英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年10月25日 (木) | 編集 |
街中がOO7だらけでございます。。。

例えば、、、

スカイTV(一種のケーブルTV)で過去からのOO7シリーズが見れますよ、、

とか、、、

   sIMG_5501.jpg

(iPhone3で撮ったら相変わらずブレてますなぁ、、すんません。。。)

   sIMG_5500.jpg

ハロッズ百貨店のウインドウが007やったり、、、

   sIMG_5494.jpg

   sIMG_5493.jpg

なんで、こないに007なん???って思ったら、、、

   sIMG_5496.jpg

今年で007シリーズ第1作目から50周年なんやそうな。。。。

なるほど。。。。

   sIMG_5495.jpg

だからですか  

ロンドンオリンピック開会式のこの演出。。。


   


ジェームスボンドがバッキンガム宮殿へエリザベス女王をお迎え、
オリンピック会場までエスコート、、、

その後 86歳の女王様がパラシュートでヘリコプターから飛び降りる〜〜〜〜
(実際に女王様が飛び降りる訳は無いのは重々承知ですが)



でも、こ〜〜んなブラックユーモアなイギリスが大好きです。

この企画をエリザベス女王様に話をした時、女王様は二つ返事でOKしたそうで、、、

実際に女王様の執務室が公開されたのも始めてだそうで、、、

NG無しのワンテイクでOKだったそうな。。。
(さすが、女王様魂   )
 
女王様のペットのコーギー犬達もキュート 

いやぁ〜、、

しかし、、、

同じお衣装で女王様が会場に現れるなんてビックリですな。。。

これも007の50周年企画の演出???

この演出はオリンピック史上最高の企画だったとワタクシは思っておりまする。。。



実は〜〜〜、、
期間中にアップ出来なかったオリンピック関連の写真がいっぱいパソコンに眠ってますねん。
どないしょ〜〜〜 
  
スポンサーサイト
2012年07月01日 (日) | 編集 |
ヤフーの映像トピックスで見つけてんけど、

このBA (British Airways) のオリンピックにちなんだCM、むっちゃエエやん。。

ワタクシ、超~~気に入っておりますですよん。。。


 


今の時代は合成画像で何でも出来るのね。。。(凄!)


それに何たって、BGM が The Clash (ザ クラッシュ) だぜぇ~!

The Clash と言えば、イギリスを代表するパンクロック バンドだぜぇ~!

パンクロックをBGMに使ってくれるなんてぇ、

英国航空さん、、むっちゃワイルドだぜぇ~~ 
2012年06月02日 (土) | 編集 |
今ロンドンの街中はっちゅーとですね、勿論女王様のダイヤモンドジュビリー関連でですね、


リージェントストリート 


    sIMG_4812.jpg


オックスフォードストリート 


    sIMG_4817.jpg


地下鉄のジュビリーラインの車両 
      
      sIMG_4841.jpg


ショップのウインドウ 


  sIMG_4953.jpg  sIMG_4959.jpg


60年代モッズ発祥の地、カーナビーストリート


     sIMG_4962.jpg


お土産物やさんの前に立っているおじさん 


     sIMG_4966.jpg


もう街中そこらかしこがユニオンジャックの国旗で溢れておりまして、観光客の皆様も『イギリス』に来た~って気分を盛り上げてくれます。


しかし、街中、とにかく人が多い、4連休になったので家族連れとかももの凄く多いです。


でもね~

やっぱりね~

お天気がね~

     
2012年05月18日 (金) | 編集 |
日本でも天皇、皇后両陛下のご訪英がニュースになっていましたね。

ワタクシ本日早朝のお仕事だけでしたので、空港から両陛下がお泊まりのホテルに直行、
朝9時半ごろからホテルの前で両陛下をお待ちしておりました。


   sIMG_4823.jpg


ワタクシと同じように両陛下をひと目見たい!と思われる、カメラを持った日本人の方も少しずつ集まってきてお互いに談笑したり、また昨日も同様に両陛下を目の前で見て感激したという仕事仲間の友人も来ました。

下は日本大使のお車(ナンバープレートでスグに分かる)

   sIMG_4822.jpg


両陛下のお車を先導する白バイ隊もやってきまして、なんやら打ち合わせな様子。
白バイ隊イケメン、カックいい!

道を通る人たちから、誰が来るの?誰を待ってるの?と聞かれ、

We are waiting for Japan's Emperor and Empress!て答えたら、
興味がありそうな外人さんも何人か待ってたようです。

関係者じゃないワタクシ達は道の反対側で待つように言われました。


   sIMG_4825.jpg


報道関係者もやってきまして、あれ?たまねこ達撮るられてる?

そして、、、

この時点でポリスがホテル前の交通を遮断、

両陛下がお乗りになる、黒塗りのベンツがやってきました。
『菊の御紋の旗』のお車にしばし興奮、、、、


   sIMG_4828.jpg


待つこと約2時間、

ついに、、、

両陛下が出て来られました。

ホテルのドアマンも帽子を取って敬意を表しているのが分かります。

SPも目を光らせております。


   sIMG_4830.jpg


両陛下をひと目見たいと待っていたワタクシ達に、挨拶をし手を振ってくださる両陛下。


   sIMG_4832.jpg


お着物姿の皇后陛下、

この時点で、ワタクシ感激のあまりに涙が出そうになりました。。。


   sIMG_4833.jpg


何と気品のある立ち振る舞いなのでしょうか、、、

お車の右肩、天皇陛下が満顔の笑みでワタクシ達にも手を振ってくださってます。


   sIMG_4834.jpg


普段は映像でも拝見することは無いであろう後ろ姿です。
あやめの柄の帯も奇麗!


   sIMG_4835.jpg


お車に乗りエリザベス女王主催の午餐会でウインザー城に向かわれます。


   sIMG_4836.jpg


日本に居てもまずお目にかかることの無い両陛下に、こんなに近い距離でお会い出来て、両陛下が去られた後も
しばし興奮が醒め止まずに、思わず日本のお母んに電話をしてしまいました。
たまねこお父んが天皇陛下と同じ歳、誕生日も1か月違いなのでより親しみを感じます。


いきなりパスポートの写真ですが、、、

我々下々の者が天皇陛下と同じ『菊の御紋』を共有できる唯一の物がこの『日本国』のパスポートなのです。


     sIMG_4840.jpg


国際結婚して海外に住んでいても自分は日本人。
海外に住んでいるからこそ自分は日本人というアイデンティティーが強いです。

そして海外で、『自分は日本人』というのを証明してくれるただ1つの物、
それが『菊の御紋』の日本国パスポートなのです。。。。

なのでワタクシ『菊の御紋のパスポートの国』日本人であることを誇りに思っております。

今日のこの日のこと、一生の思い出です。
2012年04月14日 (土) | 編集 |
ヒースロー空港ネタついでに、、、、

最近のロンドン ヒースロー空港にこ~~んな看板が、、、、

  sIMG_4675.jpg


Proud to be Host Airport of London 2012


まあ、『2012年(ロンドンオリンピック)の開催国の空港であることを誇りに思います』

みたいな、、、(訳が下手ですんません、、、汗)


で、、、


以前(2009年)にこんな記事を書きました。。。

 ターミナル2が無くなります
   

そのターミナル2が無くなって、今現在は、、、


まだまだ建設途中でございますがな、、、


   sIMG_4703.jpg


以前の記事では2014年に完成予定と書いています。。。。

なんやねん、、、、、元々から


今年のオリンピックに間に合わへんやんけ~!


どこが、『Proud to be Host Airport of London 2012』やねん!!! 
2011年09月08日 (木) | 編集 |
Love it ? or Hate it ? (好き?か、嫌いか?)


こちらのホテルも個人向けのホテルです。

日本からロックフェスティバルを見に来られたカップルのお客様が、予約をされていたホテルです。

      s-158_1148.jpg

ここの部屋がレセプション、、

      s-158_1145.jpg

インテリアは何やらゴシックなのかボヘミアンなのか、、、、

何やらユニーク、でも1つ間違えば悪趣味かも。。。

      s-158_1147.jpg

      s-158_1142.jpg


各部屋ごとに名前が付いていて、名前に合わせた内装になっています。

予約の時に部屋を指定できますし(モチロン空き状況によります)、ホテルに着いてからその日に空いている部屋を全部見せてもらって決めることも出来ます。


この日空いていたのは下の2部屋でして、、、、


          s-158_1137.jpg

      s-158_1136.jpg


お客様は下のお部屋に決めました。。。。

          s-158_1139.jpg

      s-158_1138.jpg


連泊する場合、部屋を日替わりするのもOKなんだそうです。。。
(荷物の移動がたいへんやけど、、、)


ROCKなカップルのお薦めです。。。


 ホテルのホームページ


何だかこんな曲を思い出したじょ。

     


ぼへみあ~~~ん!! 
2011年05月25日 (水) | 編集 |
こちらは1昨日(23日)の空港の様子

警察官がいっぱいで物々しい雰囲気、

IMG_3275.jpg

警察犬も荷物をくんくん、、、、

IMG_3280.jpg

IMG_3281.jpg

アイスランドの火山噴火での火山灰で空港が閉鎖になるのを懸念して、予定を変更してロンドンへの到着を早めたそうです。来なくていいのに。。。 


こちらは昨日のロンドンですが、たまたまGRPの出発のホテルはバッキンガム宮殿の近くでした。

s-169_3284.jpg

小浜さんはバッキンガム宮殿に泊まりはるらしく、50メートルおきに警察官が宮殿を包囲してます。

警備費もかかるし、ハッキリ言って、迷惑ですよね。。。
2011年05月19日 (木) | 編集 |
最近は何でもかんでも DIY (Do It Yourself)ですね。

空港へ行けば、セルフ・チェックイン、、、、

スーパに行けばセルフ・マシーン、、、、


とうとう、郵便局にもセルフ・マシーンができました。

ちょっとヤボ用で郵便局に行ったのですが、窓口がすごい行列でした。

(この国は年金の受給や税金の支払いなども全て郵便局、切手1枚買うにも行列に並ばなければいけません)

で、ふと見れば、こんなに立派なセルフマシンがありますがな。


     s-156_0915.jpg

へぇー、POST & GO ね。。。。

     s-156_0916.jpg

封筒を乗せたら、重さと金額が表示されまして、、、

          s-156_0917.jpg

お金を投入すれば、切手が出てきまして、、、

     s-156_0919.jpg

ぺタっと貼って、横のポストに投函。

便利になりましたなぁ。。。。
2011年05月15日 (日) | 編集 |
あはっ。。。。


買ってしまいましたよ。    

HELLOマガジンのロイヤル・ウエディング特集号ね。

(こちらでは"HELLO"と"OK"がありまして、所謂日本で言う女性週刊誌です)

      s-169_3215.jpg

今回のウイリアム王子とケイトさんのお式の様子はモチロン、過去のロイヤルウエディングの写真も載っているのですよ。


 現エリザベス女王とフィリップ殿下(1947年11月)

s-169_3216.jpg

      s-169_3218.jpg



 エリザベス女王の妹のマーガレット王女(1960年)

s-169_3219.jpg


 エリザベス女王の長女、アン王女(1973年)1992年に離婚

      s-169_3221.jpg


 エリザベス女王の長男チャールズ皇太子とダイアナ妃20歳(1981年)1992年に離婚

s-169_3223.jpg


 エリザベス女王の次男、アンドリュー王子とセーラ妃(1986年)1996年に離婚

      s-169_3224.jpg


 エリザベス女王の3男、エドワード王子とソフィー妃(2002年)

s-169_3227.jpg


 チャールズ皇太子56歳、2度目の結婚 カミラ夫人57歳 

      s-169_3225.jpg


 アン王女の長男でエリザベス女王の初孫、ピーター・フィリップス(2008年)

s-169_3226.jpg



そしてそして、今回のロイヤルウエディングに招待された方々

      
 ベッカムご夫妻(ビクトリア、お腹ふっくら)

      s-169_3228.jpg



 ワタクシはやっぱりこの方が好き 

s-169_3229.jpg


Mr.ビーン、、、奥様はじめて見たけど奇麗やん!!! 
2011年02月04日 (金) | 編集 |
    


昨日は中国(旧暦)の新年でした。(日本は節分でしたね)


写真はロンドンのチャイナタウンにて。。。
(一応ヨーロッパでは最大のチャイナタウンらしいです) 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。