわよ。。。



2008年02月16日 (土) | 編集 |
添乗で何度も来ていたにも関わらず、8年ぶりのパリとなると、

すっかりおノボリさんだったワタクシ。。。

Paris 3


やはり凱旋門はスゴい!!

Paris 4


Paris1


どちらもメトロの入り口、下は“パレ・ロワイヤル駅”お洒落

Paris 2


エッフェル塔 がキラキラ

Paris 5



やっぱりおフランスは素敵ざます!


2008年02月15日 (金) | 編集 |
昨日はバレンタインデー

なのに昨日、2月14日付けのブログのタイトルが“久しぶりの大掃除”なんて、、、
色気も何も無いやん!! ブハ!!

一応ね、我が家でもね、バレンタインデーにちなんで、
ピンク・シャンパン を飲みましたのよ!

いや、“シャンパン”と言うと語弊があるので、
“スパークリングワイン”(発泡性ワイン)の ロゼ と言っておきましょう。。。

Bottle


(飲む前に写真を撮ればよかったのですが、すっかり飲み干してから気がつきました)



相方が(手ブラで)帰ってきてたので、

何かプレゼントはないの?

えっ?今日は何かの記念日?

こんにゃろーー(この野郎!)トボケやがって。。。。

今日はバレンタインデーやろ!!何か私にバラの花 とかカードとかは無いの?

・・・・・・・・・・・
買ってきても“お金をムダ使いするな!って怒るやん。。。。


・・・・・・( 確かに。。。)


たまねこ家、ロマンチックの“かけら”もありません。。。ブハ!


2008年02月14日 (木) | 編集 |
昨日まではね、 ゴールデン・ウエザーだったロンドンですが、今日は 、おまけに日中も寒ーーい!!

お洒落なお家にするんだ


まずは散らかり放題だったお部屋のお片づけ。。。。。。


出した物は元の場所に戻しましょう。。。

この“当たり前”なことが苦手なワタクシ。。。
えぇえぇ分かってますよ、、、3歳児でも出来る事ですよ。。。。。


そして次にお掃除!掃除機かけて、ぞうきんがけもしました!

(普通の主婦は当たり前にやっていることですよね。。。すんません)


次に考えた。。。。

思い切っていらない物を処分しよう

今の家に住んで10年、いろんな物がありまして、、、
家の大きさの割には収納が少ない我が家、思い切って物を処分するしかナイ。。。。
が、、、、、、、なぜか捨てれない。。。。

物をとっても大切にするワタクシ。。。 ただの貧乏性

“こんにゃろーーー!!”(この野郎ーーー!)

って何もかも捨ててしまえばスッキリ!。。。なんだろうけど、、、

捨てれない。。。。 溜息。。。


えぇえぇ、、分かっていますよ、、、

例えばお洋服だったら2年着ていない服は処分するとかね、、、
こちら(イギリス)だったら“チャリティーショップ”に持っていくとかね。。。

でもね、、、、あぁーー、、、貧乏性を発揮するワタクシ、、、、

誰か、助けてくれーー!! お洒落な家は程遠い。。。。


2008年02月13日 (水) | 編集 |
グルメの国 おフランス

今回のおフランスで、ワタクシ食べたいものが沢山ありまして、、、、
(ワタクシ相当食い意地張ってます・・・ブハ!

そりゃぁいくらグルメの国だからって、ミシュラン星つきレストランなんかで食べてたら破算しますって。。。(食べてみたいけどね)

でもそこはおフランス、普通に美味しいものが沢山あります

(しかし 普通に美味しい というのが、なぜイギリスでは出来ないんだろうかね。。。


まずはムール貝、
これ、お隣の国のベルギーが本場なんだけど、おフランスでも安くて美味しい♪

Mussel 2


シンプルに“ムール貝の白ワイン蒸し”にお決まりの“フライドポテト”、
ビール も頂いて約20ユーロ(約3000円)也、

Mussel


シャンゼリゼ通りで 雨で寒くて、とりあえず入った店 なのに、ここで食べた“ほうれん草とサーモンのキッシュ・ロレーヌ”はワタクシが今迄食べたキッシュのなかで 一番美味しかった

“ラズベリーのタルト”は別にいらなかったんだけど、セットで付いていたのね、でも上品な甘さで甘いものが苦手なワタクシでも食べれたわ。あとコーヒーとエビアン、セットで7ユーロぐらい(約1000円)だったと思う。充分満足♪

Lunch



あと食べたかったのは
“エスカルゴ”(ツアーの食事でさんざん食べたけど、なぜかおフランスと聞くと食べたくなるのね)、
サラダ・ニソワーズ(ニース風サラダ、自分でも良く作るけど一度おフランスで食べて見たい)
生ガキ+シャンパン、

相当食い意地張ってるワタクシでございます。。。(以上は次回にお預けね)




2008年02月12日 (火) | 編集 |
フランスではアパートのことをフランス語で アパルトマン と言いますが、

今回泊まらせてもらった“友人の友人のアパルトマン”
(友人の友人と言ってもワタクシもよぉーく知っているのですが、直接の友人では無いので)


アパルトマン と呼ばずに、アトリエ と呼ぶそうでして、、、、、


もうお洒落なのなんのって。。。。。

Maison 1


このアパルトマン、いやアトリエの主の友人の友人も“フラワーデコレーター”(♂)ですが、日本のナントカさん(おネエマンに出てる)みたいなキモさは全く無く、外見は普通にお洒落なパリジャンです。

Maison 2


メゾネットになっておりまして、、、
エレベーターも無い4階までどうやって運んだんだ?

Maison 3


本人、仕事で大阪に住んでいたこともあるし、今でも出張で年に数回中国に行くので、西洋と東洋が程よくミックスされたお洒落なインテリアです。

何故か、おフランスで“畳”で寝ていたワタクシ!

Maison 4


ロンドンの我が家の戻って、溜息。。。。

友人から言われた、

“お金をかけなくても、いくらでもお洒落にできるよ!”

よぉーーし、

2008年、たまねこ家改造プロジェクト発足!!


その前に掃除しなきゃ。。。



2008年02月11日 (月) | 編集 |
新年が明けてから“ドタバタ・バタバタ”、

ぶっ通しで仕事して“どたばた・ばたばた”、

パリに行って、(ちょっとリラックス)

帰ってきてからまたぶっ通しで“ドタバタ・バタバタ”、


今週、来週は“あれぇー、どうしちゃったの???”

今週も来週も又どこかに行こうかしら。。。ってくらい手帳の予定欄は真っ白。

久しぶりに家でノンビリ、、、と思ったけど、お天気がすごく良くて
(ラジオでは“ゴールデン・ウエザー”(爆)と言っていたわ)

太陽の光が窓からたくさん入ってきて、気持ちいい!!

と思ったのもつかの間。。。

太陽の光でそこらじゅうが“ホコリだらけ”の“クモの巣だらけ”なのがスゴイ目立つの。

ワタクシがどれだけお掃除サボろうが、洗濯物が溜まろうが、家が散らかっていようが、相方は一切文句は言いません。言わせません!

パリに行って、“住まい”に関しても刺激を受けてたので、

今週はたまねこ家“お掃除週間”決定!!
2008年02月10日 (日) | 編集 |
もしパリに行く事があったら、

何が何でもずぇーーーったいに行くんだ!!

と決めていたレストランがありまして、、、、行って参りました!!

行きたい!と思ったきっかけは、元添仲間でワタクシのブログにリンクしている

クバニータさんのこの記事

そう、、、パリのノートルダム寺院の裏で日本人グループの団体写真屋さんだった並木さんがオープンしたレストラン、


レストラン・ナミキ

お昼のランチ2コースで16ユーロを頂きました

Restaurant NAMIKI 2 Restaurant NAMIKI 1


前菜、ワタクシは“ブタの血と背脂のソーセージ
(ネーミングから“日本人はあまり注文しないだろう”と思いあえて注文、超美味! )

Restaurant NAMIKI 3


友人は“サーモンのマリネ”

Restaurant NAMIKI 4


メイン、ワタクシは“チキンソテー、茹で温野菜バター醤油ソース”

Restaurant NAMIKI 5


友人は“ビーフのグリル、かき揚げ、おろしポンズソース”

Restaurant NAMIKI 6


和風テイストのフレンチで本当に美味しいです。


食事が終わってから、オーナーの並木氏に

“昔々、ノートルダム寺院の裏でさんざんお世話になりました!”と言ったら、
並木氏、“!!!“何処かで見た事あると思ったよー!!”と言われました。

並木氏に御世話になった添乗員は数知れないと思いますし、ワタクシの実家にも並木氏に撮っていただいた団体写真がたくさんあります。。。

ちゅーことで、今回はワタクシ並木氏と記念写真で“ハイ!チーズ!!”
(たまねこ、お見せする程の顔ではございませんので、、、、)

Restaurant NAMIKI 7


レストラン・ナミキ レストラン紹介記事


今度パリに行ったら、“ディナー”を頂きたいと思います♪

皆様もパリに行かれたら是非どうぞ!!


並木氏に御世話になった元/現役添乗員さん、ビックリでしょう??





2008年02月07日 (木) | 編集 |
今週はむっちゃ忙しい!

でも何でもええからブログ更新。。。

“えのき”や“しめじ”も最近ではスーパーで売られるようになりました、
但し、ちょっと“お洒落なスーパー”ね。

Kinoko


疲れている時でも“しっかり作る”または“手抜きチン料理”、または“酒だけ飲んで寝る”のいずれかだけど、

今日は“しっかり”作った!

ひとり晩御飯の“キノコのパスタ、バター醤油味”

kinoko Pasta


明日も早起き。。。おやすみなさい。。。



2008年02月05日 (火) | 編集 |
Maison & Objet 1

ここはパリ・シャルル・ドゴール空港に近い所にある大きな展示会場、

世界最大規模のインテリア見本市、MAISON & OBJET が開催されてまして、
友人は日本から買い付けに来ているのでした。

会場入り口で友人の携帯に電話、そして1年チョイぶりに(前回ワタクシが日本に帰って以来)再会!!

きゃぁぁぁーー!!元気ぃぃぃーー!!

そしてワタクシも“にわか”バイヤーに変身!

但しここの展示会場の入場料は実に、約60ユーロ! (いちまんえん!)
4日間通しでも一日だけでも値段は同じでして。。。

まっいいか、、、こういうのを見る機会は滅多にないし。。。(泣)

まあ、ワタクシは友人と一緒に二日間通ったのですがね。。。

Maison & Objet 2


写真を撮っていたらキリがありません、、ほんと。。。

右見ても、左見ても、前見ても、後ろ見ても 、、、、、

何てお洒落なの!!!

Maison & Objet 3


Maison & Objet 4


Maison & Objet 5


ワタクシ、とっても、とっても、とぉってーーも 刺激されました!

インテリアだけではなく、

会場に来ている人達が、、、とぉーーってもお洒落!!

おフランスは

おばさん
マダムがお洒落なの!!!


40~60歳台の (おばさん) マダムがバリバリ現役の女で頑張っているの!!
で、とっても輝いているの!

会場に来ているバイヤーや関係の女性だけじゃなくて、パリの街を歩いていても、ちょっとした工夫、色使い、スカーフやマフラーの巻き方、コートの襟の立て方。。

ファッション紙に左右されない、長年の間に身に着いたお洒落のセンスがところどころに光っているの!


それに引き換え、、、、、、、
若くてもおばさんでも、とにかく(女を捨てた)ダサイ、デブ女が圧倒的に多いイギリス 、、、

デブで刺青してて煙草スパスパ、エレガントのかけらも無い女 、、、

肥満大国世界第2位のイギリス 、、、



ワタクシ、目覚めました!

お洒落な マダム“おばさん”になるんだ!


全身お洒落でバッチリ決める!とかじゃなくて、ちょこっと自分で自分流にお洒落でいたい。。。。そう思ったワタクシでした。。。。(気持ちが大事ね♪)


=お詫び=
イギリスは肥満大国世界第2位ではなく、世界第3位でした。。。
いずれにしてもベスト3に入っております。第2位はメキシコでした。
2008年02月03日 (日) | 編集 |
ただいまぁー! おフランスからは木曜日の午前中に戻って来ておりました ですが、帰ってきて早速仕事だったり、パリに行く前はぶっ通しで仕事だったりで、ブログの更新の時間の分、リラックスさせていただいておりました。


さてさて、行って参りました おふらんす! パリ

もう何もかもが とれびあーん! でございました。


神戸で素敵なお花屋さんをしている友人から、“パリに行くから会いに来れる?”とメールがあったのは、ワタクシがパリに行くたった2週間程前でして、、、

手帳でワタクシの仕事を確認したら、たまたま3日間空白の日 がありまして、やったぁー!

飛行機 にしようか、ユーロスター にしようか、、、

でも飛行機だと液体持ち込み制限がウルサイし、AFやBA、BDなどでチェックしたら思いの他高かった。
ユーロスターをチェックしたら、 ユーロスターに決定!

お値段、一番安い往復で59ポンド(13、000円)

おふらんす♪、おふらんす♪、とウキウキしながら、新しくなったセントパンクラス駅へ、、、

通常、お仕事では改札でグループの皆様をお見送りなんだけど、この日は自分が改札を通っていくのです♪ ウキ♪


改札の後スグに X線検査があり、上着も脱ぎます。
その後、イギリスの出国審査は無く、フランスの入国審査があります。

waiting room

待合室は な感じで、古い煉瓦の建物とモダンな内装で結構広いです。

店はまだコーヒーショップ2件と新聞・雑誌屋さんのみ、両替所は中にはありませんが、UK在住者等でしたら、ユーロがおろせるキャッシュマシーンがあります。
あとはコンセント(UK・F両方使える)付のPC用デスクもあります。

waiting room 1 waiting room 2


セントパンクラス駅を出発して30分程でユーロ・トンネルに入りまして、、、

そして、たったの2時間15分パリ北駅 に到着!

たまねこ 実に8年ぶりの パリ ざんす。

Paris Nord


そして北駅から友人との待ち合わせ場所である,パリ郊外にある見本市会場、

MAISON & OBJET(メゾン・エ・オブジェ)

世界中のバイヤーが集まるインテリアの見本市 に行ったのでした。

(続く)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。