FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2007年11月04日 (日) | 編集 |
ここんところ、ずーーーーっとホリデーネタが続いておりまして、、、

お仕事もちゃんとしてるんですよ!

でもちょっと仕事量が落ち着いてきてまして、幸いにも以前程の、1日に2本とか1週間ブッ通しのOFF無しとか、そういうのは無いし、お仕事しても添乗員付の平和なツアーだったりするので、ホリデーネタもゆっくりアップできますの。。。

でもね、写真の整理の時にサレルノの写真のファイルが3つに別れてしまって、“アノ写真”はどのファイルや、“この写真”はどのファイルやってぐちゃぐちゃです。


***************************************

さて自称“都会っ子”の相方、

実家は街の中にありまして、イタリアでは新市街だと大体こんな感じの日本でいうアパート・マンション(こちらではパラッツォと言う)が多いです。

パラッツォ


相方ん家は最上階の7階でして、、、

パラッツォ入り口



2年ほど前に壁のペンキを塗り替え、キッチンやバスルームも改装したという事で、お義母様、誇らしげにお家を案内してくれましたの!


たまねこ両親が10年前の結婚式の時に相方家に送った“日本人形”

日本人形


今回のワタクシ達の寝室、普段は相方両親の寝室、

今回はナゼかワタクシ達の為に?シングルベッドが二つ真ん中でくっついてますが(笑)、普段は相方両親は部屋の“端と端”で思いっきり離れて寝ているそうです。(相方談)
じゃあ、相方両親はワタクシ達の滞在中どこで寝るかと言いますと、リビングで簡易ベッド!。。。ワタクシ達が簡易ベッドでもヨカッタちゅーか寝れれば何処でも何でも良かったんですが、まあ、お義母様のお気遣いに感謝いたしませう。。。。


ベッドルーム


キッチン、お義母様は“食器洗い機”を買ったと“誇らしげに”見せて下さいました!

キッチン


トイレ、何故か相方家のトイレ(トイレはもうひとつある)には便座がナイ!
もしイタリアが初めてな観光客やったら、どっちが“ビデ”(ラテン系の国には必ずある!)でどっちが便器か分からんやん!

バスルーム


バスタブと隣にシャワールームあり。

バスタブ



ワタクシ達を迎えに来てくれた義弟君はちょと仕事に出かけて、帰ってきたのはヨル9時半、それから夕食。。。。


写真は撮りませんでしたが夕食は“ピーマンの肉詰め”と“ボッコンチーノ”と言う“モッツァレラ・チーズ”のちっちゃいの、とパン。。。


で、ワタクシが先にシャワーを浴びて、


相方がシャワーを浴びている間、ベッドルームでワタクシが一人の時に、、、、


お義母様。。。。

ポッソ?(入っていい?)


来た! 来た! 来たーーー!!



お義母様の、、、、、、



恐怖の、、、、、





“アレ持って帰れ!コレ持って帰れ!攻撃が始まるぅー!!



何もワタクシがひとりの時に来なくても。。。。ちゅーか、相方がいたら遠慮なく断られるから、ワタクシひとりの時を狙って。。。。。。。



お義母様、洋服ダンスの扉を開けはじめた。。。。



あぁぁーー、、、また趣味の悪い洋服をワタクシにくれるんだ。。。。













ドレス


それと。。。。。。。。












日用品



お鍋に石鹸、タオルにタワシに歯磨き粉にティッシュ。。。。。。ってか、


息子夫婦は“経済難民”ではございません!!!


それにね!お義母様!

10個入りのポケットテッシュのパックの封が開いていて、8個だし、“台ふき”も“6枚入って4枚分のお値段!って書いてあるのに2枚足りませんわよ!


ノー!と言えない日本人! を発揮するワタクシ。。。。。



スポンサーサイト