英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年12月31日 (月) | 編集 |
今年もあと24時間をきってしまいました。

こちらに住んでいると、日本と違って“お正月モード”は全くありませんでして、本当にあと一日で2007年が終わってしまうのかが信じられない気分です。

5月からブログを始めて、当初は身内だけに報告し、ランキングには参加せずにひっそりと運営していくつもりだったのですが、いつもまにか口コミや検索エンジンにも引っかかるようになり、ブログ上で友人となった方にリンクしてもらい、今では沢山の方が訪れてくれるようになりました。

自分の日常を書き綴っているこのブログ、

あくまで“自己満足な独り言日記”で、自分に“ウケ”ているブログでして、書き始めた当初は、“更新は気が向いた時”と書いているのに、ほぼ毎日?気が向いているのか、更新している自分に驚いています。

結構飽きっぽい性格のワタクシが、ブログを続けているのは、ブログを通して見知らぬ人達と繋がって行く楽しさを覚えたからでしょうか。。。

多少は無理をしていた日もあったのですが、これからは無理しないで、細く長く続けていきたいと思います。

そしてオモシロネタを提供してくれる相方(本人は全くそのつもりが無い、天然なのだろうけど。。。)に感謝をしております。

皆様来年2008年も宜しくお願いいたします。
そして皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

たまねこ

スポンサーサイト
2007年12月30日 (日) | 編集 |
本日のお仕事は年末年始をロンドンで過ごされるお客様5名様(ご親戚同士)の空港~ホテル、と同じお客様のホテル~レストランのダブルヘッダーでした。

ホテルのチェックインを済ませてからですね、、、、

Sinpsons 3
レストランは、 ロンドン在住邦人なら皆知ってる、、、、、

ローストビーフ で有名な、、、、

老舗の超有名レストランでございます。

イギリス料理と言えば、ローストビーフ!

ローストビーフと言えばココ!



お客様をテーブルに案内し、メニューを説明して注文のお手伝い、、、


そしたらお客様が、


せっかくですからご一緒にいかがですか?



えっ えっ えーーーーーーーっ!!!


そ・そ・そんな・・・・・・・・


お気持ちだけで充分です。有難うございます!とお断りしたんですけどね、



いろいろお話しながら一緒に食べましょうよ!遠慮なさらずに!


なんとご奇特なお客様。。。。。。。(涙)


かくして、たまねこ 、こちらでアシスタントを始めて12年、


お客様を過去に何度も連れて来てはいるけれど、、、、、、


生まれて初めて、シンプソンズでローストビーフを食しました!

大変美味しゅうございました。。。。号泣。。。。。

(デジカメは持っていたのですが、ワタクシがはしゃいで写真を撮る訳にもいかず、画像をお拝借しました)


Sinpsons 2 Sinpsons 1



お客様、ご馳走様でした。一生忘れません!!



この仕事、元々は仲間のSさんの仕事だった。。。。。。
Sさん、有難う!代りに日本で美味しいものいっぱい食べてきてね♪


2007年12月29日 (土) | 編集 |
まだクリスマスネタを引きずっております。

だって昨日更新したのに、背景を替えようとしたら記事がずえーんぶ消えたんだもん、
ほんまビックリしたわ。

ブログは元通りになったのですが、昨日書いた記事が保存されてませんでしたので、また同じ事を書いております。。。。。って大した事を書いていないけどね、

とりあえずは我が家のクリスマスでも記念?!に(自分の為に)アップしておきます。


さて前の記事でも書きましたが、クリスマス前は結局は緊急出動でワタクシは何も出来ず、
イブの日はキリスト教では“お魚の日” なので、

相方が、エビのタリアッテレすずきのグリル を作ってくれていたのですよ。


普段ワタクシに迷惑ばかりかけているという負い目があるからかどうか、相当気合が入った料理でした。

が、、、、、、、

“生きた屍(しかばね)” 状態で家に戻ってきたワタクシ、

写真を撮るのも忘れ、ただひたすら食った後、即撃沈。


で翌クリスマス当日の我が家の食卓、

たまねこ作“野菜のグリル”といただきものの“蟹のムース”

Christmas @


相方作“いかすみのパスタ”

パスタは当然買ってきたものですが、ソースはオリーブオイル、ガーリック、
ブラックオリーブとケッパーにプチトマト、

Pasta


これで満腹になりました。

たった二人だけなので、お肉のローストとか焼いても食べるのが大変、
一週間延々食べ続けなきゃいけないので、メインはなし。


あとはテレビをみたりして(面白くない)だらだら過ごしていたら、クリスマスもあっと言う間に終わってしまった。


もーいーくつ寝るとー、お正月ー!



2007年12月29日 (土) | 編集 |
昨日、記事の更新の時にですね、

クリスマスも終わったし、、、、と思ってテンプレートを編集している間に記事が全て消えてしまったのですよ。

ワタクシ、泣きそうになりました。。。

利用しているFC2ブログの不具合報告に、ワタクシと同じ“104”のサーバー利用者からも同様の報告がいくつかあったので、てっきりブログ管理会社がメンテナンスしてるんだと思っていましたら、どうやら新しいテンプレートの初期設定の不具合のようでした。

ブログも元に戻ったようですので、時間が出来たら更新しますね。

ご心配をおかけしました。
2007年12月27日 (木) | 編集 |
友人と飲み明かし 、夜6時半頃に家に戻ったワタクシ、、、

結局相方からも“晩御飯いらん!”と連絡があり、一人晩御飯どうしょっかーなんて考えてたら携帯電話が鳴りました。

着信は“オフィスの緊急番号” じゃあーりませんか。。。。

不幸?にも“クリスマスの緊急当番”となったアシスタント・マネージャーからの電話でして、話を聞く前に仕事内容の予想はつきました。

やっぱり フライトキャンセル になり、 乗り継ぎ出来なかったグループ がいくつかあり、そのうちのひとつのグループの添乗員からのアシスタント出動要請でした。

ニュースによりますと、この日の ヒースロー空港からのフライトキャンセル88本フライトの遅延 もあり、 9万人 もの乗客に影響が出たそうです。。。

T 1


パリからBA(英国航空)でロンドン経由で日本に帰るGRP(グループ)のパリからの便が5時間遅れ、案の定日本行きに乗れずに混雑しているロンドンの空港でお客さんは長時間待たされて疲労困ぱいしているとの事。

添乗員は、

*代替え便の予約にカウンターに並ばなきゃいけない。(100メートル以上の行列)

*お客さんのホテルを確保しなければいけない。(今回はBAがホテルを手配してくれるようだったが、それでもホテル手配も長打の列でいつになるか分からない)

*ホテルが確保できればお客さんをホテルまで連れていかなきゃいけない。


添乗員、体一つで全部こなすのは 無理!


ワタクシが空港に着いたのは夜8時30分、で添乗員はGRPを空港近くのホテル(会社手配・お客様自己負担)に連れて行ってたので、ワタクシが予約カウンターの行列に並ぶことにしました。

添乗員情報では、お客さん27名中24名が翌日のBA東京便にエンドース(振り替え)られているが、PNR(予約番号)の違う3名がどうなっているか分からない ので、確認して欲しいとの事でした。

私が並んでいる間にも予約カウンターの列は依然長打の列で、そのうちに係員が予約カウンターは10時に閉まるので、並んでいても無駄だから自分でホテルを予約するように(BAが100ポンドまで負担)・・・とホテルリストを配り始めました。

ワタクシ、責任者らしい男性をつかまえて、“かくかくしかじか”と事情を説明、予約を確認してもらったら、やはりPNRの違う3人の予約は全く入っておらず、24名はウェイティングリスト(キャンセル待ち)である事が確認出来ました。


でも ウェイティング なので、確実に乗れるという保証はナイ!

お客さんをホテルに送り届けた添乗員がワタクシが並んでると行列のところにやって来てミート、そして予約が全く入っていない3人の為に 添乗員がこのまま徹夜で並ぶ ことにしました。

実はもう一社の添乗員もワタクシ立ちの後ろの列に並んでいて、そちらのGRPは40人近い人数で、FRA(フランクフルト)から乗り継げず、でも全く誰一人予約も何も入っていないと言っていまして、彼女もGRPはアシスタントに任せて 徹夜!

でワタクシ、とりあえず夜中2時に一旦家に帰りました。

(この夜の徹夜の行列は約100メートル、添乗員は列の真ん中あたりでなぜか回りは皆イタリア人達だったわ。。。。)


この日、空港で夜を明かす人達もたくさん居て、BAA(英国空港公団)もミネラル・ウオーターや銀色のシート?みたいなのを配りに来たり、コーヒーショップもオールナイトで開けていました。


とにかくクリスマス前の空港は大混乱!だったのでした。


2007年12月26日 (水) | 編集 |
12月21日付けのブログでですね、

>ワタクシ本日でクリス前のお仕事が終了でしてー、

なんて事を書いておりました でございます。。。


今年のクリスマスはノンビリ過ごせるわ。。。


なんて思っていたので、

22日から23日にかけて、久々に合う友人宅で二人で酒盛りをしていたのですよ。。。

(モチロン、ワタクシはお泊りセットを持って、、、)

Friend's house 1


友人が毎年一つづつ買ってコレクションしている、えーーーっと。。。コレ何て言うの?

丸いガラスの中に水と人形が入っていて、逆さにすると雪が舞うの。。。

ワタクシ、大好き!!!メルヘンでいいな。。。

Friend's house 3


Friend's house 4


とにかく、酒飲み女が二人でCAVA(スペインのシャンパン)2本、赤ワインを1本軽く空けましてですね、盛り上がっていたのですよ。。。


でワタクシはそのままお泊り。。。。。。


翌朝起きたら 。。。。


スゴイ霧!!!


霧の都、ロンドン ・・・どころではないぞ!!!

(これ午後3時頃、朝はもっとスゴくて何も見えない状態だった)
Fog


ウワーァぁー”スゴイ霧!!”


よかったぁーー!!今日仕事入ってなくて。。。。

こんな霧だったらきっと空港はスゴイ事になってるよー!!

って言いながら、また朝から飲む2人。。。。。。。


(まさか、これが自分にも降りかかってくるとは露とも知らず)


そして、ご飯を食べて、ワタクシは昼3時頃に友人宅を後にして、少し買い物をしてから夕方6時半に家に戻ったのでした。。。。


まだまだ“嵐の前の静けさ”だったのです。。。。。。。。


友人が“クリスマス・プレゼント”にくれた“手編みの帽子”

暖かいよー 有難うーー。

Knit


2007年12月24日 (月) | 編集 |
一昨日(12月23日)の濃霧で、クリスマス前のロンドン・ヒースロー空港が大混乱し、ワタクシにも緊急出動要請が来まして、昨日から殆ど寝ずでグループの御世話をしてました。

寝なかったのは添乗員さんもお客さんも一緒。。

クリスマスのネタにはふさわしくないのですが、ゆっくり詳しく書きますね。

皆様、メリークリスマス!!

そしておやすみなさい。。

久々にマジ、疲れた。。。。。

2007年12月22日 (土) | 編集 |
ドイツなどはクリスマーケットは有名で、お決まりのホットワインも売られてたりしますが、ロンドンにはあまり“クリスマスマーケット”というものが存在しないように思います。
(ホットワインも売っていないっす)


2~3年程前から“自然史博物館”の中庭にクリスマスマーケットが出来まして、いつもはお客さんを載せたバスで前を通るだけだったのですが、先日たまたま近くのホテルに行ったついでに見てきましたの。


ここは“自然史博物館・自然科学博物館”で、とーーっても大きな、立派な建物です。
大きな規模のマーケットでは無いのですが、可愛い小物などが売られております。

Christmas Market 3


Christmas Market 4


Christmas Market 5


Christmas Market 2


Christmas Market 1


=オマケ= 博物館の中の“恐竜の化石”
(入場無料、大人が行っても充分楽しい博物館ですよ)

Christmas Market 6
2007年12月21日 (金) | 編集 |
ワタクシ本日でクリス前のお仕事が終了でしてー、

自分のブログのテンプレート(背景)をクリスマス・バージョンにした以外は何もクリスマスらしい事は書いておりませんでしてー、、、、

ワタクシのブログ、、、、

以前にロンドンに住んでた友人達も見てくれている、、、、


よね、、、、


多分、、、、


知らんけど、、、


なのでー、ちっとはロンドンのクリスマスの写真を載っけてみたいと思いますの。



オックスフォード・ストリート(去年と同じ飾り)

Christmas 1


二階建ての赤いバスはやっぱりロンドンの象徴かな。。。。

Christmas 4


Christmas 7


陽気なジャマイカンのスティール・ドラムのクリスマスキャロル

Christmas 2


ボンド・ストリート
(とても高級ブランド街とは思えない程ショボい。。。)

Christmas 3


オサレなサウスモルトン・ストリート

Christmas 6


今年のリージェント・ストリート。。。(ショボいよね)
一応、バルーンの色は七変化するんだけど。。。。(Nokia提供です)

Christmas 5


以上、たまねこ が ロンドンからレポートしました。


2007年12月20日 (木) | 編集 |
たった今、母からご機嫌伺いの電話がありまして、、、

去年の今頃は相方と二人で日本に帰っていたな。。。って話をしていまして、、、、

クリスマス前に二人で韓国 に行って、そしてクリスマス とお正月 は日本で過ごしたのね。
(もう一年が過ぎてしまったよ)


AF(エール・フランス)でパリ経由帰ったのだけど、


な・な・なんとですね、、、、、


パリ→大阪が

ビジネスに アップグレード されましてですね、、、、

その時の機内食をアップしましょう。。。。

(以前にアップした時の画像はちっちゃかったので。。。)



多分ワタクシと相方を含めた10人ぐらいがアップグレードされてたと思いますが、メニューも配られなければ、食事のチョイスも無かったのですよ、、って贅沢言ったらバチがあたりますがね。

“ちゃんと”ビジネスを予約してたお客様はメニューもチョイスもあったんだろうなと思われます。。。。


いきなり“前菜のフォワグラでございます!”って“ドン!”と置かれました。

AF 1


次に“ラムでございます!”って“ドン!”と置かれました。

AF 2


かろうじて“デザート”のケーキはチョイスがあり、相方がチョコレートケーキ、ワタクシはオレンジのムース。

AF 4


さすが、おフランス、チーズ盛り合わせ。

AF 3


“朝食でございます”って“ドン!”と置かれたクレープ。

AF 5


軽食は“うどんですかい”を食ったな。。。。

寝心地も素晴らしく、薄手の羽根布団でしたわ。。。

帰りはしっかりと“エコノミー”でしたが、両方のサービスの 違い! が味わえて、良い (面白い) 経験でしたわ。。。


実はワタクシ、去年の帰国のもうひとつ前に帰った時にですね、、、

阪神タイガースの20年ぶりの優勝をどうしても見たくて、

その時に“優勝前祝い”で 自分のお金 でAZ(アリタリア)のビジネスに乗りました。
(今思い出せばアフォなワタクシ)

アリタリアの方がヨカッタな。。。。。。



2007年12月19日 (水) | 編集 |
今、、、

相方が、、、

一生懸命に自分のYシャツに、

アイロンをかけてはります。。。。。。。(ブハ!)



何を隠そう。。。(別に隠さんでもいいねんけど)

ワタクシ、


アイロンかけ、大嫌い!!


ワタクシ、自分のものでアイロン必要なものは何一つ、ございません!!

自分のブラウスも(わざと)“ノーアイロン”なものばかりです。


相方のお義母様(多分イタリアのマンマ全て)の尊敬すべきところは


パンツにも靴下も何でもアイロンをかける!


とりあえず、お洗濯はするけど、アイロンをかけなきゃいけないシャツが相当溜まっていたのね、

でも(アイロンかけ)嫌いだから、ずーーーーっと放っておいたの。。。



そしたら相方、明日のミーティングに着たいシャツがない!って、、、

しびれきらして自分でアイロンかけはじめた。


これからは“この手”だわね。ブハハハ!!


2007年12月18日 (火) | 編集 |
しかし寒いですねー。

まだ雪こそ降りませんが、いつ雪が降ってもおかしくない寒さです。ブルブル。。


こんな時は 鍋料理ーー!


暖まるし、作るのも楽、冷蔵庫の残り物の掃除もできる、肉も野菜もバランス良く取れる・・・といい事ずくめですね。


本日は

チキンのキムチ・チゲ


スープはちゃんと“チキンの骨”から取って、醤油・酒・味噌・コチュジャン、すりおろしにんにく、と“てきとー”に調味してます。(たまねこ、いつも“てきとー”です!)

中身は、キムチ、豆腐、白菜、玉ネギスライス、にんじん、きくらげ、しいたけ、えのき、エビ、チキンもも肉、ほうれん草、ゴボウ(乾燥)。

kimchi chige


暖まっりましたー!!


あとワタクシが冬に良く作る、豆腐チゲ

韓国の食料品店で手に入る“豆腐チゲの素”(3食分入って1ポンドちょっとです)

Tofu chige 1


柔らか目の豆腐を買って、わざと崩す。。。。。辛いけど美味しい!

(辛いのが苦手な人は、袋に入っているラー油を入れなければOK)

Tofu chige 2



この冬、あと何回作るのだろうか。。。。。。。。。

2007年12月17日 (月) | 編集 |
下書きしたまま、すっかり忘れておりました。。。。。。


以前にパリ~ロンドンを走る“ユーロスター”の駅が、“ウオータールー駅”から“セント・パンクラス駅”になるという記事を書いたのですが、

(以前の記事を読みたい方は ね)


11月14日に新しくなりました!!

って、もう一ヶ月も経ってしまったわけですが、(ブハ!)


オープン当日はフランス側のメトロのストライキで、ユーロスターには被害が出なかったものの、乗れないお客さんが続出し、新しいユーロスターの出発に水をさされた模様です。

だってね、

ユーロスターのロンドン側の駅をどの駅にするかと言う話が持ちあがった時にね、時のサッチャー首相が、

イギリスが勝って 、フランスが負けた戦争の名前がついている駅にしましょう! (*ワーテルローの戦い)

ってことで、

ウオータールー駅(ワーテルロー駅)になったという逸話があるので、きっとその“仕返し”ではないかと思いますがね、、、、

(イングランドとフランスが仲が悪いのは有名)


新しく、“セント・パンクラス・インターナショナル”駅

St.Pancras station



これは“駅を正面に見て、右のキングス・クロス駅との間の通りで、

ここから入るとユーロスターの改札がすぐ右にあります。

St.Pancras 1


少し先に、これも新しくなった“在来線用”の建物が、、、

St.Pancras 2


さらにその先に進むと、“ユーロ・ディスパッチ・センター”と“団体用のコーチパーク”の看板があります。

St.Pancras 3


オープン翌日に撮影した時はまだ、 工事中!だったのですが、今もまだ少し工事中のようです。

St.Pancras 4


“ユーロ・ディスパッチ”を使う・使わないに関わらず、グループの乗り降りの時はこの を使うことになります。


St.Pancras 6


ここからだと、まだ工事中と思われる長ーい通路を通って行きます。

途中に がありますが、ここの (無料)はまだお客さんには使わせない方が良いでしょうね、一人行き出すと皆行きますからね。

St.Pancras 7


そして、このような広ーいところに出てきまして、

St.Pancras 8


そして左側に以前のウオータールー駅の時よりも、数倍広くなった改札がありまして、入るとスグに手荷物検査があります。

*今現在、まだ中のお店はコーヒーショップのみとの情報です。(爆)
(両替 はまだオープンしていません)


St.Pancras 10


そして、ここは“到着”のお客さんの出口、

St.Pancras 1 1


以前は遠ーーく離れていて有料だった も正面にありまして、嬉しい“無料”です。

St.Pancras 12


但しこちらも“両替所” が今現在、まだオープンしていません!!(爆)


他には


Shanpan Bar


おされな“シャンペン・バー”

St.Pancras 16


むっちゃ評判が悪い 男と女の銅像(この銅像、すんごいデカいの)

St.Pancras 1 8


コンコース(オープンの翌日)

Eoro Star


クリスマス・バージョン

St.Pancras 14


St.Pancras 17


今ではたったの2時間半でパリまで行けるざんす。


しばらく“おふらんす”に行ってないので、久しぶりに行ってみたいざんす!
2007年12月15日 (土) | 編集 |
冬でも玄関には“ハンギング・バスケット”を飾っております。

たまねこ、結構まめでしょ、ブハ!

ちょっとクリスマス風に赤いリボンをつけてみました。 ってリボンが歪んでるやん。

シクラメンは冬に強い花ですね。。。

Basket


ついでに。。。。。 何だかこの木も歪んでいるような。。。。

知らず知らずのうちに、ワタクシの性格が表れているのだろうか。。。(自爆)

tree
2007年12月14日 (金) | 編集 |
本日のお仕事、

(タダ飯って書くのも何なので、お仕事ご飯と書いてみました)

日本の国内線のフラ・キャンで昨日ロンドンに来れなかったグループの

空港 レストラン ホテル のお仕事、

午前中はボイラーの修理が来てて、思いの他修理に時間がかかってしまい、修理が終わってから家を出たワタくシが空港に到着したのはグループが出て来る15分程前だった。

セーフ!!

(お蔭様でボイラー絶好調!でも修理代を稼がにゃ 。。。。)


空港からそのまま夕食のレストランに行くには時間が早すぎるので、ロンドンの中心の○越で解散し、ピカデリーサーカスで1時間程フリータイム。。。。。

Piccadilly 1

(上下の2枚は以前に撮った画像です、今は夕方4時にはもう真っ暗です)

Piccadilly 2


で、グループの夕食はフレンチレストラン、

ここね、ツアーで出る料理にしては 結構美味しいのよね。

(予約の時間より10分早く着いただけで、ネチネチ言われたけど。。。)

patrick

前菜のサラダとデザートのシャーベットは撮るの忘れた。

これはメインのロースト・チキン、ソースが美味

Chiken roast




実はね、○越のレストラン前でお弁当半額で売っていたの

でもワタクシ、グループを連れて夕食のレストランに行くし、ワタクシの食事も含まれているので、泣く泣くお弁当を諦め・・・・・・・・・・・きれずに“お寿司”を購入!

半額で2.5ポンド也、(約600円)
Sushi


他にも何種類かのお弁当が半額で売っていたが、、、そちらは諦めた。

自分で“僕、毎日この時間に来るんですよ!”と言ってる男性の常連さんがいたよ。

毎日この時間に半額で売ってるんですか?って聞いたら、昼に売れ残った時だけだそうなので、覗いてみる価値はあるかな?(夕方5時過ぎだったわ)
2007年12月13日 (木) | 編集 |
ついていない時は、ホントについていない。。。。

朝、オフィスから電話があり、本日到着するはずのグループが、国内線でトラブルか何かがあり、成田での乗り継ぎが出来なかったらしいので、

本日のお仕事、ドタキャンです。

で、このグループは明日来るのですが、明日の同じ時間帯にも入っていた仕事は別の人に、、、


って、そんな事はどうでもよくて、、、、、、、


ボイラーが壊れた!!


お湯も出なければ、暖房も付かない。。。。。。

朝、相方は氷水のような冷たいお水で顔を洗ってでかけたのね、きっと。。。

昨晩までは調子良く動いていたのに、、、ちゅーか、“点火”の具合が良くないかな?というのは、ここ数週間感じていたが、、、、、

とうとう。。。


ロンドンも今週から超冷え込んで、明け方は氷点下まで下がっているの、
何もこんな時期に壊れんでもいいやん。。。。



ボイラー関係の全ての電源をOFFにして、始めからやってみたがダメ。。。

もう一度やってみたが、ダメ。。。。

仕方ない、

以前にボイラーを新しく取り付けてもらった業者に電話すると

“ウチはもう修理はやっていないから、自分でプラマー探せ!”って


日系の業者に電話をしたら

本日の夕方4時にプラマーが来てくれるとの事!!


まるで神様のお告げのよう!


何と、何と素晴らしい!!こっちに住んでいる人なら分かるよね、

電話してその日に来てくれるなんて、この国では 神業よ!


この日記を書いている今は業者を待っている状態でして、
でも“すっぽかされる”こともこの国ではよくあるので、あとは来てくれる事を祈るばかりなんだけどね、色々さわってたら実はボイラーがまた動くようになったのですよ。
暖房もつくし、お湯も出る、少なくとも今はね。。。

でもボイラーを買い替えて5年以上は経ってるし、ガスの事は怖いし、やっぱり、来て点検してもらった方がいいよね、

クリスマスにそれこそぶっ壊れでもしたら、たまったもんじゃないわよね。


仕事がキャンセルになって良かった、何が幸いするか分からないわ。。


でも、、、また痛い出費だ。。。。

果たして、プラマーは本当に4時頃に来るのだろうか。。。。。

2007年12月12日 (水) | 編集 |
前回の記事で、お客様の食事中のバッグ盗難について書きました。

このお客様は“100%、自分の不注意でした、勉強になりました”とおっしゃってましたが、

日本のお客様って、とかく他人に責任を押し付ける傾向にありませんか?

聞いてなかった! 言ってくれなかった!

先日、日本の某旅行社からこちらのオペレーター経由でお達しが来ましたのね。

添乗員のいないツアーやグループにくれぐれも注意喚起をしてほしいとね、、、

その内容ったら、、

あほらし!

でも言わなきゃいけないって、日本人観光客はどこまで堕ちたんだ?

もちろん100%のお客様がそうではないのは解かっているし、事前に注意を呼びかけることで少しでも事故を防ごうという旅行会社の気持ちは充分理解できる。
しかしこんな事まで言わなきゃいけないってことは、色々難グセつけて旅行会社の責任にする人もいるってことでしょうか?

以下、本文です。

*道路やホテル浴室内での転倒事故が増えています。

石畳など日本と異なり路面段差や起伏により転倒され、思わぬ怪我をされる方が増えております。滑りにくい靴を御持参ください。
また入浴時には、浴室備え付けのマットを敷くなどされて、滑り止めにしてください。

*交通事故が発生しています。

多くの国が日本とは異なる右側通行です。判っているつもりでもつい油断しがちです。交通マナーや道路整備状況もお国により違いはありますが、道路を横断される再は、横断歩道が在る無しに関わらず、左右(日本は右左)を充分に確認のうえ渡って下さい。

*食事を喉に詰まらせる事故が増えています。

皆様に以外と思われるかも知れませんが、実は多く発生しています。食事は旅の楽しみのひとつです。どうぞ、ゆったりとした気分でお召し上がり下さい。食道通過障害や狭小咽喉などを患っておられる方は念のため添乗員や現地係員に御相談ください。

*水泳中の事故が増えています。

ツアー中に海やプールで泳ぐ機会がある際には、事前運動を行い体調が優れない時や飲酒後などは泳がないように気をつけください。海で泳ぐ場合には遊泳禁止場所・区域ではないかをご確認ください。

以上。。。

(溜息)
2007年12月11日 (火) | 編集 |
本日は久しぶりに“サザンプトン港”へお仕事で行って参りました。

以前に書いた“豪華客船”の記事は こちら クイーン・メアリー号(5月の記事です)


今回は クイーン・ビクトリア号 でして、

本日が 処女航海!の最新豪華客船ですの。。。

Queen Victria 1


Queen Victria 3


Queen Victria 2


船内の写真は こちら

有名なクイーン・エリザベス2世号は来年引退する為、(余生はドバイで豪華客船ホテルとして送る予定)、現在世界最大の豪華客船のクイーン・メアリー号に次いで、クイーン・ビクトリア号が就航した訳です。

このクイーン・ビクトリア号もお客さんのキャビンによって、利用するレストランが違うという方式を取っているそうです。(階級意識のなごり)

映画タイタニックを思い出していただければ分かると思うの。


ワタクシがお送りしたお客様は3組6名様でして、3年前に“クイーン・メアリー号”で一緒に回られた仲間だとか、、、

その時に今回の“クイーン・ビクトリア号の処女航海”を申しこんだそうですわ。

(羨ましゅうございます。。。。。)


ところが、、、、、、、、、


ホテル出発前に、、、、、、


事件が起こった。。。。。。。


(長くなりますので。。。)
2007年12月11日 (火) | 編集 |
本日はブログアップ2本立て!


たまねこ 絶好調 ってか、、、


今日はどの新聞もこればっかり。。。(チケットは1/25000だったのね)



ジミー・ペイジは老けたのか渋くなったのか。。。

Zep 1



ロバート・プラントは。。。

ワタクシの中では何時までも、“エロイカより愛をこめて”の伯爵なんだけどな。。。。

Zep 2


早速YOU-Tubeで見れるなんて素敵♪

名曲、“天国への階段”





2007年12月10日 (月) | 編集 |
本日、相方はオフィスのクリスマスパーティーとかで、 ワタクシの一人晩御飯は珍しく、

“冷たい夕食”

今週からまた寒くなった ロンドンでして、
一人晩御飯何食べようかなって、仕事が終わって帰りにスーパーに寄ったら“焼き立てバゲット”が売っていたのね。

焼き立ての匂いに釣られて、バゲットをお買い上げ、

ついでに ワイン と生ハム 、生ハムもオーガニックの生ハムよ!って、、、、

正直オーガニックが何だと言われても違いが分からないのですがね

パック入りにしては乾燥してなくて、しっとり美味しかったですわ。 チト高かったけど。

そして作り置きしていた“たまねこ特製ポテトサラダ” とピクルス、

ここに“サレルノ”でさんざん食べた“ボッコンチーノ”があればなあ。。。

coald plate


美味しい生ハムとワインで人生幸せ



=たまねこ特製ポテトサラダの作り方=

ジャガイモ(適当)
にんじん(適当)
玉ねぎ(適当)

適当!ってすみません。その時の気分で作る量が違うのですが、
だいたい、ポテト4個に対してにんじん1/2本、玉ねぎ1/4個かな、

写真を見て頂くと“切り方”分かると思います。

じゃがいもを塩茹でし、イモが茹で上がる少し前ににんじんも一緒に入れて茹でます。
茹で上がったら熱いうちにビネガーを少々ふりかけます。

少し冷めたら、玉ねぎスライスを入れ、マヨネーズ、塩、粒マスタードで和えます。

ワタクシは食べる前に“ブラックペッパー”と“パルメザン・チーズ”をふりかけます。

イギリスはジャガイモとにんじんが安いので、安上がりの一品です。

2007年12月09日 (日) | 編集 |
ずーっとワタクシのグログを読んでくださってる方、

ワタクシのほりでーネタが終わってから、って思いませんでした

えっ、何が ・・・・って、、、、、

ワタクシが相方実家で一度も料理を作らなかった事、

ほりでーに行く前の日記にこんな事を書きました。

http://tamanekouk.blog104.fc2.com/blog-date-20070927.html

なのでね、“包丁”を持って行ってたのですよ。

サレルノの相方実家に行く前の、シチリア(懐かしいなー)のパレルモのマーケットでね、
“ナイフの砥ぎ屋”を発見 !!(たまたま見つけたの)

ワタクシの “包丁”を砥いでもらったの。

ワタクシ、刃物で有名な“堺”の出身故に上等な“包丁”を持参しました。

market


黙々とワタクシの包丁を砥いでくれる親方、

後から知ったのだけど、この“刃物砥ぎ屋”の親方はパレルモでは有名な親方らしい。
イタリアって“職人”は無口な人が多いよね、
ウチの相方みたいに職人技も何もない奴程お喋りだと思うわ。。。。

market 2


お義母様は、頭っから“ワタクシに作ってもらおう!”という気が無かったのか、

”ワタクシ達はリラックスしに来た”と相方がお義母様に言ってくれたせいか、

ワタクシもあえて、自分から“作りましょうか?”とは申し出ませんでした。

心やさしい友人が、
“相方さんのお義母さん、歳とって料理するの大変なのとちがう?”


ワタクシ、前回のクリスマスとお正月は相方連れて日本に帰っておりましてですね、ワタクシの母も歳をとってきておりますが、料理に手を抜くどころか、いっぱいいっぱい手料理作ってくれました。

だからね、、、、、、、

もし次回ね、、、、、、

相方実家に行く事があったらね、、、、、(いつの事か分かりませんが)

ワタクシ、、、、、、、

自分から喜んで料理させていただきますとも。。。。。。。。

美味しい食材がいっぱいあるのに缶詰のソースなんて、まっぴらゴメンですわ。




2007年12月08日 (土) | 編集 |
相方ネタでも書こうかと思ってね、

“海原はるか・かなた”という大阪の漫才師の画像を探していたらですね、

(最近の相方、おデコがどんどん広くなってきたからねぇ、はぁー)
海原はるか・かなた

ちなみに“海原はるか・かなた”は片方の頭がバーコードで、漫才の途中に相方さんがフーっと髪を吹き飛ばすというギャグなんですよね。。。。

そしたら、“松竹オールスターズ”というオモロイ動画を見つけました。
特に前半のベテラン勢は、懐かしさで“お涙もの”です!

でも関西人向けかな。。。。(いいの、自己満足な日記なんだから。。)






2007年12月07日 (金) | 編集 |
早速、たまねこほりでーの番外編は

お義母様から頂いたプレゼント

gift









gift 2


ショッキングピンクのタオルクリスマスバージョンのタオル
むっちゃ趣味の悪い スカーフ!!

でもお義母様が“ワタクシの為に”とラッピングして下さったもの、
有り難く頂戴いたしますわ。。。。。


2007年12月06日 (木) | 編集 |
いよいよホリデー11日目の最終日、10月9日(火)(相方家で7日目)


いつもの様に9時起床、
毎朝ゆっくり寝てたのは、相方家では両親が結構遅くまでTVを見ているのね
それもスッゴイ大きなボリュームでね。 ったく寝られへん!ちゅーねん!

でワタクシはスーツケースの荷物整理、ライアン・エアーは預けるスーツケースの重量は15キロまでなんですよ、そこはイタリアなので少しは越えても大丈夫だろうけどね、

くさっても 元添乗員、荷造りは得意中の得意よ!

お義母様からいただいた“ガラクタ”もいっぱい詰めて、

11時半に食べた早めの昼食は


前日の残り物のラザーニャ!!


それも、冷たいラザーニャ、、、


お義母様、 せめてレンジで“チン”して下さいませー!

と思ったのだけどね、

よくよく見たら、相方家には


電子レンジがナイ!! ブハ!



いよいよ義両親様とお別れでございます。。。。

ナターレ(クリスマス)も来る? 来年のパスクァ(イースターは)?(お義母様)

とんでもございません! もう堪能させていただきましたわ。チャオ!


帰りは相方弟君も一緒なので、3人で駅までバスに乗り、

サレルノ駅へ。。。。。

ワタクシ達、ローマのテルミニ駅までイタリア版“ユーロスター”を予約したのですが、
40分遅れております。。。 ははは。

ぼぉー!!っと待っている間に向いのホームで待っているお兄さん、
白い発砲スチロールの箱の中身は、ずえったいに“モッツァレッラ・チーズ”

以前はワタクシ達も同様に、発砲スチロールの箱に入れてもらってロンドンに持って帰っていたのだけど、ご存知のように、“モッツアレッラ”は水の中で浮いておりまして、、、、

今では空港での液体類持ち込み制限にひっかかる。

platform


以前はワインや上等なオリーブ・オイルを安く買って、手荷物で持って帰っておりましたのに、今では空港の免税店でしか買えないのがつらいです。トホホ


ところで、イタリアの駅ってプラットホームが低いから、重いスーツケースとかだと大変です。

trein


やっと来た!イタリア版ユーロスター、遅れること45分!!

英仏のユーロスターを見慣れているワタクシにとっては、何と ボロイ

euro star


車内がこれまた満席で、荷物置き場も棚の上も荷物だらけ!
これだったら、IC(インターシティー)の一等にすればよかったわ。

ちなみにサレルノ-ローマ、
約2時間30分の列車の旅、ユーロスター2等片道28ユーロ(4500円)

(ICの一等だと29.5ユーロでローマ迄は3時間)

euro star 2


ローマ・テルミニ駅→(シャトルバスで)ローマ・チャンピーノ空港

ローマ・チャンピーノ空港→ロンドン・スタンステッド空港


なんだかんだで我が家に帰ってきたのは夜中も夜中、

ちゅーことで皆様、長らくのおつきあい、本当に有難うございましただ。
多分、番外編を書くと思いますが、

ホリデーネタはこれにて終了、、、、って強制終了させているような。。。

ぶは!


2007年12月05日 (水) | 編集 |
本日のネタ、興味のない方はスミマセンが、スルーしてくださいまし。。
本人、自己満足で書いておりますので。。。。。



先だって、“ブサイクなオペラ歌手”のネタを書きまして、翌日に近くのショッピングセンターに行ったらですね、(ブサイクなオペラ歌手の記事は

なんと彼のCDは12.99ポンド (約5000円)もしてたのですよ!

なので、買うのを躊躇してしまったのですよ。。。

本日、仕事が終わって何気に空港にあるCDショップを覗いてたらですね、

おっ! 1ポンド(250円)安いやん!!

一瞬、 買おう! と思ったのです。。。。。。。。。

CD


が、、、、、、、、、、、、、、


ちょいと目を他に向けるとですね、、、、、


WOW!こっちはCD2枚組で9.99ポンド!!

CD2


ちゅーことでですね、、、、、、、

結局は“レッド・ツッペリン”のベスト盤をお買い上げ!!

結局は、元来の“ハードロック”好き という

原点に戻ってしまった ワ・タ・ク・シ!


もうスグ“レッド・ツェッペリン”の一夜限りの再結成コンサートがロンドンで行われますのね、元々は11月26日の予定が、ギタリストのジミー・ペイジの指の負傷で12月10日(来週の月曜日)に延期されたのね。

(しかしギタリストが指の負傷ってどうよ!)

ワタクシもコンサートに行きたくて、オンライン登録をしたのですが、チケットの競争率がかなり高かったみたいで、当たりませんでしたの。。。

ちなみにチケットは一枚160ポンド(約4万円)でした。。。。。ブハ!!


今年に亡くなったアトランティック・レコードの創始者のアーメッド・アーティガンへの追悼コンサートという事で、ツェッペリン以外にもポール・ロジャース、ビル・ワイマン(元ストーンズ)など、お涙もののメンバーのコンサートです。

トリビュートコンサートのホームページは


あら!ロバート・プラントもアルバムを出したのね。。。

しかし、、、、、

ロバート・プラントも歳取ったな。。。。(皆歳取ってるちゅーねん!)

CD3



ワタクシのブログのリンクのところにある

“風に吹かれて・・・英国ロンドン便り”

こちらに“大好きなアーメットに贈る”という詩があります。

(御本人の了解を頂いてリンクしてます)
2007年12月04日 (火) | 編集 |
相方から携帯にメールが入った。

今晩はミーティングが入ったので晩御飯いらん!

ちゅーことで、一人晩御飯は

納豆・オクラ・まぐろのズケ丼


マグロは3日間醤油に漬けっぱなしだったので、ドス黒いですが、

donburi2


美味しすぎて幸せ

donburi3



ほりでーネタ、まだ“完”ではありませんの。。。。





2007年12月03日 (月) | 編集 |
本日のワタクシのモーニングコール、6時。

日曜日なので、時間に思いっきり余裕を持って、空港スタンバイは9時だけど、
8時半には空港に着いておりましたワタクシ。

本日1本目のお仕事、

昨日の“DNR・TRF”(ディナー・トランスファー)がキャンセルになった、某H社のグループ39人を“BA”(英国航空)の“CDG”(パリ・シャルル・ドゴール)行きの“C/I”(チェックイン)のお仕事でしたのね。


BAの係員に
“9時頃に39人のパリ行きの団体が来るからヨロシクねー”と言っておいた。

そしてターミナルの外で“GRP”(グループ)を待っていたら、なんとBAの係員がわざわざワタクシを探してくれてですね、


アナタが待ってるGRPのパリ行きが、たった今“CXL”(キャンセル)になったわよ!

全員、次の便に振り替えたからね。。。


CXLの理由は天候不良で“機材が飛んで来ないから”との事、

GRPが乗る予定のBAの機材がどこかの空港で天候不良の為に足止めにされて、“LON”(ロンドン)に飛んで来れないので、この機材を使う予定だったGRPのパリ行きのフライトが自動的にCXLになった訳です。


がーーーん!!


取りあえずはバス会社のドライバー経由で添乗員に連絡、そしてオフィス・・と言っても今日は日曜日なので、緊急担当者に連絡。


GRPのパリ到着後の予定が全て変ってきますからね。


フライト・キャンセルの理由が“天候によるもの”なので、航空会社に一切の責任は発生しません。

この冬の日の短い時期、フライトが遅れると観光にもすごく影響が出ます。

今回はとっても慣れてる添乗員さんで、ご自分からパリ・オフィスにどんどんと指示を出してらっしゃいました。

何が何でも“ルーブル美術館”だけは見なければ。。。
(添乗員さん談)

添乗員=旅程管理者

(旅程管理が本来の添乗員の仕事よ、客の世話は二の次なの)


これからの冬のヨーロッパ、霧や雪などで旅程が狂うことも多々あります。
はぁー(溜息)


2007年12月01日 (土) | 編集 |
気がついたらもう12月、月日の経つのは早いですな。。。

さて、本日は“ディナー・トランスファー”のお仕事のハズ、、、、だったのですが、
昨日のうちに キャンセル! になりましたの。

前日のキャンセルなので、当然“お仕事料”も貰えません。

変だよなーと思ってたのよね、仕事がアサインされた時にね、

某H社の添乗員付の普通のシリーズ物のツアーなのに、何でディナー・トランスファーがアシスタント付なんだろう、、、って。。。。
ド新人の添乗員が来るのかな??なんて思ったりね、

コース的にはロンドン ・パリ なので、新人添乗員のヨーロッパ・デビューか、
ベテラン添乗員の御褒美コースだったりする。


ちゅーことで、本日はOFFになりましたのね、
お仕事料+タダ飯は幻と消えました。。。。

掃除や洗濯、白髪を染めてたら、一日が過ぎてしまったよー。(溜息)

明日は6時起床、お仕事2本、仕事の合間に家に帰るのも中途半端だから一日中外だな。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。