FC2ブログ
英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
2007年08月12日 (日) | 編集 |
さてと、おとといから毎日 このホテル に通っております。今晩も明日も行きます。

マンダリン・オリエンタル・ハイドパーク

ここのホテルは例えば、竹下登元首相、中曽根康弘元首相、もお泊りになり、はたまたマドンナも常宿だったはず。

エリザベス女王も招待されたサッチャー元英首相の80歳の誕生日パーティーがこのホテルで行われたのは2年前。

ついでに最近日本でも大きなニュースになった、某企業グループの会長様もここのスイートルームが常宿でございました。(たまねこ、2度程ご一緒したことがあります)

Mandarin Oliental Hide Park


今日本は丁度“お盆”の時期ですよね。

恐らく旅行代金は“年末・年始”よりも高いじゃないかと思いますが、高いのは分かっているんだけど、“この時期にしか休みが取れない”方々もいらっしゃいまして、今回のお客様はお母様と大学生のお嬢様お2人の計3名様。

library

ホテルの書斎

library 2



チェックインをお手伝いし、ホテルのスタッフとお部屋にご一緒して、お母様が部屋のカーテンを開けて、

窓から公園(ハイドパーク)が見えない!

(ガイドブックを私に見せて)

ほらっ、ホテルの窓からハイドパークが見えるって書いてあるでしょ、だからここのホテルにしたのに、何も見えない!

ぬかす いや、おっしゃるの。

確かにお客様のお部屋からはハイドパークどころか街の景色も何も見えません。要は中庭のお部屋(一番安いカテゴリーのお部屋)です。


ワタクシは分かっています。この時期のこの高級ホテルなので、相当の料金を旅行会社にお支払いになられているであろう事は想像できます。

がっ、、、、、

それはお客様の勝手な思い込み、ちゅーかガイドブックも悪い!


全ての部屋から公園が見える訳ないやろー!!

公園のド真ん中にホテルが建っている訳でないし。。。。



出発前に旅行会社で 必ず公園が見えるお部屋 をリクエストされて来た訳でもないようだしね。


部屋に案内してくれたホテルのスタッフが

お部屋は如何ですか? って聞くから、

いやお客様がね、部屋から公園が見えるのを期待して来られたんだけど、公園どころか何も見えないのでご不満のようなんですけど。。。

マネージャーが来て、

あいにくお客様からいただいている料金では公園の見えるお部屋はご用意いたしかねますし、あいにく公園側のお部屋は満室です。
もう少し上の階で街が見えるお部屋でしたら一泊80ポンドの追加料金でお部屋の変更が可能ですが。。。。。

それみろ! ワタクシからは料金うんぬんの事は言えないからね、マネージャーが言っててくれてスッキリしたわ。


一泊80ポンドと言う事は約2万円X3泊で6万円の追加料金なり!
それでも公園の見える部屋ではない。。。。


お客様、不満気に もういいです!


文句があるんだったら、日本に帰ってから旅行会社に言ってください!
ワタクシだってホテル・マネージャーまで呼んで言ったんですよ!ワタクシには責任はございません!!


お客様達は、

御到着日はホテル内ミシュラン星付レストランでご夕食、
昨晩、ミレニウム・ナイツブリッジホテル内にある最近話題のレストランでご夕食、
今晩、これまた最近話題のレストランでご夕食、


たまねこのお仕事は ディナー・トランスファー

お客様達をレストランにご案内してメニューを説明し、注文のお手伝いをするというお仕事、お客様のお食事が終わればまた一緒にホテルまで戻ります。


お客様と一緒にお食事?


出来る訳ありません!


“ご一緒にどうですか?”

なんて言ってくださるお客様は皆無です!


下手にご一緒して、“割り勘” でもされたらたまらんしね。



=おまけ=

ホテル前には こーんな車 はしょっちゅう止まっています!

Car 1

ランボルギーニ(ドバイ・ナンバー)

Car 2


昨夜レストランからの帰り、フェラーリ2台並んで走ってます。
それもゆっくり見せびらかすように。

どこかのアラブの アフォ ボンボン達、他にもアラブナンバーの高級車いっぱいでした。

Car 3






スポンサーサイト