英国ロンドンで、日本からの観光客のお世話をする『現地係員』というお仕事をしている元海外添乗員。仕事・趣味や日常の事など言いたい放題、書き放題な自己満足ブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年03月22日 (木) | 編集 |
食べ物の話題ついでにですね、、、

ロンドンやパリに、日本の国民食とも言える有名ラーメン店が進出してますが、

イタリアの国民食のピッツァの有名店が東京に進出したと聞いて、驚き桃ノ木なたまねこでございますねん。

ちゅーか、ウチの相方もビックリしてましたで。。。

ほんま。。。。


 アンティカ ピッツェリア ダ ミケーレ


ダ ミケーレと言えば、イタリアはナポリの老舗ピッツエリアで、ワタクシの相方の里帰りを兼ねてナポリに行った際には必ず行くピッツェリアでございますねん。。。


 以前に書いたダ ミケーレの記事


そして、前回(と言っても1年半ほど前の2010年秋)に行った時の事をまだブログにアップしていなかったので、今更ですが、アップしてみたいと思います。


相方実家のサレルノを離れて、最後ナポリで1泊、ホテルにチェックインして荷物を置いて、

ランチはピッツァ~~

モチロン、ダ ミケーレに行ってみたら、、

店の前がえらい人盛りで、どないしたんや?


   sIMG_2467.jpg


エ~~~ッ 整理券配ってるの~~~~  
(人数を聞かれて、整理券を貰って、、、)


てか、、、冗談はよしこさん、、、、、、


   sIMG_2469.jpg


たまねこ達の前にですね、、、
既に100組ぐらいが順番待ちをしてる程の大盛況ぶりにもの凄いショックでしてん。

行ったのは土曜日のランチタイムだったせいかな?とも思ったのですがね、、、、
何でもジュリアロバーツ主演のナポリを舞台にした映画で、このお店が出て来たとか何とか、、、、

   sIMG_2474.jpg


とてもや無いけど、もう待ってられへんわ~~  と脱落者が続出、、、

それでもワタクシと相方、40分以上は待ったかな。。。。。

4人掛けテーブルで、相席でした。。。

飲み物はコーラ、ファンタ、ファンタオレンジ、ビール、水がずえーーんぶ同じ値段の1ユーロ50、、、


水もビールも同じ値段となると、、、

   sIMG_2478.jpg


ビールっきゃ無いでしょうに。。。。(爆)


   sIMG_2477.jpg


で、、、


お決まりの、マルゲリータ(上)とマリナーラ(下)をご注文、、、、


が、、、、



ワタクシと相方、お互いに顔を見合わせて、、、


『えらい、焦げてるな、、、、、』

   sIMG_2486.jpg

   sIMG_2480.jpg


まあふつ~に美味しく頂きましたが、焦げた端っこは残してしまいました。

相席に座っていた、一人で食べに来たイタリア人のお姉ちゃんの飲み物の注文が忘れ去られていました。

忙し過ぎてカメリエーレが対応しきれないのか、店を出る時に、焼き上がったピッツァがしばし放っておかれているのを見ました。


でも、こ~んな  雰囲気はナポリならではですな。。。。

   sIMG_2475.jpg


あれから約1年半が経つので、ナポリのお店の行列は落ち着いたのでしょうか???

でもワタクシと相方、、、
ナポリに行っても、もうここのお店に行く事は無いでしょう。。。

すんません。。。



で~~~、、、

ナポリ本店の普通のサイズ(ノルマーレ)のピッツァ マルゲリータが4ユーロ(約500円)

東京で食べると1450円、、、



それって、、
ロンドンに進出した本格的ラーメン屋さんの塩ラーメンが日本で食べると700円

ロンドンで約1300円、


ははは、、、そんなもんやねんな。。。。。



=追記=
ブログ友達のマンプリさんが、早速ダ ミケーレ恵比寿店に行かれたようですので、トラックバックからどうぞ。
スポンサーサイト
2007年11月02日 (金) | 編集 |
午後8時、イタリアでは 珍しく、

フェリーは定刻にパレルモ港を離れた。

フェリーにセルフサービスのレストランもあったのだけど、パレルモで散財したワタクシ達は、スーパーで買い出したワインとチーズ、生ハムとパンで夕食を済ませ、シャワーも浴びて、おやすみなさい。。。。


朝6時、モーニングコールとも言えるアナウンスが入った。

“ナポリ港到着は6時50分になります”。。。


朝6時半、甲板に出てみた。。。。


朝陽が登る前のベスビオ山、こんな奇麗ベスビオを見たのは初めてだ。

ベスビオ山



さてフェリーを下りて、先ずは港の近くのBARでカプチーノとコルネットの朝食、

その後はナポリ中央駅に行って荷物 を預けて“身軽”になって、

ますっぐサレルノ(相方の実家)には行かないワタクシ達。。。。


だってね、


どうしてもナポリで食べたい物があるのよーー!!


写真は撮らなかったが、朝のナポリ中央駅周辺はむちゃ怪しい雰囲気、、、
パチもん(にせブランド物)のバッグを抱えたアフリカ系の人達ウヨウヨ!


またお昼まで時間を潰さにゃならん。。。


添乗員時代を含めてナポリは何度来ただろうか。。。。と言っても、添乗で来るナポリはポンペイの遺跡見学が中心で、ナポリの街中での散策時間が無い(危ない)ので車窓のみだが、

ワタクシ、ナポリが大好き


日本人がステレオタイプで想像するイタリア、、、、
太陽 にトマト 、美味しいトマトソースのスパゲッティー に陽気な 人。。。

何か濃縮トマトジュースのような街がナポリだと思う。。。

そして大阪とナポリは似ていると思う。。。。

*食べ物安くて美味しい、*人が陽気で親切、*ひったくり多い、*車の運転マナー悪い、そして秩序が無い!(自爆)

そんなナポリですが、、、、何度も来てるせいか写真殆ど撮っていません。。。


とりあえずは海岸の方に行って、
まるでホームレスのごとく、ベンチで寝てたワタクシと相方。。。
早く“お昼になあれー!”

海岸通り



目指す店は11時半には開くはずなので、そろそろ起きてウロウロ。。。


下町の骨董屋

骨董屋


ナポリのお土産物屋に必ず売っている“プルチネッラ”(道化師)置物

プルチネッラ


スパッカ・ナポリ名物“はためく洗濯物”

スパッカ・ナポリ


そして、“目的”のピッツェリア(ピザ屋)

ここはナポリでも有名なピッツェリアで、大理石のテーブルから作り方まで創業当時の130年前から続くスタイルを変えない、頑固な老舗。(ナントカの歩き方より)

ピッツェリア 1


日本人らしき若者が、、、(修行中かな?)

ダ・ミキエーレ 1


ピッツァのメニューも2種類しかないのね。。。。。

マリナーラ(トマトソースとガーリック、チーズなし)

ピッツァ・マリナーラ 1


マルゲリータ(トマトソースとモッツァレラチーズとバジリコ)

ピッツァ・マルゲリータ 1



美味しいーー!!





んだけど、、、、正直今回は、????

美味しいのよ! 美味しいんだけどね、、、、

前回、初めて食べた時のような感動が無いのよ!

前回、(4年前ぐらい前)に初めて食べた時はね、焼かれたピッツァの生地の上でトマトソースとオリーブオイルと程よく溶けたチーズがスープのようになっていて、あまりの美味しさに超・ウルトラ感激したの。。。

ナイフで切った時も“じゅわー!”って、トロトロで手で持って食べれなくてね、、

今回も期待してたのに。。。。。(ちょっと撃沈)。。。

マルゲリータ2



いよいよこの後は相方の実家です。


まだまだ続く、たまねこほりでー!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。