FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2007年12月13日 (木) | 編集 |
ついていない時は、ホントについていない。。。。

朝、オフィスから電話があり、本日到着するはずのグループが、国内線でトラブルか何かがあり、成田での乗り継ぎが出来なかったらしいので、

本日のお仕事、ドタキャンです。

で、このグループは明日来るのですが、明日の同じ時間帯にも入っていた仕事は別の人に、、、


って、そんな事はどうでもよくて、、、、、、、


ボイラーが壊れた!!


お湯も出なければ、暖房も付かない。。。。。。

朝、相方は氷水のような冷たいお水で顔を洗ってでかけたのね、きっと。。。

昨晩までは調子良く動いていたのに、、、ちゅーか、“点火”の具合が良くないかな?というのは、ここ数週間感じていたが、、、、、

とうとう。。。


ロンドンも今週から超冷え込んで、明け方は氷点下まで下がっているの、
何もこんな時期に壊れんでもいいやん。。。。



ボイラー関係の全ての電源をOFFにして、始めからやってみたがダメ。。。

もう一度やってみたが、ダメ。。。。

仕方ない、

以前にボイラーを新しく取り付けてもらった業者に電話すると

“ウチはもう修理はやっていないから、自分でプラマー探せ!”って


日系の業者に電話をしたら

本日の夕方4時にプラマーが来てくれるとの事!!


まるで神様のお告げのよう!


何と、何と素晴らしい!!こっちに住んでいる人なら分かるよね、

電話してその日に来てくれるなんて、この国では 神業よ!


この日記を書いている今は業者を待っている状態でして、
でも“すっぽかされる”こともこの国ではよくあるので、あとは来てくれる事を祈るばかりなんだけどね、色々さわってたら実はボイラーがまた動くようになったのですよ。
暖房もつくし、お湯も出る、少なくとも今はね。。。

でもボイラーを買い替えて5年以上は経ってるし、ガスの事は怖いし、やっぱり、来て点検してもらった方がいいよね、

クリスマスにそれこそぶっ壊れでもしたら、たまったもんじゃないわよね。


仕事がキャンセルになって良かった、何が幸いするか分からないわ。。


でも、、、また痛い出費だ。。。。

果たして、プラマーは本当に4時頃に来るのだろうか。。。。。

[続きを読む...]
スポンサーサイト