FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2008年01月21日 (月) | 編集 |
やっぱお仕事でも“高級5つ星ホテル”は気持ちがいいわねぇー。


ワタクシ、高級ホテルへのお仕事の時は“チョコットだけ”服装に(特に鞄 と靴 )に気を遣います。。。。

高級ホテルにお泊りになる、お客様とホテルに敬意を払います。。。

Riz 4


グッドモーニング マダム!!

ニコッと (作り笑顔でも) 笑って、扉を開けてもらう。。。

ここのホテルは宿泊客でも公共エリアでのジーンズ・スニーカーはお断り!!

Riz 2


上の写真の右の車はホテル所有の高級車“ベントレー”,
これでロンドン・ヒースロー空港まで送ってもらって500ポンド(約10万円)、
以前はロールスロイスだったと思うんだけど。。。。
(ロンドンのタクシーで60ポンドぐらいかな、、、)

ちなみにワタクシのお客様は旅行会社手配の車ね 。。。。

あと一流ホテルは“何がスゴい!”って、“コンシェルジェ”のデスクが重厚で、この道ん十年のプロが取り仕切っていること。

床の絨毯はヒールが沈みそうな程フカフカで、あちこちピカピカに磨かれている。

Riz 3


お仕事とは言え、ワタクシもちょこっと優雅な気分に浸れます。。。。


でも何処のホテルだろうと、お仕事料は同じよ。。。。


スポンサーサイト