FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2007年08月29日 (水) | 編集 |
昨日は仕事で オックスフォード に行ってきました。

空港に到着した学生7名+先生をオックスフォードにある大学に
(オックスフォード大ではない)お送りして終わり。。。という仕事だったんですが、

オックスフォードは正直何度も来ておりまして、

普通ならタクシーで駅行って、そのまま でロンドンに戻るのですが、

ブロガー根性 を出して 、 タクシーを街中でおりまして、

でももう日暮れなので、ダッシュで 写真を撮ってまいりました!

本当は二回に分けて紹介しょうと思っていたんだけど、二回に分けると中途半端になるので、 一挙にご紹介。

画像が多いので重かったらごめんなさいませね。


では観光スタート!!


オックスフォードは大学の街として余りにも有名ですね。


まずは市教会のタワー、この周辺にショッピング・ストリート多い。
街の中心かな。

Carfax tower


歩行天のショッピング・ストリートなんだけど、こんな古い建物があります。

Old house


街の様子

Town 1


日本の皇太子妃、雅子様が留学されていた、バリオル・カレッジ

Balliol


シェルドニアン・シアター、イギリスでは有名な建築家で
ロンドンのセントポール寺院も設計した、クリストファー・レーンの最初の作。

Sheldonian theatre 1


シアターを囲む皇帝の胸像のひとつ、(皆スゴイ顔してはります)

Sheldonian theatre 2


イタリアのベニスにある“溜息の橋”をモデルにつくられた、
オックスフォード版“溜息の橋”

Bridge


“ラドクリフ・カメラ”と言うボドリアン図書館の読書室

Radcliffe camera


とあるカレッジの中庭(開いてたので勝手に入ってパチリ!)

College garden


オックスフォード大の学生が儀式で見につける服やユニフォームを売っているお店、各カレッジによって、ネクタイやマフラーの色が違うらしいです。

gown


路地に入ると、学生酒場っぽいパブがあり、

Pub


日本の皇太子様が留学されていた、マートン・カレッジ

Marton


マートン・カレッジの横からクライスト・チャーチに続く路地を歩いていたら、
紅葉が、、、

maple reaf


ここからが、ハリーポッターで有名になった“クライスト・チャーチ”だけど、
“不思議の国のアリス”の作者の出身を示す看板

Christ Church 1


この建物の中に“ハリー・ポッターで有名になった“例”の食堂があります。
(この時点で夕方6時過ぎなので閉まっていて見れず)
でも入場料が去年の3ポンドから5ポンドに値上がりしてたぞ!

Christ Church 3


クライストチャーチを正面から

Christ Church 2


アリスショップ。

Alice Shop 1

Alice Shop 2


そして、駅までひたすら歩いて、歩いて、


駅の反対側にあるオックスフォードの語源にもなった牛さんを拝んで、

Ox


オックスフォードとさようならー


本日写真を一挙に18枚もご紹介!!


オックスフォード観光はお楽しみいただけましたでしょうか。。。

オックスフォードの街は とっても素敵 です。

今回は夕方で陽も落ちかけていたので写真的には暗いのですが、この辺りで取れる石を使って建てられているので、建物の色は全体的に明るいです。

それとこちらでは9月から新しい学年がスタートするので、オックスフォードの街を離れていた学生や大学関係の人達も戻ってきてたようで、街を歩いて居て全体的にアカデミックな人達が多いように思いました。



私は“ブログの更新”に疲れましただ。(3時間かかっただ)


あの、、、、


一応ね、、、、


この人も、オックスフォード大学卒業ですだ。


Mr.Been






ハーイ!
スポンサーサイト