FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2007年11月21日 (水) | 編集 |
“缶詰のミートソース” だった日曜日のランチの後、家に居ても退屈なので、
相方ん家から、“近場で奇麗な場所”ということで

Vietri sul mare ビエトリ・スル・マーレ (海のそばのビエトリ)

という所に行ってきましたのね。

相方ん家のそばのバス停から、バス1本で30分程で行けまして、

ここは、サレルノからだと“アマルフィー海岸第一番目の街”となりまして、

さながら


街全体が陶器の博物館

Vietri 17
コレは借りてきた画像なのですが、ドゥオモ(大聖堂)の
クーポラ(丸屋根)も陶器でできております。






早速バスを降りて、街中に行く地下道 も陶器(セラミック)のモザイク、
(何となくバルセロナのグエル公園みたい)

Vietri 1


陶器博物館

Vietri 2


街のメインストリート

Vietri 3


陶器屋さん。。。

Vietri 5


これまた陶器屋さん。。。

Vietri 6


ここは高級な陶器屋さん。。。

Vietri 7


街の大聖堂(ドゥオモ)。。。

Vietri 8


タイルの“ピエタ”。。。

Vietri 9


公共の水道(水飲み場?)。。。

Vietri 10


“中世の気分”な路地。。。

Vietri 11


海の方に下りて行く坂道沿い。。。

Vietri 12


その先に見つけたお店(日曜日だったので閉まってましたが、酒屋さんかな?)
って、昔のワイン作りの様子が書かれています。。。

Vietri 13


ここは果実屋さんかしら?。。。
日曜日で店が閉まっている分、タイルの絵で想像出来て面白いです。。。

Vietri 14

Vietri 15


これは“聖母マリアとキリストの幼子”かな?

Vietri 16



缶詰のミートソース(←しつこい)の昼食のあと、少し昼寝をしてしまったのと、日曜日でバスの本数が少ないのもあって、色々見てたらスグに暗くなってしまったの。。。

とっても小さな街なのに、ゆっくり見てたらそれだけで一日が過ぎてしまいそうなくらい素敵な街でしたわ。


“ナントカの歩き方”には載っていませんが、ワタクシ的には オススメ♪ の街です。


サレルノに戻り、いつもの夕食(ハム・サラミ・チーズ・パン)の夕食のあとは
シャワーを浴びずに おやすみなさい。


相方家での5日目も無事終了、あと1日の我慢。。。ちーーん。
スポンサーサイト